Trend AI Plus 【EAのAIてなんやねん】

Trend AI Plus

Trend AI Plus
?|?fx-on.com

 

Trend AI Plusはチャート学習機能(AI)が組み込まれたEAのようです。

 

ちょっと前から、
EAにAIのキーワードが散見されますが、
本当にそんなたいそうなモノが機能しているのか不思議に思っています。

(ただ私自身のAIに対する先入観が間違っているのかも知れませんが。。)

 

さて今回紹介するのは、
チャート学習機能(AI)が組み込まれたEA、
Trend AI Plusです。

 

EA基本情報

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[デイトレード]
[スイングトレード]

最大ポジション数
1

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
9998その他: 自由に設定可能

使用時間足
H1

最大ストップロス
0その他: 設定なし トレンド転換で即座に損切りします

テイクプロフィット
0その他: 設定なし トレンドが継続する限り利益を追求します

両建て
なし

ゴゴジャンのEAの基本情報「ストラテジーについて」の見方
ゴゴジャンに登録されているEAの、 EAの基本情報「ストラテジーについて」の 見方を説明します。 例:コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 例:一本勝ち 「ストラテジーについて」の見方 通貨...

 

Trend AI Plusの特徴

トレンド転換を検知し、損失が拡大する前にポジションをクローズ

ポジションオープン後もトレンドの強さ、
トレンドの転換を常に計測し、
トレンドの転換を察知すれば即ポジションをクローズ。

裁量ではメンタル面で難しい重要な損切りを
EAの強みを生かして適切に行います。

 

トレンドが継続する限りポジションをホールドし、利益の最大化

トレンド継続中はトレンドの強弱にかかわらず、
トレンド反転の兆候が出るまでポジションをホールドし続けます。

これにより再度トレンドが強くなった時の利益を獲得し、
損小利大を実現します。

 

最適なトレンド判定ロジック

・MACD
・RSI
・ACオシレーター
・独自のトレンド判定ロジック

上記を組み合わせ、USD/JPY 1Hの傾向に合わせたロジックを埋め込んでおります。

もちろん、「ナンピン」や「マーチンゲール」は使用しておりません。

 

成績・勝率

テスト期間:2005.01.01 – 2019.01.01

ロット:10万通貨

総取引数1195売りポジション(勝率%)606 (48.51%)買いポジション(勝率%)589 (50.93%)
勝率(%)594 (49.71%)負率 (%)601 (50.29%)
最大勝トレード4071.61敗トレード-1245.78
平均勝トレード491.73敗トレード-263.85
最大連勝(金額)10 (3528.03)連敗(金額)13 (-3457.37)
最大連勝(トレード数)8391.37 (5)連敗(トレード数)-3457.37 (13)
平均連勝2連敗2

Graph

 

損小利大ですが、
それに伴いやはり勝率は低いですね。

 

ただこの損益比率は、
結構良と思います。

 

フォワードでも再現性があれば、
結構期待出来そうですね。

 

ただ、
AIが組み込まれているなら、
70%の勝率の損小利大くらい作れるんじゃないん。

といった感じの先入観を、
無知ゆえにAIに持っています(笑)

 

EA販売者のいい加減な言葉

Trend AI Plusの事ではありませんが、
EA販売者や無料EA配布のIB業者は、
結構いい加減な言葉をいう人もいます。

 

ロジックは公開しないのが普通のEAですので、
AIが働いていると言っていても、
確認しようがありませんので、
販売者とかは好き勝手いえます。

相場に影響を与える為なんたら等。

投資歴がある方は大丈夫ですが、
投資を初めて日が浅い方は、
あまり言葉を鵜呑みにしない方が良いと思います。

 

Trend AI Plus
?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss