リピートEA無料配布 【MT4のトラリピEAで自動売買】 ファリナルリピート

EA

ファリナルリピートとは

指値を自動で次々にリピート発注

どのような相場状況、いかなる市場でも
勝てる可能性のある奇跡のEAを皆様に無料でご提供

ファリナルリピートは海外FX口座のキャッシュバックサイトである、
FinalCashBackが無料配布しているリピートEAです。

 

FinalCashBackのサイトはこちら

FinalCashBack

 

FinalCashBackの概要

FinalCashBackは、
「海外FXユーザーに世界最高水準のキャッシュバックを提供する。」
この一点をコンセプトとして2011年9月に発足しました。

設立から現在までの短期間に多くのお客様にご使用頂けるまでに成長し、
現在も海外FXユーザーの皆様に熱い支持と感謝を頂いております。

今後も、たゆまぬ情熱と誠意をもって高品質のサービスをお客様に提供すると共に、FX業界の形成と貢献をすることをここに誓います。

 

ファリナルリピートの機能

ファイナルリピートはあらかじめ設定した一定間隔の値幅で複数の予約注文を同時発注し、 決済注文が成立後、新たな予約注文をシステムが自動的に繰り返し行う連続注文機能を搭載したEAです。

感情を入れることのない完全自動売買で24時間ラクラク運用を実現致しました。

 

ファイナルリピートはリピート発注・決済を行うことで相場のゆれる動きを捉え、どのような市場やファンダメンタル状況等にも関係なく、 より着実に利益を積み上げていく事を目指した内容になっています。

さらに、現在メタトレーダー業界のブローカーの努力によって取引市場ライナップが大変充実しておりますが、ファイナルリピートはこれらCFDを含む全ての商品にも適応しております。

またパラメータ次第では、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど様々な投資手法に変更可能です。

 

キャッシュバックにも対応

もちろんFinalCashBackサービスを使うことで、
取引ごとにキャッシュバックがあります。

 

使用可能なブローカー

ファイナルリピートには使用不可なブローカーはありません。

FinalCashBackに掲載中のMetaTrader4を取引プラットフォームに扱う全てのブローカーに対応しています。

 

ファリナルリピートの受け取り方法

EAの受け取りフォームは下記になります。

 

既にユーザー登録済みの方はEAダウンロードページから今すぐファイナルリピートをGETできます!

 

FinalCashBack

 

ファリナルリピートのパラメータ解説

MagicNumber

FinalRepeat を使用して取ったポジションのマジックナンバーを指定します。

任意のナンバーを⼊⼒してください。

 

Lots

取引量を指定します。任意の取引量を⼊⼒してください。

※各ブローカーが定める最小ロット、最大ロットの範囲内でのみ設定可能です。

 

Take

利⾷い幅を指定します。⼊⼒する値は pip 単位です。

複数ポジションを所持した場合でも、全てのポジションで同じ利⾷い幅となります。

※各 FX ブローカーが定める最⼩利⾷い幅よりも⼩さい値は指定できません。

 

Cut

損切り幅を指定します。⼊⼒する値は pip 単位です。

複数ポジションを所持した場合でも、全てのポジションで同じ損切り幅となります。

※各 FX ブローカーが定める最小損切り幅よりも小さい値は指定できません。

 

Range

指値、逆指値の間隔を指定します。⼊⼒する値は pip 単位です。任意の値を⼊⼒してください。

※[5]未満、或いは各 FX ブローカーが定める最小の指値、逆指値幅より小さい値は指定できません。

 

Trap_LONG

買い注文の指値、逆指値の数を指定します。任意の値を⼊⼒してください。

ここで⼊⼒された数だけ買い注⽂が発注されます。最小値[1]-最大値[99]の範囲で設定してください。

 

Trap_SHORT

売り注文の指値、逆指値の数を指定します。任意の値を⼊⼒してください。

ここで⼊⼒された数だけ売り注⽂が発注されます。最小値[1]-最大値[99]の範囲で設定してください。

 

Repeat

true または False を選択します。後述のパラメーター[Reverse]と密接に連動します。

<[Reverse]が false の場合>
各指値発注によるポジションが損失確定となった場合でも、現在値が発注可能な値に戻った際に再度同じ注文を発注するようになります。

<[Reverse]が true の場合>
各逆指値発注によるポジションが利益確定となった場合でも、現在値が発注可能な値に戻った際に再度同じ注⽂を発注するようになります。

 

Reverse

true または false を選択します。初期値は false です。


全ての発注が指値になります。買い注文は現在値より下、売り注文は現在値より上に発注されます。


全ての発注が逆指値になります。買い注文は現在値より上、売り注文は現在値より下に発注されます。

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss