Revolver USDJPY 検証

Revolver USDJPY

Revolver USDJPY
長期運用を目的としたドル円5分足専用の複数ロジック搭載型EA
長期運用を目的としたドル円5分足専用の複数ロジック搭載型EA?|?fx-on.com

 

複数ロジックで搭載で大きく負けない!

年間獲得Pipsの安定した
『Revolver USDJPY』

 

【Revolver USDJPY 概要】

通貨ペア:[USD/JPY]
取引スタイル:[スキャルピング][デイトレード][スイングトレード]
最大ポジション数:2
使用時間足:M5
最大ストップロス:40その他: ロジック毎に可変
テイクプロフィット:30その他: ロジック毎に可変
両建て:あり
特記事項:内部で、ロジック毎に異なるストップロスとテイクプロフィットを設定してあります。

複数ロジック搭載で取引頻度が多いのが魅力。
また、最大SLが40pipsというのも安心できる設計です。

フォワードでは1ヶ月の運用で+220pips(1.0ロット運用)となっています。

 

取引カレンダーで見ると、ほぼ毎日トレードがあるのがわかります。

 

■トレードイメージ

青矢印:SELL
赤矢印:BUY

エントリーと同時にTP、SLが入ります。

ロジックによってTP、SLに差異があり、
逆張り系ではTPを狭く、順張り系ではTPを広めにとっています。

取引頻度が多く、SLも狭めなので勝率はあまり良くない印象ですが、
そこは勝率とリスクリワード比率をバックテストから検証してみることにしましょう。

 

■バックテスト分析

2008.01.03-2018.10.15
スプレッド1.0
1.0ロット(10万通貨)固定
純益+1098万
総取引回数4193回(年間平均400回程度)
最大ドローダウン 32万円
勝率62%
平均獲得金額 18772円
平均損失金額 -23167円

となりました。

プロフィットファクターは1.29と低めなので、
取引回数を多くこなしながら、少しづつ利益を重ねて行くタイプです。

 

【月別損益】

3月、10月が少し負けが多い傾向がありますが、年間を通してのマイナスはありません。

【年別損益】

2014~2017年まで、利益が安定しているのが素晴らしいですね!

2008年、2009年の利益が高いというのも、
ボラティリティが上がって一方的な相場になっても
大きく利益をあげられる実力があるということでしょう。

年間の損益を見ると、極端に苦手な年というのがなく、
どんな相場においても利益を残してくれる可能性を感じます。

 

【推奨証拠金と期待年利について】

推奨証拠金は、0.1ロットあたり

(4.5*2)+(3.2*2)=15.4(万円)

になります。(最大ドローダウン50%において)

直近5年で見ても年間800pips以上獲得しているので、
単純に年利50%以上は見込めそうです。

フォワードにおいては100万円の証拠金で
1.0ロット設定で運用していますので、
1年間で70-80%の収益率になりそうですね。

損益曲線的にはジグザグにちょっとずつ増えて行きますので、
短期間での爆益ではなく、長期目線で運用してほしい一品です!

 

Revolver USDJPY
長期運用を目的としたドル円5分足専用の複数ロジック搭載型EA
長期運用を目的としたドル円5分足専用の複数ロジック搭載型EA?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss