ギガガルーラ EURUSDとUSDJPYの比較

ギガガルーラ EURUSDとUSDJPYの比較

ギガガルーラUSDJPY
10年間の0.5ロット最大3ポジションの単利運用で1,400万円の利益 PF2.80超 1.0ロット運用時期待利得11,000超
10年間の0.5ロット最大3ポジションの単利運用で1,400万円の利益 PF2.80超 1.0ロット運用時期待利得11,000超?|?fx-on.com

ギガガルーラEURUSD
10年間の0.4ロット最大3ポジションの単利運用で1,700万円の利益 PF2.70超 1.0ロット運用時期待利得13,000超
10年間の0.4ロット最大3ポジションの単利運用で1,700万円の利益 PF2.70超 1.0ロット運用時期待利得13,000超?|?fx-on.com

 

どちらも9つのエントリーロジック、戦略的ナンピン3ポジションのEAです。

 

◆EURUSD版とUSDJPY版の損益曲線の違いは?

それぞれの年間獲得額の違いをバックテストデータから検証!

青:EURUSD

赤:USDJPY

年間単位で見ると、EURUSD、USDJPYは反比例するような利益額になりました

0.1ロットあたりのTOTAL損益はEURUSDのほうがだいぶ多くなっていますが、
EURUSD版の利益が少ないときは
USDJPY版が多かったりと、いい感じにカバーしていますね。

なのでポートフォリオ運用としても充分良い組み合わせになると思います。

0.1ロットあたりに必要な推奨証拠金は、

EURUSDで(5x3ポジション)+(最大ドローダウン6x2)=27

USDJPYで(4.5×3ポジション)+(最大ドローダウン4.6×2)=23

となります。

 

余裕を持って、EURUSDは30万円あたり0.1ロット、
USDJPYは25万円あたり0.1ロットで運用すれば問題ないでしょう。

 

0.1ロットで同時運用した場合のバックテスト結果がこちら

10年の年間平均獲得額は46.7万円で年利でいうと84%です!

どちらか一つを選ぶならEURUSDのほうがパフォーマンスはいいかなと思いますが、
2本購入しても32,000円ですから
ポートフォリオをお求めの方はぜひどうぞ!

 

ギガガルーラUSDJPY
10年間の0.5ロット最大3ポジションの単利運用で1,400万円の利益 PF2.80超 1.0ロット運用時期待利得11,000超
10年間の0.5ロット最大3ポジションの単利運用で1,400万円の利益 PF2.80超 1.0ロット運用時期待利得11,000超?|?fx-on.com

ギガガルーラEURUSD
10年間の0.4ロット最大3ポジションの単利運用で1,700万円の利益 PF2.70超 1.0ロット運用時期待利得13,000超
10年間の0.4ロット最大3ポジションの単利運用で1,700万円の利益 PF2.70超 1.0ロット運用時期待利得13,000超?|?fx-on.com

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss