BreakingFX レビュー

EA

BreakingFX

BreakingFXRe: 神々のブレイクアウト | GogoJungle
Re: 神々のブレイクアウトRe: 神々のブレイクアウト | GogoJungle

 

神々のブレイクアウトEA

 

MT4のFX自動売買ソフトEA、
「BreakingFX」のレビュー・検証を行います。

「BreakingFX」の特徴・ロジック・長所・短所等を解説!

 

EAの基本情報

通貨ペア
[USD/JPY]
[EUR/USD]
[GBP/USD]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1
その他: 3通貨同時に運用します。

使用時間足
M30

最大ストップロス
20
その他: 10~25.設定変更可能

テイクプロフィット
200
その他: 自由に設定可能。実際は数pips~20pipsです

両建て
なし

 

基本情報の見方

ゴゴジャンのEAの基本情報「ストラテジーについて」の見方
ゴゴジャンに登録されているEAの、 EAの基本情報「ストラテジーについて」の 見方を説明します。 例:コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 例:一本勝ち 「ストラテジーについて」の見方 通貨...

 

BreakingFXのフォワード

2020-05-17からのフォワードは以下の通りです。

カーソルを合わせると日付と収益額が表示されるので確認してみてください。

 

フォワードの項目を解説

EAの推奨証拠金の計算方法と成績の見方
EAの推奨証拠金の計算方法と成績の見方 概要 名称 説明 収益 期間中の合計損益 収益率(全期間) 収益÷推奨証拠金 推奨証拠金 (建玉に必要な証拠金)+(期間中最大ドローダウン...

 

フォワード以前のバックテスト検証

USDJPY 期間:2010.01.01 – 2020.02.26

 

年間損益

 

勝率

勝率は83.38%です。

 

取引回数

1年間の取引回数は約2,210回です。

為替市場は年間約260日開いていますので、
そこから計算すると、
1日あたりの取引回数は、

約8.5回

となります。

 

損益比率(リスクリワードレシオ)

平均利益:+4.47 Pips
平均損失:-14.83 Pips

最大利益:+100.8 Pips
最大損失:-15 Pips

リスクリワードレシオ:0.3

 

リスクリワードレシオとは

リスクリワードレシオは平均利益額と平均損失額の比率です。

 

平均利益が10Pips、平均損失が10Pipsならリスクリワードレシオは1

平均利益が20Pips、平均損失が10Pipsなら2

平均利益が10Pips、平均損失が20Pipsなら0.5

 

1より数字が大きければ損小利大で、
1より数字が小さければ損大利小のEAとなります。

 

PF(プロフィットファクター)

PFは1.51です。

 

PF(プロフィットファクター)とは

プロフィットファクター(PF)とは、
総利益が総損失の何倍かを示すデータです。
(期待値とも言います)

PFの計算式は、
総利益 ÷ 総損失で求めます。

PFを見れば損失に対して何倍の利益を出しているかが分かりす。

(例えばPF2.0の場合は、利益が損失の2倍あるという事になります)

 

エントリー時間

エントリー時間は24時間です。

 

エントリー曜日

エントリー曜日は月~金曜日です。

 

ポジション保有時間と損益について

短期決済向きのスキャルピングEAです。

保有時間が30分以降で成績が下降しがちです。

いかにもブレイクアウトEAといった感じのEAです。

 

勝ちトレード・負けトレードの特徴

Z-Score:-6.41

Z-Scoreが負なので、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いです。

 

Z-Scoreとは

Z-Scoreはトレードの従属性を表したものです。

値が正の場合は、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

値が負の場合は、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

 

資産曲線の停滞期間:Stagnation in Days

Stagnation in Days:330日

過去11年で利益更新までにかかった最長期間は330日でした。

 

Stagnation in Daysとは

Stagnation in Daysとは資産曲線の利益の新規更新までにかかった期間の事です。

ドローダウンや横横の成績が続くと、この期間が長くなります。

 

EAの評価:SQN SCORE

SQN SCORE:16.65

 

SQN SCOREとは

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるEAの評価値です。

数値の評価基準は下記になります。

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

 

BreakingFXの開発者

開発者:アルベルト

プロフィール

「アルベルトの所からEAを買ったら間違いないよね」と思われるような商品だけを出品します。

 

EAの概要

【利確幅】
最大利確幅は200pipsに設定しています。自身で変更可能。

【損切り幅】
15~20pips (自分で変更できます)

【設置時間足】
M30 か H1

【推奨業者】
Oanda Japan か 外為ファイネスト か saxobank
海外ブローカーは非推奨です。

【VPSに関して】
必ず使用して下さい

【マジックナンバーに関して】
各チャートごとに変更をお願いします。

【セットファイルに関して】
EAを設置後、同封されているセットファイルにてチャートにセットをお願いいたします。

【業者について】
ストップレベル0の業者でお使いください。(FXTFは不可)

 

必要証拠金

最大ポジション数は1本です。

通貨別の必要証拠金は下記計算機をご参照ください。

 

DMM FX|FX/CFD取引のDMM.com証券
FX取引(店頭外国為替証拠金取引)をはじめるならDMM.com証券へ。お試し用のバーチャル取引もあるので初心者も安心!口座開設のキャッシュバックキャンペーンも実施中!マーケット情報も満載でFX/CFDの快適なオンライントレードを支援します。

 

バックテスト

期間:2010.01.01 – 2020.02.26

USDJPY ロット:1万通貨

初期証拠金10000.00スプレッド変動
純益5443.12総利益16934.66総損失-11491.55
プロフィットファクタ1.47期待利得1.20
絶対ドローダウン73.77最大ドローダウン369.57 (3.45%)相対ドローダウン3.45% (369.57)
総取引数4525売りポジション(勝率%)2926 (82.64%)買いポジション(勝率%)1599 (84.74%)
勝率(%)3773 (83.38%)負率 (%)752 (16.62%)
最大勝トレード91.23敗トレード-20.94
平均勝トレード4.49敗トレード-15.28
最大連勝(金額)47 (234.98)連敗(金額)4 (-78.77)
最大連勝(トレード数)234.98 (47)連敗(トレード数)-78.77 (4)
平均連勝6連敗1

Graph

 

BreakingFXの注目点

BreakingFXはブレイクアウト手法を使い、早い時は瞬時に、利益損失いずれも深く入り込んでいない時は、数分から数十分程ポジション保有を続行し、勝っても負けても小さい額(pips)です。

 

ブレイクアウトEAの問題点である滑りに対しては、試行錯誤の上、

・指値は、どこに置くか?

・トレーリングストップ幅は?

といった点で最適解を導き出されたのだと思います。

 

通貨ペア別の損益と取引回数(5/18-7/21)

ボラティリティに比較するように、GBPUSDの収益が最も大きくなっています。

決済にトレーリングストップを使用していますので、ボラティリティが高いほうが収益が高くなります。

 

優秀な海外のEAを検証・調整

実は、Breaking FXはもともと海外で販売されている評価の高いブレイクアウトEAがベースになっていそうなのです。

ただ、もともとのEAはパラメーターも豊富でカスタマイズ性が高く、通貨ペアも指定されていません。

それを出品者のアルベルトさんが開発者の方から著作権を買取り、最適な通貨ペアの組み合わせを探し、パラメーターを調整したものがBreaking FXになります。

自由度の高いEAの場合、パラメーター調整や通貨ペア選びが重要な要素になっていますから、いわばBreaking FXについているセットファイルこそ要といえるでしょう。

 

購入者のレビュー

5.0
抜群の安定感

非常に安定したeaで、コツコツ手堅く利益を出したい方におすすめです。

とにかく勝率が高く、精神的な安定も得られます。

私も推奨のoandaで、指値削除のツールも使用して運用しています。

性能については論より証拠です。

開発者さんの低ロットではないリアル口座を見れば性能は明らかです。

素晴らしいEAと出会えました。

5.0
Breaking FX

フォワードの通り日々着実にPipsを稼いでくれてます。

ストップ幅も小さく安心して稼働が可能です。

セットファイルの設置方法に関しての開発者さんの対応が非常に良かったです。

5.0
強い

勝ちすぎて凍結されないか心配(笑)

 

BreakingFXRe: 神々のブレイクアウト | GogoJungle
Re: 神々のブレイクアウトRe: 神々のブレイクアウト | GogoJungle

 

コメント

  1. 公式より より:

    1ポジ型で損切り幅は比較的小さいにも関わらず、勝率が高く、リスクリワード比率も悪くない。

    その条件が揃っているので、ロットを大きめに上げられるうえ、売買頻度も高い。裁量の優秀な、資金効率の良いスキャルピングトレーダーのような成績を残してくれています。

    参考に、私は海外の低スプレッド/手数料有(往復約0.7pips)の口座なので、国内口座より手数料分不利ではありますが、全く問題なく利益が出ています。

    設定は、販売者様推奨の通り、セットファイルは小さいSLを使用し、推奨3通貨のM30&H1で合計6チャートで運用しています。

    外部ツールも推奨通りに使用して、不利な時間帯は非稼動にしています。

    注意点としては、流動性が低いまたはスプレッドが大きい時間帯の影響を受けやすく不利になると思いますので、勿体無い損切りを避けるために、稼働時間帯はしっかりとコントロールすべきでしょう。

    ただし外部ツールについては、1つのMT4で本EA+外部ツールだけを動かすつもりでいた方が良いでしょう。

    別のEAも動かすと、場合によっては外部ツール設定がややこしくなります。

  2. 公式より より:

    ブレイクアウト系統のEAとしては一般的である恐怖指数下降時、及び低水準時に収益効率は低下し、恐怖指数上昇時、及び高水準時の収益効率は向上する傾向があり、恐怖指数が高水準の時に収益効率の低下、及び損失が肥大化する高恐怖指数耐性がない他種のEAを使いわけることで持続的な収益性を追求できるポートフォリオを構築できます。このEAも他のブレイクアウト系統と同じく、収益効率が向上する恐怖指数が高水準(約18以上)の時に運用することを推奨します。

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss