StablePointGetterUSDJPY

StablePointGetterUSDJPY

StablePointGetterUSDJPY
180Pointを80%を軽く超える勝率でコンスタントにもぎ取る
180Pointを80%を軽く超える勝率でコンスタントにもぎ取る?|?fx-on.com

 

9ヶ月のフォワードで収益率+60%!
獲得Pips420pipsの複数ロジック1ポジEA

『Stable Point Getter USDJPY』

 

【Stable Point Getter USDJPY 概要】

通貨ペア:[USD/JPY]
取引スタイル:[スキャルピング][デイトレード]
最大ポジション数:1
使用時間足:M15
最大ストップロス:67( 設定で変更可)
テイクプロフィット:18( 設定で変更可)

フォワード運用も半年が過ぎ、9ヶ月経って実力が証明されています!

1ポジEAをでありながら、
7種類のエントリーロジックを搭載することにより厳選されたエントリーと回数を実現。

 

【バックテスト分析】

2007.01.01-2018.02.01
0.1ロット固定
スプレッド1.0
純益+176万円 (年間平均16万円)
最大ドローダウン 4万円
総取引回数 2209回(年間平均 200回)
勝率 87%

となりました。

0.1ロットあたりの最大ドローダウンが4万円ととても低く、
1ポジEAなので資金効率よく運用できます。

推奨証拠金は、0.1ロットあたり

(4.5)+(4*2)=12.5

12.5万円から運用可能です(最大ドローダウン50%程度を想定した場合)。

その場合の平均期待年利は実に128%です!

それではバックテストにおける月別、年別損益を見てみましょう。

年間を通して一度もマイナス月がない年も見受けられます!

年間単位で見ると2008年が突出している他、
2012年相場に弱かったことがわかります。

直近5年は年間500pips~2000pipsとばらつきがあるものの、
それこそ「Stable(安定)」な利益を残しています!

2018年2月から始まったフォワードを見ると、
9ヶ月間で+420pipsの獲得ですので、
このままいけば2017年の年間500pips並みの成績となりそうですね。

過去のバックテストから見ても、
よほど悪い年ではない限り年間500pipsは獲得できる見込みがあるというのは、
なかなか心強いのではないでしょうか。

0.1ロットあたりの最大ドローダウンも4万円と低いので、
資金効率もとても良く運用できるでしょう。

 

StablePointGetterUSDJPY
180Pointを80%を軽く超える勝率でコンスタントにもぎ取る
180Pointを80%を軽く超える勝率でコンスタントにもぎ取る?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss