[多機能]FX裁量補助インジケーター 【MT4】 レビュー

インジケーター
商品ページ

[多機能]FX裁量補助インジケーター 【MT4】キー入力でチャート操作、ダウ理論、水平線・トレンドライン・チャネルライン描画、チャートパターン・ハーモニック検出、ウォルフ波動、ロット・リスクリワード計算など、多数ある機能を切り替えて表示します。 | GogoJungle
キー入力でチャート操作、ダウ理論、水平線・トレンドライン・チャネルライン描画、チャートパターン・ハーモニック検出、ウォルフ波動、ロット・リスクリワード計算など、多数ある機能を切り替えて表示します。

 

主な機能:

  • チャートの操作性向上(スケール調整、時間軸変更、通貨ペア切替など)
  • チャート表示範囲で都度計算することで、過去チャートにおいても動作可能
  • ダウ理論による押し安値、戻り高値の表示
  • 水平線、垂直線の挿入
  • トレンドラインの自動描画(チャネルラインも描画可能)
  • チャートパターン、ハーモニックパターンの検出と描画
  • ウォルフ波動の自動描画
  • 許容損失率によるロット計算、TPとSLを操作することでリスクリワードの自動算出
  • フラクタルZIGZAGの自動描画
  • ラウンドナンバー(キリ番)の自動描画
  • フィボナッチリトレースメント・エクスパンション表示(マウスカーソルで操作)
  • 上位足MA、上位ローソク足の表示
  • 簡易リプレイ機能による過去チャートの右側を余白表示
  • スクリーンショット保存
 
制約事項:
  • ストラテジーテスターの動作対象外です。
  • MT4のみ動作します。MT5の対応予定はありません。
  • パラメータ(カスタマイズ)は最小限となっており、好みの配色や数値の設定はほぼできません。
  • 通貨ペアはドル円のみ動作対象としています。
  • 一部の機能はDDLを使用しています。「DLLの使用を許可する」をチェックしてご利用ください。
 
キーボード入力による動作概要:
 ※キーを複数回入力することで、設定値が0⇒1⇒2⇒0などと変化します
キー Shiftなし
Shiftあり
 (Shift、キーの順に入力)
6 1:リプレイ画面に切替
7 チャートウィンドウの最大化・元の大きさに戻す
8 1:ウィンドウ枠の非表示
2:価格枠の非表示
3:日時枠の非表示
9 ウィンドウ整列
(複数チャートを開いている場合)
0 1:1つ上位のローソク足を表示
2:2つ上位のローソク足を表示
5分足~月足までのチャートを開く
Q 1:区切り線を描画(日時情報なし)
2:区切り線を描画(日時情報あり)
W 1:330バー分の最高値と最安値をつなぐ線を描画 1:ウォルフ波動描画
2:ウォルフラインのみ描画
E 1:買いのロット・リスクリワード計算の描画
2:売りのロット・リスクリワード計算の描画
R 1:ローソク足がEMA21での反発個所を表示
T 1:現在足のトレンドライン描画
2:現在足のチャネル・利確ライン描画
3:上位足のトレンドライン描画
4:上位足のチャネル・利確ライン描画
5:上位足のチャネル・利確ライン描画(絞り込み)
Y カーソル位置のバーから垂直線を挿入
※カーソルが実体より上は高値、下は安値に挿入
U 1:上下を分けるラインを描画(候補2つ)
I 1:ラウンドナンバー(キリ番)描画(細かい)
2:ラウンドナンバー(キリ番)描画(粗い)
1:インジケーター値の取得
(処理が重くなるため不要な場合は設定しない)
O
1:上位足EMAを基にサインを表示(少なめ)

2:上位足EMAを基にサインを表示(多め)

P
1:Bat,Gartley, Butterfly, Crab
2:PerfectBat, PerfectGartley, Butterfly113, 
Gartley113, DeepCrab
3:MaxGartley, MaxBat, MaxButterfly, AltBat
4:FiveO, ThreeDrives, Shark, Cypher
5:Nenstar, BlackSwan, WhiteSwan, One2One
6:Navarro200, Leonardo, Kane, Garfly
1:ダブルトップ・ダブルボトム
2:トリプルトップ・トリプルボトム
3:三尊・逆三尊
4:トライアングル(アセンディング、ディセンディング)
@ 1:ローソク足の色をデフォルトにする
2:ローソク足の色を別色に変更
1~4:上昇局面・下降局面の表示
A 1:プロパティ「Askのラインを表示」をON
S 1:通貨ペア一覧を表示(気配値順)
2:通貨ペア一覧を表示(ABC順)
1:チャート同期ON(通貨ペア、時間、オブジェクト)
D 1:ダウ理論の押し安値、戻り高値表示 オブジェクトを全て削除
F 1:フィボナッチリトレースメント(右⇒左当て)
2:フィボナッチリトレースメント(左⇒右当て)
3:フィボナッチエクスパンション
1:330バー分の最高値と最安値を基にフィボナッチラインを表示
G 1:プロパティ「チャートの前面に表示」をON MT4のグローバル変数を初期化
H カーソル位置に水平線挿入
J コマ送りを遅くする
K 1:コマ送り(ゆっくり)

7:コマ送り(最速)
L 1:フラクタルZIGZAGの頂点から水平線描画
2:上位足のフラクタルZIGZAGの頂点から水平線描画
+ スケールを1つ拡大する
* スケールを1つ縮小する
[ スケールを1つ細かく拡大する
] スケールを1つ細かく縮小する
Z 1:フラクタルZIGZAG描画(期間:6)
2:フラクタルZIGZAG描画(期間:12)
3:フラクタルZIGZAG描画(期間:24)
X 1:バーの詳細情報(インジケーター値)を表示
2:バーの詳細情報(プライスアクション等)を表示
3:バーの詳細情報(その他の値)を表示
※インジケーター値などの取得ができていないと値が空白となる
C 1:通貨ペア、時間足、期間などを大きく表示
2:チャート情報やアカウント情報を表示
スクリーンショット保存(Filesフォルダへ)
V カーソル位置に垂直線挿入 カーソル位置のバーをチャートの右端に移動
B 1:下位2つの時間足の範囲をボックス表示 1:EMA21を実体で抜けたバーを表示
N 1:半円度合を円形度を基に数値化
2:基準が50以上のみ表示
新規チャートを開く
M 1:現在足のEMA21を表示
2:他の時間足のEMA21を表示
3:複数時間足のSMA21を表示
< 気配値の前の通貨ペアに切替 気配値の最初の通貨ペアに切替
> 気配値の次の通貨ペアに切替 気配値の最後の通貨ペアに切替
? 時間足を1つ下位に切替(5分足まで) 時間足を5分足に切替
_ 時間足を1つ上位に切替 時間足を日足に切替
左に30バー戻る
右に30バー進む
動作に関して:
  • 水平線など、不要となったオブジェクトが大量に残っており削除が面倒な場合は、Shift + Dで全て削除できます。
  • キー設定を多用したことで戻しにくくなった場合は、Shift + Gでグローバル変数を初期化できます。
  • エラーにより動作しなくなった場合や表示がおかしい場合、時間足を変更してリセットしてください。
  • 複数チャートに当インジケーターを挿入すると動作が極端に遅くなる場合があります。
  • MTF分析にて現在足より全ての上位足の情報を取得するため、下位足になるほど(1分足に近づくほど)処理量が増えます。
 
注意事項:
  • 当インジケーターに関するサポートはできません。
  • 当インジケーターについては、予告なく機能、仕様の変更、または掲載の変更、中断、中止することがあります。
  • Windows10、MT4 Build 1380にて動作確認しておりますが、全ての環境で動作を保証するものではありません。
  • 当インジケーターを利用したことによるすべての損害、損失について、いかなる責任も負いかねます。
  • 事前の承諾なしに、転載、複製、転売、譲渡等その他著作権等を侵害する行為を行うことはできません。

補足情報:
・機能を有効にした際の画面を記します。

  1. リプレイ機能:チャートの右側を余白表示し、簡易ながら仮想売買を実施できます。
  2. 上位のローソク足表示:上位にある時間足を現在足に表示します。30分足は無視します(現在足が15分足の場合、1つ上位の足は1時間足とする)。
  3. 区切り線描画:一定の間隔で区切りを入れることで、時間や曜日の状況を確認できます。
  4. ウォルフ波動描画:ウェッジにて、ウォルフを満たしている場合にウォルフラインを描画します。
  5. ロット・リスクリワード計算の描画(買い・売り):TP・SLに基づくロットとリスクリワードを算出します。また損切り幅に対するスプレッドの割合も表示します。
    水平線をドラッグ&ドロップすることで再計算されます。
  6. トレンドライン描画:直近高値(安値)を更新した場合に引ける正しいトレンドラインを描画します。
  7. 上下を分けるライン描画:上目線・下目線を判断するための参考となるラインを描画します。
  8. ラウンドナンバー(キリ番)描画:キリの良い数字に該当する価格(00,25,50,75)にラインを描画します。
  9. 上位足EMAを基にサイン表示:複数時間足のMAを実体で抜けた段階でサインを表示します。ヒゲとなって戻ることがあるため、原則、足の確定を待ちます。
  10. 通貨ペア一覧表示(気配値・ABC順):気配値にある通貨ペア一覧を表示します、ボタンをクリックすることで切り替えが可能です。
  11. ダウ理論の押し安値、戻り高値表示:直近高値(安値)を実体で更新したタイミングで押し安値(戻り高値)を描画します。
  12. フィボナッチ表示:マウスカーソルを操作することでフィボナッチリトレースメント(右⇒左・右⇒左当て)、フィボナッチエクスパンションを表示します。
    また、マウスを左クリックすることで、現在のフィボナッチの表示を固定します。
  13. フィボナッチラインを表示:330バー分の最高値と最安値を基にフィボナッチに該当するポイントにラインを表示します。
  14. フラクタルZIGZAGの頂点から水平線描画:フラクタルを使用したZigZagにおける高値安値、および実体ベースの高値安値の頂点から水平線を描画します。
  15. フラクタルZIGZAG描画(期間:6,12,24)フラクタルを使用したZigZagです。期間を変更すると波の大きさも変化します。高値安値だけでなく実体ベースの高値安値も表示します。
  16. 通貨ペア、時間足、表示期間などを大きく表示:見て分かりやすいようにフォントを大きめに表示させています。チャート情報やアカウント情報なども表示します。
  17. 下位2つの時間足の範囲をボックス表示:現在足の範囲が下位足ではどの範囲に相当するかを視覚的に分かりやすく表示します。
  18. 半円度合を円形度を基に数値化:ローソク足の形状が半円を描くような形であるか円形度を基に算出します。”?”は丸い形だが少々楕円になっている場合を表します。
  19. MA表示:複数時間足のEMA21やSMA21を表示します(3つ上位の足まで)。黄色の実線はSMA21を表し、点線は他の時間足のSMA21に該当します。


  20. ハーモニックパターンを検出して描画します。
    ① Bat(バット)、Gartley(ガートレー)、Butterfly(バタフライ)、Crab(クラブ)
    ② PerfectBat、PerfectGartley、Butterfly113、Gartley113、DeepCrab
    ③ MaxGartley、MaxBat、MaxButterfly、AltBat
    ④ FiveO(ファイブゼロ)、ThreeDrives(スリードライブ)、Shark(シャーク)、Cypher(サイファー)
    ⑤ Nenstar(ネンスター)、BlackSwan(ブラックスワン)、WhiteSwan(ホワイトスワン)、One2One(ワンツーワン)
    ⑥ Navarro200(ナバロ)、Leonardo(レオナルド)、Kane(ケイン)、Garfly(ガーフライ)
  21. チャートパターンを検出して描画します。
    ① ダブルトップ・ダブルボトム
    ② トリプルトップ・トリプルボトム
    ③ 三尊・逆三尊
    ④ アセンディングトライアングル・ディセンディングトライアングル 

キー入力でチャート操作、ダウ理論、水平線・トレンドライン・チャネルライン描画、チャートパターン・ハーモニック検出、ウォルフ波動、ロット・リスクリワード計算など、多数ある機能を切り替えて表示します。 | GogoJungle

 

商品ページ

[多機能]FX裁量補助インジケーター 【MT4】キー入力でチャート操作、ダウ理論、水平線・トレンドライン・チャネルライン描画、チャートパターン・ハーモニック検出、ウォルフ波動、ロット・リスクリワード計算など、多数ある機能を切り替えて表示します。 | GogoJungle
キー入力でチャート操作、ダウ理論、水平線・トレンドライン・チャネルライン描画、チャートパターン・ハーモニック検出、ウォルフ波動、ロット・リスクリワード計算など、多数ある機能を切り替えて表示します。

 

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。
悪口に聞こえる場合は、削除させて頂きます。

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。