Counter_GBPJPY_M5 レビュー

EA

Counter_GBPJPY_M5

商品ページ

Counter_GBPJPY_M5トレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)です | GogoJungle
トレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)ですトレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)です | GogoJungle

 

トレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)です

 

【Counter_GBPJPY_M5】は、【Counter_GBPJPY_M5】と同様のロジックを使用した異なる通貨ペア用のシリーズ版となっております。

Counter_GBPJPY_M5のバックテストについて

 

Counter_GBPJPY_M5はポンド円(GBPJPY)の5分足(M5)で利益を上げられるように設計しております。

  • ポンド円5分足でのバックテスト
  • テスト期間 2011年1月2日~2022年3月31日
  • 期間中トレード回数 921回
  • プロフィットファクター 総利益 ÷ 総損失 = 1.39
  • リカバリーファクター 純益 ÷ 最大ドローダウン = 10.65
  • 勝率 67.64%

 

Counter_GBPJPY_M5の特徴

マルチタイムフレームでのトレンド方向を参考に、短期的な逆張りを狙うロジックでEAを設計しており、内部パラメータによって複数の決済手段を用いながら、トレイリングストップも行うことで損失を限定し利益を上げることを目指しています。

ポジションの保有は数時間程度が多いデイトレードタイプで、週をまたいでポジションを保有することもございます。

週平均して1~2回程度のトレード回数をみこんでいます。

ナンピン・マーチンゲールは行っておりません。

保有ポジションは片側最大1ポジションです。
(稀に両建てになることもございます)

通貨ペアはUSDJPY(ドル円)、使用時間軸はM5(5分足)での稼働をお願いいたします。

 

【パラメーター】

初心者でも設定が難しくないようにしています。

  • マジックナンバー:EAを識別するマジックナンバーです。他のEAと被らない数値を設定してください
  • ロット数:資金量と許容リスクを考慮して設定してください(初期値は初期証拠金の20%以内に最大ドローダウンが収まるように設定しています)
  • 最大スプレッド::許容する最大スプレッド(推奨値3.5pips)
  • テイクプロフィット:指値ピプス推奨値470pips(変更する場合は十分な検証を行ってください)
  • ストップロス:逆指値ピプス推奨値190pips(変更する場合は十分な検証を行ってください)
  • トレイリングストップ開始:トレイリングストップの開始ピプス推奨値50pips(変更する場合は十分な検証を行ってください)
  • トレイリングストップステップ:トレイリングストップのステップピプス推奨値110pips(変更する場合は十分な検証を行ってください)
  • GMT:お使いのブローカーで採用しているGMT(冬時間)を設定
  • SummerTime:サマータイムを導入している場合、米国式なら「1」、英国式なら「2」を設定、導入していなければ「0」を設定してください

 

商品ページ

Counter_GBPJPY_M5トレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)です | GogoJungle
トレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)ですトレンド状態をマルチタイムフレームで分析し、短期的な逆張りを狙う自動売買ソフト(EA)です | GogoJungle

 

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます