FX自動売買システム The Turtles Break out System

The Turtles Break out System

FX自動売買システム The Turtles Break out System

 

自動売買=スキャルピングにNO

スキャルピングばかりのEAポートフォリオに
多通貨対応型スイングトレードEAを加えてみてはいかがですか?
勝率はブレイクアウト型のスイングトレードなのであまり良くないです.
・タートルズとは?
あまりにも有名で語る必要もないかもしてませんが、
400ドルを数十億ドルまで増やした実績を持つアメリカの著名な投資家であるリチャード・デニスが
1983年に数学者のウィリアム・ロックハートと
「優秀なトレーダーを養成することができるかどうか」という賭けをしました。
そして出来上がったトレーダー養成塾が「タートルズ」です。
タートルズでは2週間の研修後、100万ドルの口座の運用を任され実際の運用をさせたと言われています。

 
・その結果は
ほとんどのメンバーが未経験であったにも関わらず、大きな利益を上げるメンバーが続出し、優秀なトレーダーを養成することが可能であることを証明しました。
このタートルズでは教えられた投資手法に関して決して口外してはならないという厳しい掟があったため、長い間、タートルズの投資手法に関して知ることができませんでしたが、元タートルズの一員であったラッセル・サンズによる「タートルズの秘密」により公表されたことにより、
世間に知られることとなりました。

 
・エッジ(確率的優位)があるトレード
タートルズのロジックはブレイクアウト型の、中・長期トレンドフォローいわゆる順張りで
決められたロジック通りに購入・増し玉・決済する。

 
・タートルズにも落ちこぼれが?
タートルズのプログラムは2週間の講習の後1ヶ月のテスト期間中に実績を上げることが出来れば100万ドル(約1億)の運用が任された。しかし100万ドル以上渡されるものもいれば、テスト期間の資金そのままで続けるように言われた人もいた。
この差はいかにして生まれたか?
多分ここまで読んだ方はわかっているかもしれませんが(笑)
当時世界最高峰の知識を手に入れたメンバーを勝ち組と負け組に分けたものは知識ではなく心理的・感情的要因であった。
いかに優位性があるロジックでも「恐怖」「欲望」と言う本能的な感情をコントロールできない限り最終的に相場から退場していく。
だからこそEA化しなるべく人の判断を入れないようにした。

 
・相場から退場した私の経験談
私の場合はあれでもないコレでもないと聖杯を探し続けた結果
負けてドカンと資金の殆どを失った。
大学生の自分に払える額でないクレジットカードの請求がきた。
親がクレジットの請求はなんとかしてもらえたが、
私は親にとてつもない迷惑をかけてしまったと思っている。
私に裁量トレードの才はなかったと思っている。
だからこそEAを作り運用している。
私以外の人には遠回りしてほしくない。
私のような苦悩を味わってほしくないと思っている。
伝説の投資家のロジックをもとにしたEAを手にとってほしいと思っている。

 
メジャー28通貨ペア資金管理ノート付き
このフォワードテストしてる通貨以外の利用については
個人でバックテストやデモでの検証の上ご利用ください。
勝率がスキャルピングEAと違い低いため、ロット数を上げすぎると証拠金不足になる恐れがあります。

 

FX自動売買システム The Turtles Break out System

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss