証券会社提供のFX無料レポートを参考にする FBS編

多くの証券会社で、
FXの参考レポートが無料で配信されています。

 

その中で今回は、
海外FX口座のFBSが提供している無料レポートを紹介します。

 

テクニカルレポート

Daily Market Analysis | FBS
In-depth technical & fundamental analysis for currencies & commodities

 

ファンダメンタルレポート

Forex News
Key information updates for profitable trading

 

内容は以下のような感じで、
紹介されていきます。

 

BTC/USD テクニカル分析 2019/01/05

最近の動向

・BTC/USDは2017年末に過去最高値を更新後からは弱気相場が継続し3200$付近まで値を下げたが、2019年に入り、ビットコインは2日間で7%近く上昇しました。

・2019年では、今のところ順調なスタートを切ったように見えます。

BTC/USD 日足テクニカル分析

■直近のサポート&レジスタンスライン

レジスタンスライン1:4100$

サポートライン1:3700$

BTC/USDを日足で分析すると、

2018年末に底値 3682$の安値を付けてからは反発し一時、4090$まで値を伸ばしました後、若干下落しましたが、2019年に入り底値を切り上げながら徐々に回復しつつあります。

現在の値は4000$を回復し、さらに値を伸ばそうとしており、4100$のレジスタンスラインをブレイクするかが注目されます。

一目均衡表で見ると、

現在のローソク足の値は、基準線、転換線よりも上に位置しており、転換線が基準線をゴールデンクロスしている状態ですが、4100$~3700$の狭いレンジで推移しているので、このままレンジ相場が継続すると、雲下限に到達し、雲中を突き抜ける動きを見せるか否かが注目されます。

ビットコイン価格の下落にかかわらず、個人がビットコインの利用を控える兆候は見られず、学術的な関心は一段と高まりつつあり、ベンチャーキャピタル投資も安定的に拡大していると市場関係者も示唆している。

また、1月半ばにハードフォークを控えたイーサリアム(ETH)が相対的に堅調さをみせており、時価総額でもリップル(XRP)を抜き、ビットコインに次ぐ2位、アルトコインでは首位となったことで、このまま堅調な推移が続くようであれば、他の仮想通貨をけん引する展開も期待されている。

 

FBSのレポートは口座開設しなくても、
HP上からアクセスできます。

 

FBSはキャッシュバックサイトの、
FinalCashBackが使用できます。

 

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss