robozo-kun_M5USDJPY EA 検証

robozo-kun_M5USDJPY EA 検証

robozo-kun_M5USDJPY
AI活用,高頻度ドル円スキャル
AI活用,高頻度ドル円スキャル?|?fx-on.com

 

ここまで来た!
エントリーロジック選択をAIに任せた
『ロボぞー君(robozo-kun_M5USDJPY)』

 

【robozo-kun_M5USDJPY 概要】

通貨ペア:[USD/JPY]
取引スタイル:[スキャルピング]
最大ポジション数:1
使用時間足:M5
最大ストップロス:100pips
テイクプロフィット:10~60 pips

 

【最大の特徴】

”本EAでは,大きく2箇所でAI技術を使用します。まず1箇所目は開発時にロジック探索に使用しました。ロウソク足,移動平均線などのチャート情報を入力とし,売買ロジックを出力として得ました。そして2箇所目は最終エントリ判断に使用しました。過去のビッグデータから見てそのエントリは有効そうか?最後のフィルターとして機能します。これにより,エントリ精度を向上させ,あらゆる期間で資産の右肩上がりを実現いたしました。”

AI活用イメージ図.PNG

 

【エントリー例】

エントリー毎にロジックが違うためか、TP、SLもロジックによって変わります。

なぜそこで?というとこでエントリーもしたりします。

このエントリーロジックはAIが選んでいるのでエントリーの根拠はわからないんですね。

ただし、全体として勝率を60%以上に保っているので、勝ち負けを繰り返しながら利益を積み上げていきます。

 

【バックテスト分析】

 

2008.01.01-2018.03.31

スプレッド0.8pips
0.1ロット固定
純益+1,019,440円
最大ドローダウン45,190円
総取引回数4172回(年間平均400回以上)
平均獲得金額 1,545円
平均損失金額 -2,286円
勝率65.76%

となりました。

 

勝率は7割を切りますが、TP:SLが1:1.5程度なので勝率は最低60%以上あれば残っていく計算です

 

【月別損益、年別損益】

10年間で5割を超える負け月はありませんでした。9月が若干弱いでしょうか?

年間を通しての損益を見ると、2008年と2012年が極端ですが、
その他の年は平均して1000pips前後獲得しており、利益にばらつきがないのが良いですね。

 

【推奨証拠金と年間期待利益率】

0.1ロットあたりの最大ドローダウンが4.5万円なので、
15万円あたり0.1ロットあれば問題ないでしょう。

その場合の年間平均利益額は9.66万円となり、年利は+64%となります。

最も利益額の小さかった2012年でも年利+21%ですから、1年間の運用でプラスになることはあっても、
マイナスになることはなさそうです。

プロフィットファクター(総利益÷総損失)が低めなので、
爆発的に利益が増えることはないですが、そういうものだとわかっていれば安心して運用できるでしょう。

 

robozo-kun_M5USDJPY
AI活用,高頻度ドル円スキャル
AI活用,高頻度ドル円スキャル?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss