BBWea スキャル EA レビュー

インジケーター
商品ページ

BBWea スキャル EA スキャルピングを楽に確実に ! | GogoJungle
 スキャルピングを楽に確実に ! スキャルピングを楽に確実に ! | GogoJungle

 

ボリンジャーバンドの幅 (BBW) のインディケータ― BBWind  はトレンドの検出、監視に適しており、スキャルピングに有用です。BBWea  は BBWind を使用した裁量トレードを補助する EA です。

トレンド初期、バンドウォークが始まったところで BBWea でエントリーしますと、シグナルのバッククロスで自動決済して利確ないしは損切りします。もちろんチャートを監視し続け、勘を働かせて高値、あるいは底値で手動利確あるいは早めに損切りすることも可能です。

BBWind については別売しております「BBWind トレンド検出、監視 (アラーム付き)」の商品概要をご覧ください。

多くの FX トレードの初心者の悩みは損切りです。損切をしないで我慢していると勝てることもあるからです。しかし損失が膨らむばかり、あるいはもう少しで利確できるというところまで行って反転して一気に損失が激増して止む無く損切りということはよく経験することです。損切りの逆指値を設定すればいいのですがいちいちチャートで適切な損切りレベルを捜したり、たとえ一定の値幅とするにしても入力が面倒です。自動決済する EA BBWea を用いてトレードすればこの悩みが解決します。

BBWeaはシンプルですが必要かつ十分な機能を盛り込んだスキャルピング EA です。まずはストラテジーテスターでの動作確認、次いでデモ口座でのバーチャルトレードをお勧めします。ストラテジーテスターでトレードの練習をすることも出来ます。

4 つのスクリプト Buy_order_BBW, Sell_order_BBW, Cancel_order_BBW, Exit_order_BBW
で EA をコントロールします。

Buy_order_BBW をチャートにドロップしますとグローバル変数を介して指令が EA に送られ BBW が上向きでかつシグナルより上にあれば即座に買い注文が実行されます。BBW のフィボナッチスケールの数値が設定した閾値以下でのみトレードを開始するようにすることもできます。BBWの上昇開始局面でトレードを始め、BBWの反転で決済するのが基本ですが稀にトレンドが途中で反転しているのに BBW はほぼ直線的に上昇することがあります。このような場合に備えてボリンジャ-バンドの中央線付近に逆指値の損切り注文が設定されます。待機中の買い注文はいつでも Cancel_ order_BBW で取り消すことができます。BBWind による決済を待たずに Exit_order_BBW で決済することも出来ます。売り注文 Sell_ order_BBW も同様です。

ストラテジーテスターのビジュアルモードで BBWea の使い方を説明します。下図は注文が出ていない通常の画面で no order と左上に表示されています。その下に決済モードがシグナルクロスであることを示す表示 (Exit at BBW signal cross) が出ます。もう一つの決済モードは BBW の減少でその場合 Exit at a lower BBW と表示が出ます。

 Buy_order_BBW スクリプトをドロップして買い注文を入れますと BBWind の条件が整うまで (上向き、BBW > シグナル) まで注文は保留され Buy_order と表示されます。


 BBWind の条件が満たされれると買い注文が執行され no order に表示が変わります。ボリンジャーバンドの中央線付近に損切りの逆指値が入ります。

 その後、シグナルのバッククロスが確定した時点で決済 (この場合は損切り) となります。

 どういった局面で BBWea でのトレードを行うべきかをチャートで検討してみましょう。

一番確実と思われるのはボリンジャーバンドが狭まったスクイズ状態からの高値、安値のブレイクアウトトレードです。狭まった状態の目安として BBWind の値が使用できます。例えば一定の期間内の BBW の最小値を基に計算した BBWind の一番下のフボナッチスケール (23.6 %) より下をスクイズ状態と定義するとトレードの再現性の向上を期待できます。

 ① の立ち上がりを捉えることができれば BBW の反転 ② で決済しても、シグナルクロス ③ で決済してもかなりの値幅が期待できます。

次のチャートにはトレードをする上で重要な BBWind のシグナルクロスが確定したローソク足を縦線で示しました。バンドウオークを伴う BBWind の上昇がトレンドに他なりません。


 ①, ②, ③ はバンドウォークになりかけていずれも反転しています。最後に ➃ でブレイクアウトして、そこで売りで入れば ⑤ のシグナルクロスで決済しても少ないながら利益が出ます。一旦、上方ブレイクするかに見えて一転反対側に向かい、バンドウォークする (➃, ⑥) というのが比較的利益が出やすいパターンです。しかし ⑦ での利確は微妙です。

下方向のバンドウォークから上方向へのバンドウォークに変化する ⑧ も同様な理由で勝てる確率が高いパターンだと思われます。しかし、この場合は ⑨ の決済 (損切り) の前に下髭陰線でボリンジャーバンド中央線に設定した逆指値で決済されてしまいます。⑧ – ⑨ はボラティリティーが高い時間帯ですのでこのような時間帯でのトレードは避けるべきです。

 

商品ページ

BBWea スキャル EA スキャルピングを楽に確実に ! | GogoJungle
 スキャルピングを楽に確実に ! スキャルピングを楽に確実に ! | GogoJungle

 

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。
悪口に聞こえる場合は、削除させて頂きます。

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。