前日のピボットより上か下かを一日ごとに色分け!「Pivot_Trend_Changer」 レビュー

インジケーター
商品ページ

前日のピボットより上か下かを一日ごとに色分け!「Pivot_Trend_Changer」一日ごとにブロックを区切り、前日のデイリーピボットより上の場合と下の場合で色分けします。 色分けしたブロックの長さでトレンドの強弱を把握することもできます。 | GogoJungle
一日ごとにブロックを区切り、前日のデイリーピボットより上の場合と下の場合で色分けします。 色分けしたブロックの長さでトレンドの強弱を把握することもできます。一日ごとにブロックを区切り、前日のデイリーピボットより上の場合と下の場合で色分けします。 色分けしたブロックの長さでトレンドの強弱を把握することもできます。 | GogoJungle

 

【インジケーターの概要】

デイリーピボットは、シンプルがゆえに「どの投資家が見ても100%同じ」で解釈の齟齬(そご)が起きません。

それがゆえに、多くの投資家が「取り合えず見ておく」といった重要な指標であると言えるでしょう。

その前日のデイリーピボットに対して、価格が上か下かで色分けするツールが「Pivot_Trend_Changer」です。

デフォルトの設定では、前日のデイリーピボットより価格が上なら「青色」に、下なら「赤色」に表示されます。

ピボットの計算式は以下の通りです。

(前日の高値 + 前日の安値 + 前日の終値) / 3


また表示させる時間足を変えても「一日の区切り」は変更されないので、マルチフレーム分析にも対応しています。

例)15分足だと96本分、4時間足だと4本分のローソク足がブロックの区切り

※ブロックが表示されるのは日足以下です。週足、月足にするとブロックは表示されません。

 

さらに当日の色に関しては、直前の1分足の終値が基準となっていますのでリペイントします。
(前日から以前に関しては、終値が確定しているためリペイントなし)

したがって、各市場のオープン時の色を見て臨機応変に対応することができます。

【使い方】

・ピボットの方向に合わせたトレンドフォロー

例えば、ブロックが青色なら買い注文だけ、赤色なら売り注文だけに絞ることで、逆行した時のリスクを軽減することがあります。

実際にこの理論を採用した手法や自動売買も多いです。

・オープンレンジの判断

当日のブロックの色はリペイントしますので、東京市場、欧州市場、ニューヨーク市場の各オープン時間で、その日の方向性を予想することができます。

方向性をいつ判断するかは様々ですが、市場開始から15分後、30分後、60分後などが良く採用されています。

・現在のトレンドの把握

ブロックの色は、疑似的な日足の陽線・陰線と読み取ることもできます。

これにより、(特に下位足のトレードで)自分の判断がトレンドに逆らっていないかを確かめることができます。

※これらは使い方の一例ですが、ピボットは多くの手法と併用することができますので、「ただ単に表示させておくだけ」でも、トレーダーの助けとなるかと思います。

【パラメーターの説明】


【Past_Days】  
過去に表示させるブロックの数を指定できます。
数を多くし過ぎるとMT4の動作が重くなる可能性があります。

【Up_Pivot_Color】
前日のピボットより上の場合の、ブロックの色を指定できます。

【Down_Pivot_Color】
前日のピボットより下の場合のブロックの色を指定できます。

 

商品ページ

前日のピボットより上か下かを一日ごとに色分け!「Pivot_Trend_Changer」一日ごとにブロックを区切り、前日のデイリーピボットより上の場合と下の場合で色分けします。 色分けしたブロックの長さでトレンドの強弱を把握することもできます。 | GogoJungle
一日ごとにブロックを区切り、前日のデイリーピボットより上の場合と下の場合で色分けします。 色分けしたブロックの長さでトレンドの強弱を把握することもできます。一日ごとにブロックを区切り、前日のデイリーピボットより上の場合と下の場合で色分けします。 色分けしたブロックの長さでトレンドの強弱を把握することもできます。 | GogoJungle

 

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。
悪口に聞こえる場合は、削除させて頂きます。

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。