賢者FX(GBPJPY) レビュー

EA

賢者FX(GBPJPY)

賢者FX(GBPJPY)はテラスに登録されているMT4EAです。

 

賢者FX(GBPJPY)

 

金融工学にも精通した15年の実績のシステムエンジニア、
アスコットシステム氏が手掛けた最新のEAです。

このEAのテーマは「不確実性」に取り組むことに力を入れており、
新型コロナを発端とする先の見通しがない相場で力をだした形です。

 

賢者FX(GBPJPY)の概要

基本情報

運用通貨ペア:GBP/JPY

運用タイムフレーム:M15(15分足)

ロジックタイプ:トレンドフォロー(スイング)

 

特徴

FXでは継続すればするほど「不可実性」の影響を受けます。

これは、金融工学では周知の事実です。

すなわち、この「不確実性」をどれだけ低減できるかが安定した良いEA開発のポイントです。

「不確実性」対策をせずにロジックを組み立てても、そのシステムは脆弱で「砂上の楼閣」といえます。

賢者FX(GBPJPY)は、統計的データを用いた優位性の高い基礎ロジックを反映させ、抜群の戦術とフィルタでエントリーと決済を履行します。

 

【不確実性への対策】

● 統計的に不可実性が低減される状況下でトレード
● 統計的に勝率の高い時間帯でエントリー

 

【抜群の戦術とフィルタ】

● 多くの組み合わせから最適化されたトレンド判断
● 騙しを局限した繊細なエントリータイミング
● 利益の最大化と損失の最小化

 

賢者FX(GBPJPY)のトレード概要

「ロンドン市場」と「ニューヨーク市場」とは取引時間帯の一部が重なっているためトレンド形成の源泉となる活発な取引が日々行われています。

こうした市場の取引量のバランスにより、形成されたトレンドの「押し目」や「戻り」などが統計的に生起する確率が高くなる条件があります。

こうした状況下で虎視眈々とエントリーのタイミングを捕捉するのが「賢者(GBPJPY)」です。

賢者FX(GBPJPY)の開発にあたり、各通貨ぺアのトレンド発生中における「押し目」や「戻り」などが形成される時間帯を統計的に独自調査してみたところ、生起確度の高い時間帯が数時間存在することが確認できました。

こうした時間帯を当EAのロジックに反映させています。

賢者FX(GBPJPY)はトレンドの「押し目」「戻り」に応じ「買い」エントリー、もしくは「売り」エントリーを発動します。

トレンドの判断は、複数の時間足の組み合わせと移動平均線との関係と組み合わせで最適化を図り誤判断を局限する方法を用いています。

 

賢者FX(GBPJPY)

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss