カジノ必勝法のFX自動売買EA ベッティングシステム 【ベッティングトレード研究会】

ベッティングシステム

ベッティングトレード研究会

 

金融商品取引業者のRFS Management株式会社が、
カジノのベッティングシステムをロジックに使用したFX自動売買プログラムが
使い放題となる月額会員制の新サービス「ベッティングトレード研究会(BTL)」を、
2019年7月1日にリリースしました。

 

ベッティングトレード研究会とは

400年の歴史があるカジノにおいて、
ギャンブラーによって長年研究された
賭け方の戦略(通称、ベッティングシステム)を
MetaTrader4のEAにて会員に提供しています。

ベッティングシステムは世界で300を超すといわれており、
ベッティングトレード研究会では、
これらを順次EA化して公開していきます。

 

ベッティングトレード研究会の特徴

1.金融庁登録の投資助言会社が運営

→金融メディア「エムトレ」の運営

→日本初FX企業参加型リアルトレードコンテスト「WTC」を開催

 

2.月額980円(税込)で全てのEAが使い放題

年内、30種のベッティングトレードEAを提供予定

EAも自社開発となるため、費用が抑えられています。

 

3.FX&MetaTrader4初心者向け電話サポート

FX取引の基本からMT4の操作方法まで電話でサポート

 

4.会員の戦略を取り入れたEAを制作し更新

EAは、会員の意見を取り入れ拡張していきます。

 

5.懇談会等でリアルに繋がる

会員限定の懇親会・情報交換会を開催していきます。

 

1638年、イタリアに世界最初のカジノが設立されたといわれています。

この400年近くの歴史の間、先人たちに研究されてきた賭け方の戦略。

それが、ベッティングシステムです。

ベッティングシステムは、システムベット、マネーシステム、
マネーマネジメントと言われることもあります。

ベッティングシステムは、カジノにおいて一定のルールを勘案しながら
賭けをする戦略です。

この戦略をFX取引に置き換え、
自動売買プログラム化して提供するのが、
ベッティングトレード研究会です。

 

ベッティングシステムは、世に300を超えると言われています。

有名なところでは、
マーチンゲール法、ココモ法、ダランベール法、
ウィナーズ投資法などがあります。

ベッティングトレード研究会では、
これら有名なベッティングシステムをFXの自動売買に再現し、
会員が利用できるよう提供しています。

 

ベッティングトレード研究会

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss