マーケティングFX レビュー

FXマニュアル

マーケティングFX

月50万円 マーケティングFX ノウハウもロジックも販売ページで公開

 

マーケティングFXはFXのシステムトレード用のトレード教材です。

 

システムトレードの概要

MTF(マルチタイムフレーム)ライン描画インジケーター

このラインシステムは複数時間足の重要ラインを1つのチャートに表示することが出来て、なおかつ、複数の時間足でラインが重なった場合、
視覚的に簡単にわかるようになっているのがポイントです。

通常手動でこれを分析するには大変な時間がかかりますが、
それを一瞬で自動で出来てしまうのがこのシステムの特徴です。

システムを入れるだけですぐ複数時間足で分析済みのチャートが完成します。

また、どのぐらいの期間を遡ってラインを引くか、どの時間足のラインを表示するか、ラインを引く間隔をどうするかなど、自由にカスタマイズ出来るので、マーケティングFX以外のトレードでも有効に活用出来ます。

初期値は、マーケティング FX 用かつ初心者の方でもわかりやすいようにセッティングされていますが、慣れてくれば自分好みにどんどんカスタマイズしていけます。

 

トレンド一覧システム

各種テクニカル指標を、各時間軸にて総合的に分析してトレンドの強さを点数化しています。

色や文字の大きさを変えることも出来ますし、そもそも、トレンド一覧システムの判定に使っているテクニカル指標の数値も変更出来てしまうので、柔軟性のあるシステムになっています。

また、マーケテイング FX では日足から5分足までのトレンドを参考にしていますが、実際には、月足から1分足まで全てのトレンドも表示出来るようになっています。

初期設定通りできちんと使えますし、カスタマイズも出来る仕組みです。

 

点数が高ければ上昇トレンド

点数が低ければ下降トレンド

点数が0に近ければレンジ相場

ということを覚えておくだけで、すぐに実践可能です。

面倒な分析を省略する為にシステムで点数化しているので、
意味がわからずとも利用出来ます。

 

成績管理インジケーター

通貨ごとの成績、口座全体の成績を表示出来ます。

また、トレード履歴も記録出来るようになっています。

 

PIVOTインジケーター

日足から年足までの PIVOT を表示出来るインジケーターです。

高値、安値、終値、から算出される平均値で、
誰が見ても同じ価格帯にラインが引けるというメリットがあります。

 

月50万円 マーケティングFX ノウハウもロジックも販売ページで公開

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss