デイズリッチ2020 レビュー

株・日経225

デイズリッチ2020

デイズリッチ2020

 

日経225先物サイン判定ソフト【日中版】

 

デイズリッチ2020は日経225先物用のサイン判定ソフトです。

 

デイズリッチ2020について

デイズリッチ2020は2年前に販売していましたデイズリッチ2019に【利益確定/損切り】を数値で表示する機能が付いたサイン判定ソフトになります。

 

これまでの[売り/買い]の売買サインだけではなく、毎日変動する相場に対応した【利益確定/損切り】の数値が表示されますので、早めの利益を確保したり、大きな損失を避けリスクを軽減し、より効率の良い投資ができる投資ソフトとなっています。

 

デイズリッチ2020の特徴

・これまでの日中版に【利益確定/損切り】数値での機能表示が付きました。

・月間134万1700円の利益を出しているロジックを採用。

・日経225先物の【日中版】取引に特化しました。

・メール配信は、8:00に【売買サイン】と【利益確定/損切り】を配信します。

 

サイン配信イメージ

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 7月20日 今日のサイン
━━━━━━━━━━━━━━━━

8:45寄付き   【 買 い 】

利益確定値  → 22450
損切り値   → 22120

【特典】のサイン配信も2021年6月末まで無料で配信!

 

デイズリッチ2020のバックテスト

数量:ラージ1枚

2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年
1月166万円111万円221万円353万円146万円100万円218万円
2月118万円59万円89万円300万円158万円302万円109万円
3月6万円186万円233万円170万円127万円240万円74万円
4月220万円148万円26万円286万円107万円75万円100万円
5月180万円108万円90万円224万円49万円47万円105万円
6月445万円83万円146万円381万円100万円131万円111万円
7月万円240万円67万円208万円155万円12万円30万円-17万円
8月157万円26万円291万円82万円52万円152万円70万円
9月142万円76万円-28万円35万円102万円130万円7万円
10月90万円214万円300万円67万円135万円260万円30万円
11月-11万円146万円124万円152万円179万円224万円12万円
12月156万円20万円225万円76万円73万円130万円31万円
年間利益1909万円1244万円1925万円2281万円1240万円1821万円850万円

 

過去7年間の基礎データ

勝率75.1% [1284勝374敗55分け]
PF3.73
最大DD960 [2015年9月24日~9月29日]
連続マイナス日数5日
月間勝率96.4% [81勝3敗]
月間平均利益1,341,666円

 

デイズリッチ2020の優位性

デイズリッチ2020の成績は、他社のスペックに比べて非常に優れていると思います。

特に日経225先物取引では、他社を圧倒していると思います。

この成績を偽造しているのではないかと疑う人もいますが、過去7年、1711日間の全ての結果をエクセル表で提供しています。

もちろん過去のデータを入力すれば、過去7年間すべての日々サインが判定されますので、ウソや偽造の成績を掲載できないことが確認してもらえます。

過去成績にウソや偽りは無いのは当然と思っている人もいるかもしれませんが全く根拠の無い数字を掲載している悪徳販売者も多いです。

ネット上では、この成績はウソ、信憑性が無いと言う書き込みもありますが、過去7年間、1711日の全てのサインを当時の数値を入力することで確認できますので、成績を不正できないことも確認していただけます。

 

 

日経225先物取引のメリット

・取引する銘柄が1つなので、迷う必要がない

・取引量が多く、いつでも安定した売買できる

・100万円の資金があれば、大きな利益も期待できる

・10万円ほどの資金から始めることができる

・取引時間が決まっているため、忙しくても参加しやすい

・証券会社の売買手数料が安い

 

ここ数年で日経225先物取引の人気も高まり、個人でも普通に投資先の一つとして運用するようになりました。

それでも株式やFXに比べれば難しく思われている方も多いようです。

日経225先物取引は、株の取引と同じように「トヨタ自動車」「三井住友銀行」といった日本を代表する225社の株価の平均を取引していると思ってください。

単純に『日経225先物』という1つの銘柄と考えていいと思います。

株取引との大きな違いは、「株取引は安く買って値上がりをするのを待つ」のに対し、日経225先物取引は、「上がっても下がっても利益が期待」できるところです。

単純に『上がる⤴下がる⤵ を予想するゲーム』と考えてもいいと思います。 

このゲーム(日経225先物)を確率統計的に考えた結果が、勝率75.1%、PF 3.73、月間134万1700円の利益、このロジックを組込んで毎日サインを出してくれるのが、【デイズリッチ2020】なのです。

確率統計論を用いれば、過去の実績からも高い確率で利益が期待できることも証明されています。

このデイズリッチ2020であなたも投資を始めてみませんか?

 

デイズリッチ2020

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss