MT4の複数ポジション損益超えで自動決済するインジケータ

MT4複数ポジション損益超えで自動決済ツール

MT4複数ポジション損益超えで自動決済ツール(他通貨損益決済可能)
希望損益を超えると複数の指定ポジションを自動決済!相殺決済などに便利!
希望損益を超えると複数の指定ポジションを自動決済!相殺決済などに便利! | GogoJungle

 

このインジケータは
希望損益を超えると複数の指定ポジションを自動決済します。

さや取りや相殺決済などに使用できる
便利インジケータです。

 

インジケータの特徴

指定した複数ポジションの合計損益がご希望の損益を超えたら、
自動で決済しアラートでお知らせ。

1~5個まで設定可能。

指定したポジションの通貨が違っていても決済できます。

TPとSTを金額で設定する感じなので、
損切り設定や利益確保にも便利です。

アラート回数設定、アラート間隔設定も搭載。

両建して相殺の時、
損益額の計算をしなくてよい。

大量にポジションがある中の一部だけの損益が知りたい。

チャート上の損益額表示とアラートでのお知らせで
簡単に合計損益額を知ることができます。

 

インジケータの使用方法

当ツールはEAと同じ使い方となります。

ファイルの格納先は MQL4 → Experts フォルダとなります。

MT4上部「自動売買」をONにしてください。

どの通貨でもよいのでチャートを開きます。

当ツールを開いたチャートにセットして、パラメータ設定を行います。

当ツールをチャートに設定した際に表示される設定窓の[全般]タブ→「DLLの使用を許可する」にチェックを入れてください。

毎回「DLLの使用を許可する」にチェックをするのが面倒な場合は、
MT4上部ツールバー → 「ツール」 → 「オプション」 → 「エキスパートアドバイザ」 → 「DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)」
にチェックで、ツール実行時に毎回チェックしなくても大丈夫になります。

設定完了窓のOKを押し、チャート右上のニコちゃんマークがニッコリしていれば稼働OKです。

チャート左上には指定したポジションの注文番号、通貨ペア、現在の損益額等の情報が表示されます。

画像は注文番号1~4まで入力した場合で入力してない注文番号項目分は0表示となります。

入力した注文番号のポジションが存在しない場合は、注文番号だけ表示(通貨ペアは非表示)となります。

 

 

インジケータの評判

4.0
さや取りの決済に使用しています。

常時監視しなくても指定したさやが開いたとき決済してくれます。

便利です。できればもう少し多く決済出来れば完璧です。

 

MT4複数ポジション損益超えで自動決済ツール(他通貨損益決済可能)
希望損益を超えると複数の指定ポジションを自動決済!相殺決済などに便利!
希望損益を超えると複数の指定ポジションを自動決済!相殺決済などに便利! | GogoJungle

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss