ゼウス(MT5)

EA
商品ページ

ゼウス(MT5)【MT5用】5通貨×各2ロジック=10ロジック で安定運用を目指すポートフォリオ型EAです。 | GogoJungle
【MT5用】5通貨×各2ロジック=10ロジック で安定運用を目指すポートフォリオ型EAです。【MT5用】5通貨×各2ロジック=10ロジック で安定運用を目指すポートフォリオ型EAです。 | GogoJungle

 

■稼働ツールについて
当EAは MT5用のとなりますので、MT4では稼働しないことにご注意ください。

■EA対応業者について
GMT_Offset値が GMT+2 , GMT+3 の業者になります。

■投資コンセプトおよび特徴
・ロジックにより異なりますが「移動平均線」「RSI」「ボリンジャーバンド」「チャートパターン」など通貨に優位性のあるインジケータしております。

・最大ポジション数を1としているため、リスク管理がしやすいです。

・ナンピン、マーチンゲールなどのリスクの高い手法は使っていません。

・複数通貨ペアのポートフォリオを組むことにより、利益の最大化および最大ドローダウンの低下を行っています。

・短期で爆発的に利益を得るEAではなく、長期(1年単位など)での運用を目的としたシステムとなります。

・週跨りのリスクを考慮し、週末決済機能を搭載しております。

■バックテスト詳細(10年)
・ツール :   MT5
・期間 :    2012年1月1日 ~ 2022年8月27日 
・ヒストリカルデータ:  dukascopy
・ロット数:   0.1 lot
・手数料:    なし(※)

 重要(手数料) ※

2022年8月現在、バックテストに信頼性のあるTDS(Tick Date Suite)はMT5に対応できておりません。

そのため、どのような環境でバックテストを行うことが非常に重要となってきますが、最大のポイントとして

長期的なデータで信頼性のあるdukascopyのヒストリカルデータを用いることは必須と考えております。

しかしその場合、手数料設定ができないため、バックテスト結果として手数料(0.1 lot(往復)=70円)が含まれない形と

なりますので、実際のバックテスト結果は手数料分増加した結果となっていることにご注意ください。

例)0.1lot 「1000」取引の場合、1000×70円=70000円分の手数料がバックテスト結果に反映できていない形となります。

※※※※※

【全バックテスト結果(HTML等)】

当ページでは1通貨のみしかバックテスト結果をアップロードできませんので、以下に全通貨分のファイルを配置致しました。

必要に応じてダウンロードしてください。

【バックテスト(全通貨)】Zeus_v1.0_201201_202208-mfemae.zip


■ポートフォリオ(5通貨ペア)

 

商品ページ

ゼウス(MT5)【MT5用】5通貨×各2ロジック=10ロジック で安定運用を目指すポートフォリオ型EAです。 | GogoJungle
【MT5用】5通貨×各2ロジック=10ロジック で安定運用を目指すポートフォリオ型EAです。【MT5用】5通貨×各2ロジック=10ロジック で安定運用を目指すポートフォリオ型EAです。 | GogoJungle

 

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます