スキャルピングハーデス 検証

EA

スキャルピングハーデス

スキャルピングハーデス
?|?fx-on.com

 

スキャルピングハーデスは多通貨で使用可能な、
スキャルピングEAです。

 

EA基本情報

通貨ペア
[USD/JPY]
[GBP/JPY]
[EUR/JPY]
[EUR/USD]
[GBP/USD]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1その他: 1通貨ペアごとに最大1ポジション

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
99

使用時間足
M1

最大ストップロス
100その他: 内部ロジックでの損切りがメイン

テイクプロフィット
10その他: 内部ロジックでも利益確定します

両建て
なし

ゴゴジャンのEAの基本情報「ストラテジーについて」の見方
ゴゴジャンに登録されているEAの、 EAの基本情報「ストラ...

 

使用可能な通貨ペア

基本5ペア: USD/JPY, EUR/USD, EUR/JPY, GBP/USD, GBP/JPY

追加ペア: USD/CAD, NZD/USD, USD/JPY(M5), GBP/USD(M5)

 

勝率・成績

EURUSD

テスト期間:1999.01.04 – 2019.03.13

ロット:1万通貨

勝率:73.89%

平均勝トレード:940円
敗トレード:-2313円

最大勝トレード:1330円
敗トレード:-11277円

平均連勝:4
連敗:1

最大連勝:33
連敗:5

 

TP10でSL100のコツドカEAかと思いきや、
バックテストの資産曲線はコツドカEAのソレとは異なる様です。

 

損切りのほとんどは、
内部ロジックでの損切りのようです。

 

またスキャルピングハーデスは5通貨ペアでの運用がメインなので、
EURUSDのバックテストだけではわかりにくいと思います。

 

テスト自体の質も、
1分足の長期のものですので、
あんまり参考にならないとも言えます。

 

フォワードはUSD/JPY, EUR/USD, EUR/JPY, GBP/USD, GBP/JPYの、
5通貨ペアで行われる予定です。

 

次々にEA販売してる人からは買ってはいけない

 

スキャルピングフェアリー V2 検証
スキャルピングフェアリー V2 スキャルピングフェアリー ...

 

それはつまり

EAの真新しいロジックを次から次へと思いつくのは、
至難の業だと思います。

 

従って、
「次々にEA販売してる人」というのは、
既存のEAのロジックに、
ちょっと手を加えて新しいEAとしてだしているのではないかという
推測がたっていると思われます。

 

既存のEAのロジックにちょっと手を加えただけのEAは、
少し挙動は変わっても、
本質的には変わっていないと思います。

 

「次々にEA販売してる人」の中には、
その様な人もいると思われます。

 

そんな中でハズレを引かない為には、
ある程度のフォワード観察が必要になると思います。

 

話がそれましたが、
スキャルピングハーデスも多通貨でのフォワードをみていこうと思います。

 

スキャルピングハーデス
?|?fx-on.com

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss