FXの【世界最高峰1回50pips】 圧倒的な2年間の実績で、毎回の利確幅50pipsを狙ったトレード手法 レビュー

FX
商品ページ

FXの【世界最高峰1回50pips】 圧倒的な2年間の実績で、毎回の利確幅50pipsを狙ったトレード手法★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード! ★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法! | GogoJungle
★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード! ★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法!★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード! ★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法! | GogoJungle

 

★FXの【世界最高峰1回50pips】圧倒的な2年間の実績で、毎回の利確幅50pipsを狙ったトレード手法!

★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード!

★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法!

FXで1回に50pipsを取るためのトレード手法です。実際にトレードをされた方からは、「初めて勝てるものに出会えた」と、感謝の言葉を多く頂いています。

出品者としては、忙しい方にとって最適なデイトレードスタイルの投資法が完成したことをここに高々に宣言します。

私自身はFXで投資を始めて15年以上が経過しました。元々はスキャルピングで実績や経験を積んでいましたが、ある時に1回当たりの利確幅を大きめにして、エントリー回数も少なくトレードする方法もできればと思うようになりました。

その当時は、忙しい日もあり、1日に何十回もエントリーをするスキャルピングよりも、1日に1回や数回程度で大きな利確幅を狙うトレードもできればと考えて、トレードをするようになりました。

今回出品した「世界最高峰1回50pips」は名前の通り、1回に50pipsを得るためのトレード手法です。1万通貨だと1回に5,000円、10万通貨や100万通貨だと・・。と大きめの利確幅を狙ってトレードします。

そのため、エントリーやポジションに一喜一憂することもなく、ストレスフリーでエントリーが可能です。

間近では2年間の実績があり、各種インジケーターを組み合わせて最適なエントリーポイントでエントリーを繰り返します。

各種インジケーターを組みわせており、条件が整っている間にエントリーをすることで、後はOCO注文を使い、放置で+50pipsの利益が目指せます。

このトレードを使ってほしいのが会社員や忙しい方です。日中や夜間にチャートを見る時間が限られている場合に、何十回とスキャルピングのようなトレードを繰り返すのは大変です。

「世界最高峰1回50pips」は時折チャートを確認して、各種インジケーターの条件が揃っていれば、エントリーをするため、トレード時間の節約になり、気軽に1回50pipsの利確を狙えるのです。

★利益のプロフィット★

私がこの方法でトレードをする回数は1日に2、3回程度です。どの通貨ペアでも可能です。主にドル円やユーロドルでしています。もちろん、ユーロ円や豪ドルやポンドでも良好です。

10万通貨で1日50pips程度を得ていますが、週間や月間を通しても大幅な収益のプラスで終えています。

この方法は5個のインジケーターを組み合わせることで、長期的・短期的、上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場、ローソク足の勢いや進む方向などが正確に分析できて、それぞれのメリットとデメリットを組み合わせるため、お互いが補助しあい、高精度に相場を予測できます。

なお、勝率は100%を予測することはできませんが、それに近い精度で勝つことを目指しています。そのため、10回トレードをすれば8回程度は勝つことも可能です。

但し、相場はテクニカルだけではなく、ファンダメンタルズの要素も含みます。どれだけ、高精度に予測しようとも、10回中2回程度は予測が外れること仕方がありません。

それでも、10回に8回勝ち、1日2回トレードができれば、月に20営業日として月に1200pipsを得られる計算となります。

★世界最高峰のインジケーターを使います★

為替の進む方向性を高い精度で分析できる当ツールが他にあるとすれば、ぜひ探してみてください。これ以上のツールは見つからないと思います。
MT4のインジケーターは世界中に数十万~数百万個はあるでしょう。その中でもピンからキリまであるのは皆さんも良く知っているはずです。

私はエンジニアとして、数万個のインジケーターを分析や検証、使用してきました。その中で、デトレードは複数のインジケーターを組み合わせることで高精度に未来を予測できることが分かりました。

インジケーターはそれぞれに役割を持たせるために次のものを使用します。

●長期的・短期的な時間分析
上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場の分析
ローソク足の勢いや進む方向を予測

これらを組みわせることで1回に50pips取れる場面でエントリーすることができます。

勝つためのトレードとは、方向性が分からない無意味なエントリーを無くし、損失やリスクを減らすこと、つまり負けることを無くすこと・極限まで減らすことが最も大切なことです。

その一方で、勝てる場面でトレードすることで、より勝率を上げて安定的に利益を増やすことです。

この「世界最高峰1回50pips」はそのために開発したシステムです。

どうか、この「世界最高峰1回50pips」があなたにとって最高かつ最後のツールとなり、長年に渡って成功へ導きますように・・・

★【世界最高峰1回50pips】をなぜ開発したのか?★

FXのトレーダーなら誰しも、勝てる手法はないかと聖杯探しをした経験があるはずです。色々なインジケーターやトレード手法を探しては、見つけたものの駄目で、また探すことを繰り返していると思います。

しかし、勝つことや利益を増やすにはどうすれば良いかと考えて、未熟なトレードを続けている内は、中々勝てるトレーダーにはなりません。

そもそも、誰でも勝てる聖杯手法が世の中にあるのなら、誰でも大金持ちになれることでしょう。もしあったとしても、世界中の膨大な情報から見つけるのは困難です。

では、聖杯探しは無駄なのでしょうか?いいえ、聖杯はなくとも、それに準じたトレード手法はあります。何故なら、FX会社では毎年安定して勝ち続けているトレーダーや億を稼ぐようなトレーダーが沢山顧客にいるのでは事実です。

その人たちの多くが自身の得意とする手法を確立しており、確固たる理論でトレードをしています。

FXで大切なことは勝つことですが、それ以上に負けないことです。負けないとは資金を減らさないことです。

FXは買いか売りかの2択です。それなら、勝つ人と負ける人は50%になるはずです。それにもかかわらず、負けること=資金を減らす人が多いのは明確なトレード手法を持っていないためです。

では、負けないこととは何でしょうか?
それは2つあります。

1つは、勝率を上げて、負けを減らすことです。負ける人は3勝2敗や4勝3敗のトレードを続けています。しかし、これを3勝1敗や4勝1敗に減らすことは、現実的に可能なのです。そうすれば、利益は自然と増えていきます。気づけば、年間を通して、大きな利益になっていくでしょう。

もう1つは、利確と損切りを明確にルール化することです。負けるトレーダーはポジションを保有して利益が乗れば直ぐに決済をして、含み損が出れば戻るまで待ち続けることです。

これでは、いつまで経っても勝てるトレーダーにはなりません。大切なことはエントリーと同様に決済をルール化することです。

エントリーするのなら、どのような条件になれば利確して、どのような条件になれば損切りをするのかを決めておくことです。これができるだけでも、簡単に勝てるトレーダーになれます。

だからこそ、高精度なインジケーターを組みわせて、明確なトレードルールが決まった「世界最高峰1回50pips」を使いトレードすれば、1カ月に1200pipsも夢ではありません。

また、あなたのトレードは、負けすることが少なくなり、安定的に利益を積み上げていくことが可能になるのです。

「世界最高峰1回50pips」のインジケーターは長期的・短期的、上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場、ローソク足の勢いや進む方向などを分析する精度が高く、各インジケーターの条件が整えば、それに従ってトレードすることで勝つことは増えていきます。

また、それ以上に重要な負けるリスクを減らすことに繋がり、年間を通して利益が増えていき、長年使に渡って運用できることでしょう。

【世界最高峰1回50pips】は、あなたの負けを減らし、勝てるトレーダーへ導くツールです。この手法をマスターすれば、「世界最高峰1回50pips」という領域に辿り着き、自身の得意とする運用法になるでしょう。

★あなたにプロに導くツール★

各種インジケーターは、私が設計した完全オリジナルのロジックや元のインジケーターをベースとして改良を重ねたものを使用しています。

より正確に勝率や決済幅、使用時間等を検証するために、プログラムを組んでバックテストを重ねました。

その結果、1時間足で使用することと、約50pips程度の利確幅が最も利益効率が良く、安定して勝つことができると分かりました。

その他にも15分足で約20pips程度を得るのにも適しています。この方法も商品のトレードマニュアルに収録しています。

それではチャート画像を解説します。

上記のチャート期間では+50pipsの利益を5回獲得しています。

トレードをする時間帯はいつでも構いません。各種インジケーターごとに決められた条件が揃っていればエントリーができます。

そのため、条件が揃っていなければエントリーできない時もあります。私は複数の通貨ペアを使用しているため、概ねどれかは条件が揃っており、毎日エントリーできています。

上記のチャート期間では+50pipsの利益を3回獲得しています。

チャートを見て頂くと分かると思いますが、5つのインジケーターがそれぞれ補完し合い、正確に分析できているため、負ける場面でのエントリーが極力避けられて、大きなトレンドの始動や戻りでエントリーできているため、必然的に勝ちが先行して利益が増え続けることは当然です。

つまりは、不必要なレンジ相場ではエントリーしないように設計されています。負けることを減らすことは究極の理論として、方向性の分からないレンジ相場を徹底して避けることです。

また、勝てることを増やすには、方向性が分かるトレンド相場のみで徹底してエントリーを続けることです。

これができれば、1日に50pips程度は安定して獲れます

★完成した手法★

私が理想として長年追い求めたトレンドフォローの手法が5つのインジケーターを組み合わせることにより、ついに完成いたしました。

トレンドが続く限りトレンド方向に特化したエントリーが繰り返しできるため、自ずと勝率は安定して利益は増えていきます。

ここで勝率に関して解説したいと思います。

上がるか下がるかをランダムにエントリーして、50pipsの決済を設定したのであれば、勝率は50%になるはずです。

逆に、レンジ相場を避けて、上昇トレンドで買い、下降トレンドで売りエントリーして、50pipsの決済を設定したのであれば、普通に考えて勝率は60%~90%になるのは必然です。

つまり、進む方向性に沿って、勝てる確率が高い方にトレードしていけば、勝ち続けること簡単なのです。逆に、負ける続けることの方が難しいのです。

この理論が知っているだけでも、勝てるトレーダーになる方法が分かると思います。是非、「世界最高峰1回50pips」で常勝トレーダーを目指してください。

★ロジック★

トレードで使用する各種インジケーターを紹介します。
これらの高機能なインジケーターを組み合わせて1回に50pipsを獲っていきます。

各種ロジックを組み合わせると、正確にトレンド方向を判断でき、相場の勢いを検知し、為替相場進む方向の値動きを捉えてエントリーができます。

また、勢いのある場面でのみトレードができるため、1回50pipsを獲得することが可能です。

※チャートは15分足や1時間足を使用します。エントリーチャンスも多いため、1日を通して、トレード機会に恵まれています。

★特徴★

1、大きな流れに沿って、トレードをする王道手法

トレンド方向に特化してトレード

トレンド時のエントリーポイントが圧倒的に多い

1日の大きな流れに沿って、トレンド方向を見極めたエントリーをしますが、従来のトレードとの大きな違いは、スキャルピングのような細かい利幅を目指すのではなく、比較的大きな利幅を狙ってトレードをします。

そのため、1回に50pipsを目指せて、尚且つ何度もエントリーすることもなく、チャートを見続ける必要もない、忙しい方に最適のトレードができます。
例えば、帰宅時にチャートを開いて、ロジックが示すトレード条件に当てはまれば、エントリーをします。
そのため、エントリー判断がしやすく、優位性が高いサインインジケータとなっています。

そのまま、+50pipsの利確を目指すだけです。仮に方向性が変われば損切りします。決済条件も明確なため、迷いはありません。

また、+50pipsの利確を目指す以上は為替の動きがある場面でエントリーをするため、トレンドフォロー系の手法となります。逆に、チャンスがない場=レンジ相場ではトレードしないため、不用意なエントリーは避けることができて、勝つことに専念できます。

★商品セット内容★

1. 世界最高峰1回50pipsが可能な各種5種類のインジケーター

2. 商品説明PDF

簡単な内容ですが、このツールの効率的な使い方を掲載しております。

↓下の画像は、ドル円の1時間足

チャートを見ればお気づきになると思いますが、ローソク足に沿って2つのテクニカルが表示されています。

平均足タイプのロジックと短期線でトレンド方向を分析するロジックです。
また、その下には長期線の方向性を分析するロジックも表示されています。

短期的なトレンドの方向性や勢いだけでなく、長期的な大きな相場の方向性も見る必要が大事です。これを組み合わせることで、大きな流れに沿って勢いがある相場でのみエントリーができます。

また、サブチャートでは、更に相場を丁寧に分析するために確率性の高いロジックも組み合わせています。これにより、正確なトレンド相場でエントリーができて、最大限ダマしを回避し、収益の安定化を図っています。

どの通貨ペアでも同じような勝率が出るわけではありませんが、その時々でトレード条件に合う通貨ペアを選ぶことで高い勝率で運用できますので、そういった通貨ペア(形の綺麗な相場)を選んでエントリーしていけば、安定した収益と優位性を確保できます。

何より負け越すことが少なくなり、日々プラスになれば、良い気分で1日や1週間が終えられることでしょう。

毎日勝つことも大事ですが、毎日負け越さないことが何よりも重要です。

★チャート実績★

ここからは実際のトレードによる実績を掲載していきます。参考にしてください。

毎回50pips程度が獲れていますね。

人によっては50pips獲れるなら、100pipsや200pipsも目指せば良いのではと思うかもしれません。

大事なことは今ある収益を無理のない範囲で獲ることです。為替相場において獲りやすい利益が+50pipsです。欲を出さずに、堅実に増やしていくには最も賢い選択です。

では、逆に+50pipsに届かないこともあるのではと思うかもしれません。
そこで、お勧めしたいのが『世界最高峰1回20pips』です。

相場には大きな動きもあれば、小さな動きもあります。毎日勢いのあるトレンドが続けば良いですが、値動きの少ない日や相場もあります。その場合に、無理をして50pipsを目指すよりは、比較的小さい+20pips程度を獲ることをお勧めします。

詳しくはトレードマニュアルが付属するため、ご安心ください。
当初は『世界最高峰1回50pips』『世界最高峰1回20pips』は別の商品として出品する予定でしたが、全ての相場に対応して、購入された方に成功していただきたいと考えて、2つを収録しました。

そのため、どんな相場にも対応できますので、FXのメインとなる手法になるでしょう。

ここで、+20pipsのトレード結果も掲載します。参考にしてください。

★最後にお伝えしたいこと★

皆さま、ここまでありがとうございました。

投資を始めて15年以上、その中でもFXに多くの時間を費やしました。私が最も得意とするのはスキャルピングです。10年以上の実績があります。

但し、忙しい日が続く中で、小さな利益を積み上げるスキャルピングも良いですが、1日に大きな利益を狙える50pipsのトレードもできれば考えて、試行錯誤するようになりました。

結果として、2年間の研究と検証期間を要しましたが、完成した『世界最高峰1回50pips』は、そこから2年間の間、私の大きな収益源となっています。

このトレードツールや手法が皆様のお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました。

 

商品ページ

FXの【世界最高峰1回50pips】 圧倒的な2年間の実績で、毎回の利確幅50pipsを狙ったトレード手法★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード! ★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法! | GogoJungle
★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード! ★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法!★高勝率・高精度★待望のストレスフリーなトレード! ★各種インジケーターを利用して、条件が揃えばエントリーができる。忙しい人にお勧めしたい投資法! | GogoJungle

 

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。
悪口に聞こえる場合は、削除させて頂きます。

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。