EA作成ツール MT4・MT5に対応!! 
詳細はこちら

FXブローカーのレイテンシー(遅延)を正確に測る方法

VPS

FXブローカーのレイテンシー(遅延)を正確に測る方法

FXの通信速度が最速のVPSはこちら ForexVPS 【通信速度No.1】
海外FX口座の通信速度(Ping)最速VPS ForexVPS
ForexVPS ForexVPSはFX用のVPSを提供し...

 

この投稿では、VPSからブローカーまでのレイテンシーを決定する方法を学びます。

レイテンシーは、パッケージがサーバーからブローカーのサーバーに移動して戻るまでにかかる時間を示す測定値です。これはms(ミリ秒)で表されます。

取引をより速く実行するには、待ち時間が短いほど良いです。

MetaTraderは現在のレイテンシーを示していますが、MetaTraderはトレーディングプラットフォームであり、ネットワーク測定ツールではないため、完全に正確な測定値ではありません。これは単なる見積もりであり、正確な結果を決定するには、正確なツールが必要です。

幸いなことに、これらはVPSに組み込まれています。

これを行う方法の手順は次のとおりです。

1 – VPSにログインし、MetaTraderが開いていて、取引アカウントがログインしていることを確認します。

2 –フォルダーエクスプローラーに移動し、ディスクC:\ Windows \ Scriptsに移動します。

3 –TCPview.exeを実行します。[オプション]に移動し、[アドレスの解決]のチェックを外します。

4 –「terminal.exe」アプリケーションのリモートIPとポートに注意してください。

5 – Windowsキーと入力し、CMDと入力してコマンドプロンプトを開きます。

6 – C:\ Windows \ Scriptsに移動します。そして、次のコマンドを実行します。psping.exe-4 -t REMOTEIP:PORT(REMOTEIPをTCPviewからのリモートIPに置き換え、PORTをポートに置き換えます)。

7 – Enterキーを押し、しばらく実行して結果を取得します。

8 – Control + Cを押して停止し、結果を確認します。

 

FXの通信速度が最速のVPSはこちら ForexVPS 【通信速度No.1】
海外FX口座の通信速度(Ping)最速VPS ForexVPS
ForexVPS ForexVPSはFX用のVPSを提供し...

 

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。

VPS
EA FX レビューと検証

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます