UNITED TRADE – SWAP 検証

EA

UNITED TRADE – SWAP

 

UNITED TRADE – SWAP

 

UNITED TRADE – SWAPはテラスに登録されているEAで、
EURUSD用のスイングトレードEAです。

 

EAの開発者はAVALONさんで、
AVALONさんの開発EAに「UNITED TRADE」がありますが、
「UNITED TRADE」と「UNITED TRADE – SWAP」は
エントリーポイントも売買判定も異なるEAになります。

 

UNITED TRADE

UNITED TRADE レビュー
UNITED TRADE UNITED TRADE UNITED TRADEはEURUSD用の スイングトレードEAです。 EAの検証 テラスによる検証の詳細 通貨ペア ...

 

EAの検証

テラスによる検証の詳細
通貨ペアEURUSDスプレッド約1.5 pips
時間足4時間足レバレッジ25倍
基本ロット一万通貨最大ポジション数1

 

検証年月:2年1ヶ月

総利益率:181.0%

平均年利:87.0%

勝率(月単位):81.0%

 

EAについて

複数口座の運用は不可

UNITED TRADE – SWAPは1ライセンスで
1口座のみの使用になります。

複数の口座で同時に運用させる場合は、
その口座数に応じた個数分の購入が必要です。

 

損切りについて

UNITED TRADE – SWAPの最大損切値は、
120Pipsです。

 

ロジック概要

四時間足と日足を参照し、スワップをもらえる方向でのみエントリーを行います。

テスト結果やグラフにはスワップ益は計算されていませんので、実際の利益はスワップ分大きく、損切りでの損失は小さくなります。

 

初期設定値はEURUSDを想定していますので「売りのみ」の設定になっていますが、ドル円などスワップがもらえる方向が逆の場合は「買いのみ」に設定を変更できます。

 

エントリー回数は数日に一回程度と少なく、この数日に一度のチャンスを虎視眈々と待ち続けるという考えです。

利確まで時間がかかったとしても損切り値を比較的大きく持ち、この間にもスワップを獲得し利を伸ばすという考え方です。

 

この為、裁量に近い運用なのだからサインツールで十分という誤解を招きますが、実際はこのEAでの発注タイミングは、四時間足と日足を使っているにも関わらず、値動きが激しくなった瞬間に発注することが多いので、EAでなければタイミングを掴めません。

値動きが激しい時に発注するというロジックは一切入れていませんが、EAが発注のタイミングだと判断するポイントは、多くの場合相場は大きく動きます。

そのため、利を伸ばすためにトレール機能を採用しています。

 

UNITED TRADE – SWAP

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss