ハーモニックパターン検出インジケータの使い方と推奨通貨ペア

ハーモニックパターン検出インジケータ

ハーモニックパターン検出インジケータの使い方と、
勝率の高い推奨通貨ペアを紹介します。

 

ハーモニックパターン検出インジケータについて

ハーモニックパターン検出インジケータの評判
ハーモニックパターン検出インジケータ ハーモニックパターン検出インジケータ このインジケータは、 ハーモニックパターンの検出を自動で行ってくれるMT4のインジケータです。 4時間足以上の時間足の使用では精度が非常に高...

 

 

ハーモニックパターン検出インジケータは
赤い色の図形が出現すると売エントリー、青い図形は買エントリー狙いとなります。

 

ハーモニックパターンの基本的な考え方

 

各高値安値の点にXABCという名前を付けます。

Dの点が逆張りでエントリーするポイントを表示するものです。

点と点の間の数値は比率の値です。

上の画の例では、比率の値は次のルールです。

 

XB 0.581 AX(A=0、X=1)に対して、ABの高さが0.581

AC 1.442 BA(B=0,A=1)に対して、BCの高さが1.442

BD 0.887 CB(C=0,B=1)に対して、CDの高さが0.887

XD 0.486 AX(A=0、X=1)に対して、ADの高さが0.486

 

以上の比率が一定の範囲に入っている場合にハーモニックパターンとして検知し、ハーモニックパターン検出インジケータ ではMT4上に描画します。

基本的には時間軸は見ませんので、辺の長さではなく、高さ同士の比較です。

このような数字の組み合わせのパターンが沢山あり、ハーモニックパターンに長けた人はチャートを見るだけでハーモニックパターンが出現していることが分かり、逆張りのエントリーを仕掛けます。

 

ハーモニックパターン検出インジケータの設定方法

ハーモニックパターン検出インジケータをチャートに適応し、ハーモニックコントロール画面を開き、チャート左上に出ている「×HARM CTL」をクリックします。

 

 表示形状をすべて、非表示にします。
「All OFF」ボタンをクリックして、一旦すべて非表示にします。

 基本の4形状を表示します。
「BAT」ボタン(バット)、「ABT」ボタン(オルトバット)、「GRT」ボタン(ガートレー)、「BTT」ボタン(バタフライ)の4つのボタンをクリックします。

 最後に4つのボタンの色が変わっていれば、操作終了です。
再度、「×HARM CTL」ボタンをクリックするとコントロール画面が消えます。

 後は、ハーモニックが検出されるまで、ひたすら待ちます。

 

ハーモニックパターン検出インジケータの推奨通貨

ハーモニックパターン検出インジケータは全ての通貨ペアで使用出来ますが、
一番の推奨通貨ペアはEURUSDです。

 

EURUSDのペアの当たり率が素晴らしい

多数のレビューを読んで、昨日(2019/10/12 土)購入しました。

すぐさま検証を行いました。

多数のレビューに書かれた通り、ユーロ系に関しては特にeurusdの当たり率は相当精度が高いという感触を得られました。

短いM15足でもよさそうです。

ただ、クロス円に関しては、たとえeurjpyでも、ダマシが多いようです。

適用できる通貨ペアがユーロ系に限られていることにより、
星マークを1つ落として4つにしました。

当面、eurusdをもって実証検証をやっていきたい。

 

ハーモニックパターン検出インジケータの評判
ハーモニックパターン検出インジケータ ハーモニックパターン検出インジケータ このインジケータは、 ハーモニックパターンの検出を自動で行ってくれるMT4のインジケータです。 4時間足以上の時間足の使用では精度が非常に高...

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss