イランと戦争になればビットコインはムーンするとフォーブスより

仮想通貨

イラクと戦争になればビットコインはムーンするとフォーブスより

現在イランと米国が緊張状態にあります。

 

 

投資においてはこの様な状況の中では、
安全資産とされる金融商品が注目されますが、
米の経済紙フォーブスが、
「イランと戦争になればビットコインはムーンする」
と記事を出しています。

 

予想されるように、石油が跳ね上がり、金も跳ね上がりました。

石油は3%増加し、金は2%増加しました。

3番目の安全な避難所資産であるビットコイン(BTC)は5%増です。

 

と、安全資産としてビットコインを注目している様子が伺えます。

 

チャートパターンから見るビットコイン

2020年ビットコインチャート分析 前半は上昇を望めるか
2020年ビットコインチャート分析 ビットコインの個人的なチャート分析です。 ※2020年1月4日の分析 BTCUSD日足 間直日足では逆三尊の様な形のレンジを形成しています。 現在のレンジから...

 

上記の様にチャートパターン的に見て、
個人的に上昇の可能性はあるかと思っています。

 

タイトルではファンダメンタルを前面に出していますが、
個人的にはこの手のネタで売買をする事はありません。

あくまで今回はネタで記事を書いた感じです。

ファンダメンタルが結果的に当たる形になる事もありますが、
個人的にはチャート分析が主流です。

 

トランプ政権が仕掛けたイラン対立について

トランプ政権が仕掛けたイラン対立や中国貿易戦争より重要なもの。
「アメリカがイランを攻撃して、これからどうなってしまうんだろう」と不安な人もいると思います。 新年が明けてすぐにアメリカがイランの司令官を攻撃したことで、短期的にリスク回避ムードが広がっている気がします。それでも、イラン関連のニュースは、長期投資家は何も気にしなくていいと思っています。 イラン関連のニュースだけではあり...

 

ビットコインのお勧め取引所

GMO

GMOコイン

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss