BeamLight CHFJPY レビュー

EA

BeamLight CHFJPY

BeamLight CHFJPY安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA | GogoJungle
安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA | GogoJungle

 

安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA

MT4のFX自動売買ソフトEA、
「BeamLight CHFJPY」のレビュー・検証を行います。

「BeamLight CHFJPY」の特徴・ロジック・長所・短所等を解説!

 

EAの基本情報

通貨ペア
[CHF/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1

使用時間足
M5

最大ストップロス
90

テイクプロフィット
90

両建て
なし

 

EAの基本情報の見方

GogoJungleのEAの基本情報の項目を解説している記事です。

 

BeamLight CHFJPYのフォワード

2020-05-26からのフォワードは以下の通りです。

カーソルを合わせると日付と収益額が表示されるので確認してみてください。

 

フォワードの項目を解説

GogoJungleで計測しているEAのフォワードの項目を解説している記事です。

 

フォワード以前のバックテスト検証

テスト期間:2003.08.04 – 2020.07.13

クリックで画像拡大

 

損益の内訳

クリックで画像拡大

 

年間損益グラフ

 

勝率

勝率:63.55%

 

取引回数

1年間の取引回数は約147回です。

為替市場は年間約260日開いていますので、
そこから計算すると、
1日あたりの取引回数は、

0.56回

となります。

 

損益比率(リスクリワードレシオ)

平均利益:+12.34 Pips
平均損失:-14.19 Pips

最大利益:+90 Pips
最大損失:-90 Pips
リスクリワードレシオ:0.87

 

リスクリワードレシオとは

リスクリワードレシオは平均利益額と平均損失額の比率です。

 

平均利益が10Pips、平均損失が10Pipsならリスクリワードレシオは1

平均利益が20Pips、平均損失が10Pipsなら2

平均利益が10Pips、平均損失が20Pipsなら0.5

 

1より数字が大きければ損小利大で、
1より数字が小さければ損大利小のEAとなります。

 

PF(プロフィットファクター)

PF:1.52

 

PF(プロフィットファクター)とは

プロフィットファクター(PF)とは、
総利益が総損失の何倍かを示すデータです。

期待値とも言います。

PFの計算式は、
総利益 ÷ 総損失で求めます。

PFを見れば損失に対して何倍の利益を出しているかが分かりす。

例えばPF2.0の場合は、利益が損失の2倍あるという事になります。

 

エントリー時間と時間別損益 冬時間GMT+2 夏時間GMT+3

エントリー回数

 

時間別損益 合算

 

時間別損益 個別

エントリー時間は20:00~23:30と1:00です。

 

GMTについて

MT4のタイムゾーンは基本的に冬時間GMT+2、夏時間GMT+3が使用されています。

 

冬時間(11月~3月)の間はGMT+2となり、日本との時差は-7時間です

夏時間(3月~11月)の間はGMT+3となり、日本との時差は-6時間です

 

日本時間に変換する計算方法

このGMTを日本時間に変換する計算方法は、
冬時間ならば7時間を足し、
夏時間ならば6時間を足します。

冬時間:MT4で8時 = 7を足して日本時間は15時
夏時間:MT4で13時 = 6を足して日本時間は19時

 

エントリー曜日と曜日別損益

エントリー回数

 

曜日別損益 合算

エントリー曜日は月曜日~金曜日です。

 

ポジション保有時間と損益について

4時間までの期間で成績が良好で、
それ以降の保有で成績が悪くなりがちの、
スキャルピング~デイトレードEAです。

 

勝ちトレード・負けトレードの特徴

Z-Score:-0.29

Z-Scoreが負の値なのは、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

 

Z-Scoreとは

Z-Scoreはトレードの従属性を表したものです。

Z-Scoreの値が正の値なのは、勝ち負けが交互に来る可能性が高いことを示しています。

Z-Scoreの値が負の値なのは、勝ちまたは負けが連続する可能性が高いことを示しています。

 

資産曲線の停滞期間:Stagnation in Days

Stagnation in Days:729日

18年の期間で利益更新までにかかった最長期間は729日でした。

 

Stagnation in Daysとは

Stagnation in Daysとは資産曲線の利益の新規更新までにかかった期間の事です。

ドローダウンや横横の成績が続くと、この期間が長くなります。

 

Stagnation in Daysの評価基準値

0日~150日:短い
151日~300日:やや短い
301日~450日:ふつう
451日~600日:やや長い
601日~:けっこう長い

 

EAの評価:SQN SCORE

SQN SCORE:2.25

 

SQN SCOREとは

「期待値/標準偏差×√100」で計算されるEAの評価値です。

 

SQN SCOREの評価基準値

1.6~平均以下
2.0~平均
2.5~良い
3.0~優秀
5.1~最高
7.0~聖杯

 

BeamLight CHFJPYの開発者

開発者:わいりぃFX

初めは裁量トレードから入りましたが失敗続きでした。

そんな時に自動売買を知りそちらに転向しました。

EAトレードをしているうちに、自分で作れたら面白いなと思い始め、プログラミング経験ゼロから勉強し自作できるまでになりました。

自分自身でも長く使っていけるようなEAの制作を目指します。

 

EAの概要

対応通貨ペア:CHF/JPY
使用時間足:5分足
タイプ:逆張り、朝スキャ
ポジション数:1
最大SL/TP:90pips/90pips
エントリー時間:20:00~23:30 1:00~2:00 (GMT+2(+3)基準で)
ナンピンマーチン:なし

 

ロジック・特徴

・いわゆる安全通貨である2つを組み合わせたCHF/JPYで、日本時間深夜~早朝にかけてエントリーします

・スプレッドの広がりやすいロールオーバー前後(GMT+2(+3)でいう0時台)はエントリーしません

・ポジション数1つのみで、ハイリスクなナンピンやマーチンは一切使わず、初心者でも扱いやすいかと思います。

・将来の通貨の強弱関係の変化に対応できなくなることをさけて、売りと買いのロジックやトレード時間を同じにして設計しました

・いくつものフィルターを重ね掛けしたり、細かいパラメータ調整でバックテストだけよく見せるのではなく、できるだけシンプルで少ないロジックで長期的に通用するシステムを目指しました

・最大SL/TPはどちらも90とやや大きめにとり、極端な高勝率コツコツドカンではなく、程よい勝率(約6割)と大きく利確できる余裕を残しました。リスクリワード(平均勝ち÷平均負け)は約0.8前後と非常に高くなっています

・定時刻で強制決済することで、欧州時間以降の動きに巻き込まれるリスクを低減しています。買い:JPN9:55 売り:JPN14:00

・基本的には一般的な業者であればロットのみの設定で大丈夫ですが、米国式夏時間ありGMT+2(夏時間時+3)以外を使う場合にはGMT-Offset及びSummerTimeTypeを変更してください

 

必要証拠金

最大ポジション数が1本なので、
現在のレートで必要な証拠金は、
レバレッジ25倍、ロット1万通貨で、

45,326円です。

※レート113.315で計算

詳しくは下記証拠金計算機をご使用ください。

 

 

バックテスト

期間:2003.08.04 – 2020.07.13

ロット:1万通貨

初期証拠金100000.00スプレッド25
純益5975.71総利益18261.20総損失-12285.48
プロフィットファクタ1.49期待利得2.37
絶対ドローダウン78.10最大ドローダウン312.58 (0.30%)相対ドローダウン0.30% (312.58)
総取引数2521売りポジション(勝率%)1359 (65.34%)買いポジション(勝率%)1162 (61.88%)
勝率(%)1607 (63.74%)負率 (%)914 (36.26%)
最大勝トレード83.81敗トレード-84.66
平均勝トレード11.36敗トレード-13.44
最大連勝(金額)15 (51.35)連敗(金額)9 (-56.62)
最大連勝(トレード数)350.48 (7)連敗(トレード数)-242.76 (6)
平均連勝3連敗2

Graph

 

BeamLight CHFJPYの商品ページ

BeamLight CHFJPY安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA | GogoJungle
安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA安全通貨同士CHF/JPYで朝スキャする、1ポジ高リスクリワードEA | GogoJungle

 

経済指標発表や任意の時間でEAの停止・再開を自動で行うツール

経済指標発表時や任意の時間でEAの停止・再開を自動で行うツールの紹介です。

このツールはMT4のEAを、
時間指定や経済指標発表の前後で自動的に停止・再開するツールです。

その他EAの停止以外にも、
多くの便利機能が搭載されています!

 

EA用のVPSの紹介

EAを運用するのに適したVPSの紹介です。

現在VPSを検討されている方、
またはVPSの乗り換えを検討されている方は、
無料期間もあるのでお試しされるのも良いと思います。

 

EAの運用が可能でお勧めの国内FX口座

EAの運用が可能で、お勧めの国内FX口座を紹介します。

 

海外FXのキャッシュバックサイトのリベート率比較

海外FXのキャッシュバックサイトのリベート率の比較記事です。

海外FXのキャッシュバックサイトを検討されている方は、
ご参照ください。

 

EA・インジケータの設定方法とGogoJungleのサイトの機能を解説

EA・インジケータの設定方法からGogoJungle(ゴゴジャン)のサイトの機能を解説した記事です。

GogoJungle(ゴゴジャン)を初めて利用する方には参考になると思いますので、
ページを登録しておくことをお勧めします。

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss