天龍 USD/JPY

天龍 USD/JPY

天龍 USD/JPY
?|?fx-on.com

 

■EA概要
本EAは、USD/JPYの30分足で、デイトレードを行います。
スキャルピングのように小さい利幅で数多く取引するものではなく、じっくりと時間をかけて上限を設けずに大きな利幅を追求すると共に、トレーリングストップを使ってストップロスを動的に利益確定手段に変更し、利が乗ってから急反転するような場面でも利益の確保を狙います。
逆行して含み損となった場合も、デイトレードのルール(当日中決済)に従い、潔く負けを認めて決済しますので、含み損で敗色が濃い建玉を翌営業日に持ち越して、いつまでも切らずに抱えているような愚行はしません。
また、ストップロスの既定値を遠くして高勝率を謳う気もありませんので、勝率は高い方ではありませんが、スキャルピングでは見られないような大きな利幅が期待できる事と、この遠くないストップロスを新規建玉発注時に必ず入れている事により、確実性が高く損失も中程度に抑えたロスカットを実現し、利益を生み出せる体質となっておりますので、勝率などさしたる問題ではありません。
更に、デイトレード利点として、スプレッドの超拡大によるストップ狩りや流動性低下による値飛びなど、悪条件の重なる日本標準時早朝の取引をせずに済み、日またぎや週またぎの窓あけリスク、日またぎで発生するマイナススワップの負担も回避できます。
なお、本EAはロングを切り捨て、ショートに特化させた仕様となっておりますが、成果は両方向に劣らぬ事をバックテスト等からご確認頂けます。
建玉は単発式で、ナンピンやマーチンゲール等も使用しておりませんので、リスク管理がしやすく、不慣れな方でも扱いやすいEAとなっております。
小銭稼ぎでご満足頂けなかった方や、スキャルピング以外の戦略を導入したいとお考えの方にも、是非。

 

■設定可能項目【既定値】〔設定可能範囲〕
マジックナンバー【9901】〔1~ 整数〕
ロット【0.1】〔業者指定下限値~業者指定上限値 小数可〕
ストップロス【100】〔50~ pips 整数〕
許容最大スリッページ【2】〔0~99 pips 整数〕
許容最大スプレッド【2.5】〔0~99.9 pips 小数可〕
動作開始時間-時【3】〔0~23 整数〕
動作開始時間-分【3】〔0~59 整数〕
動作終了時間-時【18】〔0~23 整数〕
動作終了時間-分【50】〔0~59 整数〕
月曜日動作可否【否】〔可or否〕
火曜日動作可否【可】〔可or否〕
水曜日動作可否【可】〔可or否〕
木曜日動作可否【可】〔可or否〕
金曜日動作可否【可】〔可or否〕
12月動作可否【否】〔可or否〕

 

●設定可能項目の設定について
ロット以外は、既定値で通常は問題ありません。
その他の項目は、お好みや必要に応じて変更可能です。

 

●建玉のマジックナンバー
本EAのマジックナンバーを1以上で指定します。
本EAは、MT4が動作中の環境でOS・MT4のフリーズなどの障害があっても、障害復旧後にMT4で本EAを起動すれば、このマジックナンバーを参照して障害中も未決済だった建玉のハンドリングを再開できる上、新規建玉発注時に必ずストップロスを同時設定して発注しますので、上記のような障害時でも、必ずストップロスが入っており、建玉が無防備になる隙がありません。

 

●建玉のロット
業者の指定する最小ロットから、最大ロットまで自由に設定できますので、最小ロットで少額からの開始でも、大ロットでの運用でも存分にお使い頂けます。
国内業者の場合、0.1ロットあたり証拠金10万円以上を推奨します。
海外業者の場合や、ロットの基準が分からない方には、製品添付の取扱説明書に設定指南を用意しております。

 

●ストップロス
50以上で任意の整数を設定可能です。
これは初期設定値であり、ある程度利が乗ってくると、設定した値の大小にかかわらず、自動的にこれをプラス圏に移動して利益確定手段に変更します。

 

●許容最大スリッページ
0以上100未満で任意の整数を設定可能です。

 

●許容最大スプレッド
0以上100未満で任意の数を設定可能です。

 

●動作開始時間-時 -分
本EAの動作を開始する時刻を設定します。
使用するタイムゾーンは、チャートのタイムゾーンです。

 

●動作終了時間-時 -分
本EAの動作を終了する時刻を設定します。
使用するタイムゾーンは、チャートのタイムゾーンです。
終了時間は、開始時間より1分以上遅くしなければ設定できません。

 

●各動作可否
お好みや必要に応じ、該当する期間の動作可否を選択できます。
【否】とした場合は、上記動作開始時間に関係なく取引を行いません。
建玉を持っている状態で、当日を含む期間を【否】とした場合は、建玉のハンドリングも中止します。
(ストップロス・トレーリングストップは最後の設定値のままです)
【可】に設定する事で、取引可能な状態に戻り、建玉のハンドリングも再開されます。

 

●月曜日動作可否【否】
●12月動作可否【否】
相場経験の長い方でしたら、これらスイッチの実装と既定値【否】の理由を、お察し頂けると思います。
【可】にすることも可能ですが、既定値の【否】で使用することを推奨します。

 

■運用可能業者
OANDA JAPAN様

上記運用可能業者での使用を推奨致します。
利用者様に本EAをご使用頂くに足る業者であると認識しておりますので、開発及びテスト環境に使用し、運用可能業者として選定しました。
ですが、利用者様の利便性を考慮し、EA内部で業者や口座種別の制限はかけず、他社で使用できる余地を残してあります。
なお、EA Web認証機能につきましては、当方の著作物ではなく管理下にもないもので、GogoJungle(旧fx-on)の運営を行っている株式会社ゴゴジャン様の手による実装ですので、そちらへお問い合わせ下さい。
http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=531
http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=8212

 

●上記運用可能業者でご使用の方
当方でテストしておりますので、初めての方でもご使用頂けます。
バージョンアップ時のテストについても、上記運用可能業者のみで実施します。
下記の「■既知の運用不適業者」「■動作要件」「■例外的なサマータイムの影響」「■他社で使用の際の注意事項」は不要な情報ですので、読み飛ばして下さい。

 

●他社でご使用の方
基本的には、特殊な設定の業者でなければ動作しますが、当方では上記運用可能業者のみでテストを実施する事としております。
他社でご使用の方には、以下に必要な情報を開示しておりますので、ご使用予定の業者が動作可能な業者か否かをご自身で判定して頂いた上でのご使用をお願い致します。
下記の「■既知の運用不適業者」「■動作要件」「■例外的なサマータイムの影響」「■他社で使用の際の注意事項」を含む以下全文が必要な情報となります。
ご自身でできないと思われる方は、申し訳ありませんが他社でのご使用はご遠慮頂きたく存じます。

 

■スワップポイント
MT4口座のスワップポイントは、業者により差異がありますが通常の口座に比べ不利なことが多く、プラスのはずの建玉でマイナス設定であったり、通常よりも大きなマイナスが発生したりと、翌営業日に持ち越すと地味に痛い損失となります。
本EAは、日またぎで発生するマイナススワップを回避できますが、上記運用可能業者OANDA JAPAN様は、スワップポイントについて例外的な設定を施していますので補足しておきます。
東京とニューヨークのMT4サーバーが選択できますが、東京を選択すると通常通り日またぎで発生する為、デイトレードに徹している限りスワップポイントの負担を回避できますが、ニューヨークを選択すると秒単位でスワップポイントを計算され、日をまたがなくとも建玉を保持していた時間に応じて発生します。

 

■スプレッドの影響
スキャルピングのように小さい利幅ばかり狙っておりませんし、取引回数の面でも有利ですので影響は軽微です。

 

■サマータイムの影響
冬時間でも夏時間でも、ニューヨーク市場閉場時刻が24時となるのが、冬時間GMT+2夏時間GMT+3ですので、上記運用可能業者を含め、通常(アメリカ式夏時間の場合)はEAの動作終了時間には影響ありません
EAの動作開始時間ですが、日本標準時早朝は、上記の通り要らぬリスクが伴いますので、冬時間のときにEAの動作開始時間-時を3未満に設定している場合は、夏時間に移行の際に1加算した方が無難です。

 

■手仕舞い処理の例外
業者での障害・MT4動作環境の障害・レート配信停止・スプレッドの拡大等の何らかの要因で、指定の動作終了時間を過ぎても決済注文(当日建玉の手仕舞い処理)を何度やっても通せない且つ、ストップロス・トレーリングストップが発動しなかった場合、建玉は翌営業日に持ち越しとなります。

 

天龍 USD/JPY
?|?fx-on.com

 



口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック