億トレーダーのスキャルピング 億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ!

FX
商品ページ

億トレーダーのスキャルピング億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ! | GogoJungle
億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ!億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ! | GogoJungle

 

実は、FXのスキャルピングは、2つの方法しか無いのです。

はじめに・・・

当商品は、皆様のお役に必ず立ちます。

当商品は、皆様の期待に必ず応えます。

当商品は、買って良かったと必ず思います。

先ずは、当商品にご興味をいただきまして、

誠にありがとうございます。

また、ご購入ご検討中の皆様からのメッセージありがとうございます。

メッセージを同時に複数頂く場合もございますが、メッセージは頂いてから1時間以内には返信する様心掛けております。ご了承下さいませ。

当商品は売り切り商品ではごさいますが、ご縁でご購入頂いた皆様には、しっかりご理解いただけるまで、またその後のコミュニティの一環として、ゴゴジャン様のメッセージツールで、ご購入者様をフォローさせて頂きます。

また、twitter社のアカウントをお持ちの方は

@sakidasifx  毎日更新中です。

@sakidasifx  毎日更新中です。

 

にて、ブレイクラインの先出しアップも不定期にて発信しておりますので、ご確認ご活用頂ければ幸いです。

私は商材のプロではありませんので、説明や画像添付がイマイチかもしれません。

その代わり、中身はハッとし、誰でも理解でき誰でも取り組めて、結果を出し易い、出せる資料になっていると思います。

個人的な意見ですが、利益が出せるノウハウやEA.サインツールが、たった5万円だ10万円で買える訳が無いと思っていますが

相場は「そうなる時もあれば、そうならない時もある」

これが相場ですから、完全NGでは無いとも思っています。

ただハッキリ言える事は、楽してお金は稼げないと言う事です。

普通に考えたら分かりますよね。

しかしながら私は、その神頼み的なあやふやな部分を、この商品でひっくり返したいと思い、商品アップ致しました。

私の基本的な考え方は、購入した人に、買って良かった、いつもインジケーターやサインや勘、勢いでトレードしてたが、トレードするポイントがしっかり分かったと、喜んで頂ければ良いのです。

アベノミクス、コロナ、日銀円高介入とボラが出て、昨今は億トレーダーが量産されていますが、そのほとんどのトレーダーの手法は、秒スキャ・分スキャなのは皆さんもYouTubeやSNSなどで既にご存知かと思います。

彼らは特別な誰も知らない手法を使って利益を積み上げている訳でなく、誰もが知ってるスキャルピングで利益を挙げているのです。

そしてそのスキャルピングは2種類しかありません!

1つは

到達地点での逆張りによるスキャルピング。

2つ目は

ブレイクによるスキャルピングです。

驚くかもしれませんが、本当にこの2つの手法なのです。

中には、デイトレ、ポジショントレードなどで利益を挙げているトレーダーもいますが、現在の各社スプレッドを加味したら、あまり得策とは言えません。

私がトレードを始めた2008年頃でしたら、逆にそれしか方法が無かった訳で…

その様な事で、現在億トレと言われてる人達は、この2つのスキャルピングを駆使してる訳です。

そこで問題なのは、何処で入るかなのです。

億トレーダー達は狙うポイントは様々でしょうが、その入り口に敏感ではあります。

しかし迷わずクリックしています。

前者の到達地点逆張りは、時にはナンピンもするので、資金的に余裕は必要です。

しかしながら後者のブレイクスキャは、利確損切の繰り返しなので、これからスキャルピングに取り組んでみようとお考えの方には最適な手法で結果を出しやすいのです。

何故最適かと申しますと、ブレイクするポイントがポジション取るかなり前に分かるので、その場所にローソクが来るまで待てばいいだけで、来たらポジションを取り、利食いか損切するだけの作業だからです。

ただここで問題なのは、どこがブレイクポイントかと言う事です。

当資料は、そのブレイクポイントを、通常、どこの業者ブローカーでも標準搭載してるあるテクニカルインジケーターで、一瞬で、それも誰が見ても、小学生が見ても「ここです」と分かるように設定出来ます。

*パラメーターの設定が必要ですが、誰でも変更できます。

*使用するテクニカルインジケーターの由来、特性を知る事は重要ですが、ここでは割愛致します。

いままでこんな分かり易いツールがあったのか?

と言う位、視覚的に分かり易くなります。

そのテクニカルインジケーターを元にブレイクラインを引いたものが下のチャートです。

*ここではインジケーターは出ていません。

■下記画像はR5年2月14日22:30発表の米国CPI

発表時のドル円1分足チャートです。


青横ライン8本は、黄色丸付近で当資料を元に決定できます。

今回は指標と言う事で結果に左右される事から、上げた場合は赤↑から上のブレイクラインで、下げた場合は青↓から下のブレイクラインでスキャルピングと言う事になりました。

この様に、当資料から、任意のブレイクラインを、あらかじめ確認する事が出来るのです。

■下記画像は、2023年2月2日のドル円1分足チャート 8時から13時です。

当資料を元に白縦ラインから地合いが買いに転じるのが確認できます。

そこから、またはそれ以前から赤横ライン(ロングブレイクライン)を引ける様になります。

白ライン以降買いに転じるのは、資料で確認できますのでご心配なく。

あとは赤ラインを超えたらロングポジションを取るだけです。

基本1Pでもプラスになれば利食いですが、勢いで伸ばせる所は伸ばすが鉄則です。

損切りは最大2Pで、違うと思ったら2P以下でも切ります。

私は1p以内でも間違えたなと思ったら、サクサク切ります。

1分足なのでチャンスは何回もあるので、損切は気にしない事です。

しっかり損切りして、勝率50%割れでもトータルでキッチリ利益を出せるトレードをすることです。

そして仮に何回か買いラインでブレイクトレードしていると、だんだんラインが遠くなってきます。

そうしますとテクニカル指標で次は売りになるのが分かるので、売りのブレイクライン青ラインを引く作業になります。

これもロングブレイクと同じで、売りラインを超えたらショートの繰り返しです。

このブレイクラインの優秀な所は、この後の時間帯も機能すると言う事です。

これは資料をお買い上げいただければ説明してあります。

この機能すると言う事は、新たに引くブレイクラインにプラスアルファーと言う事になるので、トレードチャンスはどんどん増える事を意味します。

この様にブレイクラインが分かれば、そのポイントを待ちエントリーするだけです。

見るチャートは1分足なんで、1日何回もトレードチャンスは訪れます。

サラリーマンの方なら、帰宅後からニューヨークタイムのボラで参戦できるので、利益も出しやすい環境です。

また専業の方なら、朝の東京タイムからスタートでき、前場で今日の仕事終わり!と言う、環境も作れる訳です。

そしてこのブレイク手法には別の良さもあります。

狙うポジションが明確でポジションもロングかショートか

ハッキリしてるので、トレードしてるうちに癖も分かって、職人芸になる事でしょうので、トレードしてるうちに癖も分かって、職人芸になる事でしょう。

筆者はスプレッドの狭いドル円のブレイクスキャが一番好きです。同じペアを見続ける事により、頭の中で値動きも学習され、自信にも繋がります。

某証券会社のトレーダーランキングサイトでも、FX上位陣の回数を見れば、それがスキャルピングだと言う事が分かります。

もっとも回数のカウント方法にもよりますが、手法はほぼ、秒スキャから分スキャに集約されるでしょう。

さて、手法はブレイクスキャルピングと言う事がお分かりいただけたと思いますが、当資料はブレイクスキャに特化したブレイクポイントをどのように知るのかに尽きる資料です。

それが分かれば、あとはポジションを取るだけなのですから。

億トレーダー達がトレンド相場にしか使えない自動売買や、矢印の出るサインツールでトレードしてると思いますか?

していませんよね。

皆さん裁量トレードです。

トレードする所が決まっているのです。

今の時代、誰でも億トレーダーになるチャンスはありますし、夢にも思っていない、あり得ない事が起きるのも相場の魅力です。

当資料でブレイクポイントが分かれば、後はどうするのか?

ポジション取るだけですよね。

■twitterでブレイクラインの先出しを始めています。不定期ですが、時系列的にご自身のチャートと比べてご確認頂ければと思います。

 

■2023.2.7  19時から23時までのドル円のブレイクポイントをツイートした画像です。

投稿時間を見ていただければ分かりますが、先出しです。

最後に・・・

私達が今からどんなに努力しても、メジャーリーガーの大谷選手やイチロー選手には、ほぼなれません。

しかしながら、彼等のバッティングスタイルや生活習慣を真似て、彼等のスタイルに近い自分なりの結果は出せると思います。

自分なりとは言い換えれば、自分の資金なりにと言う事です。

相場はメジャーリーグや日本プロ野球と違い、プロでない我々でもいつでも参加できます。

誰でも相場界の大谷選手やイチロー選手になれる可能性を秘めているのです。

こんな平等な世界で仕事ができると言う事は、相場以外にはないと思います。

当資料が皆様の気付きの第一歩のアイテムになり、実践で戦える武器になればいいなと思っています。

当商品は、皆様のお役に必ず立ちます。

当商品は、皆様の期待に必ず応えます。

 

商品ページ

億トレーダーのスキャルピング億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ! | GogoJungle
億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ!億トレーダー達がやってるスキャルピングはこれだ! | GogoJungle

 

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。
悪口に聞こえる場合は、削除させて頂きます。

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。