MT4裁量トレードアシスタント 検証

インジケーター

MT4裁量トレードアシスタント

商品ページ

MT4裁量トレードアシスタント

 

MT4裁量トレードアシスタントのコンセプト

快適な裁量トレード環境を整える

①シンプルで使いやすいツール
②トレードチャンスを逃さない
③最適なロット数とストップ&リミットで素早くエントリーできる
④最良のポイントで決済できる

 

トレードチャンスを逃さない

MT4裁量トレード・アシスタントでもっとも重点をおいて開発したのが、このトレードチャンスを逃さないという点です。

トレードで利益を上げる為には、ポジションを取らなければなりません。しかしながら闇雲にポジションを取ればいいという話でもありません。

重要なのは、チャンスで適切なポジションを取ることです。

しかし、そのチャンスはいつ訪れるのか誰にも分かりません。

5分後かもしれないし3日後かもしれません。

いつ訪れるか分からないチャンスの為に、一日中チャートに張り付いているのも大変です。

できれば、監視はPCに任せておいて、チャンスとなった時に知らせてくれる。

そんな機能があれば、裁量トレーダーとしては最高ではありませんか?

そのチャンスを知らせてくれる機能として、アラーム機能を充実させました。

 

水平線アラーム

水平線アラームには2種類の鳴らし方があります。

 

①タッチアラーム

②ブレイクアラーム

 

タッチアラームは、逆張り手法などで、水平線(価格)へタッチした後反転するといった場面を捉えたい時に有効なアラームです。

ブレイクアラームは、順張り手法などで、高値や安値をブレイク(ロウソク足の確定で判断)した場面を捉えたい時に有効なアラームです。

ひげ先で抜いてロウソク足の実体は抜けなかった時はアラームを鳴らしません。

設定方法も簡単。

アラームをセットしたい水平線を引き、その水平線の説明欄にタッチなら「#T#」、ブレイクなら「#B#」と記入するだけです。

ライン上にもアラームがセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

トレンドラインアラーム

水平線アラームと同じくトレンドラインアラームには2種類の鳴らし方があります。

 

①タッチアラーム

②ブレイクアラーム

 

多くの裁量トレーダーにとって、もっとも有効なアラームがこのトレンドラインアラームでしょう。

トレンドラインをサポートとした反転、また、チャネルラインタッチからの反転を狙ったり、トレンドラインブレイクを狙ったりする場合に有効に使えます。

設定方法も簡単。

アラームをセットしたいトレンドラインを引き、そのトレンドラインの説明欄にタッチなら「#T#」、ブレイクなら「#B#」と記入するだけです。

ライン上にもアラームがセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

図形ボックスアラーム

図形ボックスアラームにも2種類の鳴らし方があります。

 

①タッチアラーム

②ブレイクアラーム

この図形ボックスアラームは一見すると水平線(価格)アラームと同じような機能に見えますが、アラームの鳴らす範囲をボックスで描く事で、フィボナッチ等の戻りを予測したり、サポートやレジスタンスが幅を持っている時等に視覚的にも分かりやすくなるので有効です。

設定方法も簡単。

アラームをセットしたい図形ボックスアラームを描き、その図形ボックスアラームの説明欄にタッチなら「#T#」、ブレイクなら「#B#」と記入するだけです。

ライン上にもアラームがセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

ブレイクイーブンラインアラーム

ナンピンポジションを持った場合には自動でブレイクイーブン(損益)ラインを表示しますが、そのブレイクイーブンラインにもアラームをセットできます。

 

①タッチアラーム

②ブレイクアラーム

 

設定方法も簡単。

アラームをセットしたいブレイクイーブンラインの説明欄にタッチなら「#T#」、ブレイクなら「#B#」と記入するだけです。

ライン上にもアラームがセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

最適なロット数とストップ&リミットで素早くエントリーできる

意外と勝てているトレーダーでも、しっかり管理できていないのがロット数とストップ&リミットではないでしょうか?

言ってしまえば当たり前のことですが、ストップまでの距離が変われば、当然損失額が変わります。

ストップが浅ければ損失は小さいが、ストップが深ければ損失は大きくなります。

また、通貨ペア毎にもボラティリティーが違うので、ボラティリティーが大きな通貨ペアの方が損失額も大きくなりがちです。

つまり、通貨や相場状況に合わせて適切なロット数管理をしないと、トレードが安定しないということになりますが、トレード毎に適切なロット数を計算するのは大変です。

この煩わしい作業を自動化しました。

また、エントリーも簡単な方が便利に決まっています。

しかし簡単だからとって操作ミスをしてしまっては意味がありません。

簡単且つミスを犯さない。

そんなシステムが理想です。

 

許容リスク設定(%)からロット数を自動で計算

 

MT4裁量トレード・アシスタントはリスク値とストップラインまでの距離で自動でロット数を計算します。

リスク値(%)とは、有効証拠金残高に対する一回にトレードで掛けるリスクを%で決めます。

100万円の有効証拠金の時リスクを1%と設定すれば、ストップラインに掛かって損切りした時に1万円の損失だということです。

このリスク値(%)を決めておけば、ストップが浅かろうと深かろうと、そのトレードにおける損失はリスク値(%)となるので、毎回のトレードにおけるリスクが一定になるということです。

 

ストップラインとリミットラインの設定

ロット数管理と同じく重要なのが、ストップラインとリミットラインの設定です。

まずストップ(損切り)ラインを設定しないのは論外です。

損失額の想定ができませんし、相場の急変動で思わぬ大きな損失を出しかねません。

そして、ストップだけでなくリミットラインも重要です。

このリミットラインを引くことによって、ストップ幅とリミット幅がわかり、そのトレードにおけるリスクリワードが分かります。

リスク(損失)リワード(利益)の比率と、勝率で将来におけるトレードで利益を上げていけるのか?それとも破綻してしまうのか?が分かります。

FXで勝ち組になりたいのであれば、リスクリワードの管理は必須です。

 

ストップを引かないとロット数が決定しません

エントリーの準備が整ったら素早くエントリーしたいものです。

しかし簡単過ぎてミスを犯してしまうのは防ぎたいでしょう。

MT4裁量トレード・アシスタントでは、ストップを引かないとロット数が決定しません。

つまり、ロット数が決定されていない状態では、間違って売買のボタンをクリックしても誤エントリーしません。

トレード以外にもPCで作業している人等は、特に間違ってエントリーしてしまうミスをこれで限りなく防ぐことが可能でしょう。

 

最良のポイントで決済できる

水平線(価格)に限らず、トレンドラインやレジ&サポ帯を抜けてしまったなど様々な条件で決済したい場面は訪れます。

FX取引は決済してはじめて損益が確定します。

その出口を見落としてしまったりすれば、どれだけ良いポイントでエントリーできても意味がありません。

なので、裁量のポイントで決済できるように、様々な条件で決済できる機能を装備しました。

また、個別決済とは別に、ナンピンをした際のブレークイーブン(損益)ラインでの決済や、表示しているチャートの通貨ポジションの合計損益で決済したり、全通貨ペアの合計損益で決済する場合も、簡単にミスなく決済できるように設計しました。

 

水平線タッチ決済

 

MT4の標準のストップ&リミットライン決済機能と基本同じ機能ですが、他の決済機能と操作感を同じにする為に装備しました。

先に引いているアラーム用のラインも簡単にストップラインに変更することも可能です。

設定方法も簡単。決済したい水平線を引き、その水平線の説明欄にタッチ決済の「#TC#」と記入するだけです。ライン上にも決済がセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

トレンドライン・タッチ決済

 

多くの裁量トレーダーにとって、もっとも有効な決済機能がこのトレンドライン決済でしょう。サポートされていたトレンドラインやチャネルラインを割ってしまった時に損切りしたり、目標としていたレジ&サポートのトレンドラインへのタッチで利確する。そんな場面に有効に使えます。

設定方法も簡単。決済したいトレンドラインを引き、そのトレンドラインの説明欄にタッチ決済の「#TC#」と記入するだけです。ライン上にも決済がセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

ボックス・タッチ決済

 

この図形ボックス決済は一見すると水平線(価格)決済と同じような機能に見えますが、決済したい範囲をボックスで描く事で、フィボナッチ等の戻りを予測したり、サポートやレジスタンスが幅を持っている時等に視覚的にも分かりやすくなるので有効です。

設定方法も簡単。アラームをセットしたい図形ボックスアラームを描き、その図形ボックスアラームの説明欄にタッチなら「#T#」、ブレイクなら「#B#」と記入するだけです。ライン上にもアラームがセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

ブレイクイーブンラインへのタッチでポジションを決済

 

ナンピンポジションを持った場合に、ブレイクイーブン(損益)ラインで決済したい時に、この機能が有効です。

設定方法も簡単。アラームをセットしたい図形ボックスアラームを描き、その図形ボックスアラームの説明欄にタッチなら「#T#」、ブレイクなら「#B#」と記入するだけです。ライン上にもアラームがセットされたと表示されるので一目瞭然です。

 

対象通貨ポジション全決済機能

 

MT4で大量にポジションを持った時に特に不便だと感じるのが、通貨ペアのフィルター機能がないことでしょう。通貨ペア毎の損益合計によってポジションを決済したりする場面には、この機能が有効です。

対象通貨の損益が一目瞭然で、且つ、2クリックで一斉に決済できるので逃げ切り決済したい時には有効に使えます。

 

全ポジション全決済機能

 

同じく大量ポジションを保有している場面で、全ポジションを手早く決済したい場面もあるでしょう。その時に、この機能が有効です。

全通貨の損益が一目瞭然で、且つ、2クリックで一斉に決済できるので逃げ切り決済したい時には有効に使えます。

 

その他、あったら便利な機能

トレードには直接影響与えないが、あったら便利だと思う機能を装備しました。

 

経済指標カレンダーをチャート上に表示

 

チャート上に経済指標カレンダーを表示します。

経済指標カレンダーなど見ないというトレーダーはいないと思いますが、意外と確認しわすれている方も多いのが、経済指標カレンダーではないでしょうか?

また、見ていても発表時間を間違えていたというケースもあるでしょう。

MT4裁量トレード・アシスタントでは、経済指標カレンダーを表示するとともに、発表までの残り時間をも表示し、発表前には2段階のアラームを鳴らすことができます。

さらに、取引しない通貨の指標の確認は必要ないでしょう。なので、対象通貨を設定することができます。

 

モバイルアプリへ通知

 

メインの機能ではないものの、実はかなり便利なのが、このモバイル通知機能です。

専業トレーダーとも言えど、いつもPCの前に張り付いているわけではありません。そんな時に、チャンスポイントを設定したアラームの通知や、経済指標発表の通知が、モバイル端末に転送してくれば本当に便利です。

 

自動でパネルを非表示

複数枚のチャートを開いていると、意外とMT4裁量トレードアシスタントのパネルが邪魔だと感じることも多いでしょう。

そこで、MT4裁量トレードアシスタントでは、チャートサイズが小さくなった時には、自動でパネルを非表示とする機能を搭載しました。

表示・非表示のボタンをクリックすることで非表示にできるようなツールもありますが、この自動で非表示にできるという機能は、スマートで地味に便利な機能です。

尚、非表示にしていても、当然ですが各種アラーム機能は動作しているので、アラームを検知すれば音声とメッセージを表示します。

 

まだまだ進化の途中です!

MT4裁量トレード・アシスタントは進化の途中です。

最高のトレード環境を求めて、さらなる追求をしていきます。

また、それらはご利用者の方の声によって開発されていきます。

私達と一緒に最高のトレード環境を作り上げていきましょう。

 

購入者のレビュー

5.0
裁量トレードアシスタントを使ってみての感想です。

まず第一に、メチャクチャ便利です!

ホームページにも書いてありましたが、チャンスを逃さないってコンセプトが何気にスゴイです。

今まで似たようなツールが沢山ありましたけど、アラーム機能を重要視しているものはなく、ありきたりに言えば建玉と決済にのみ特化したものばかりでした。

言われてみれば当たり前ですが建玉しなければ利益は上がりません。そして、建玉するにはチャンスをしっかり捉えることです・・・

そのチャンスをしっかり捉えることができるのがスゴイです。

もちろんしっかり相場を分析をしなければなりませんので、そういう意味で言えば、このアシスタントを使ったらすぐ利益を上げられるわけではありませんが、自分の手法を持ってる方であれば、このアシスタントは名前のとおり最高のアシスタントになるんじゃないでしょうか?

あと、リスクによるロット数の計算も、今まで意識したことなかったけど、アシスタントを使って初めて重要性に気づきました。

決済機能も秀逸で、トレンドラインへのタッチで決済など、他のツールでは無いので本当に便利ですね。

他にも便利な機能満載ですが・・・

それらの多くは利用者の声から実装されたというのも驚きです。そんなふうにドンドン意見を取り入れて無償バージョンアップしてくださるのも嬉しいサポートですね!

これからも応援していきたいと思います!

5.0
MT4裁量トレード・アシスタント、なかなか便利に使わせていただいております。

日足・4時間足レベルで環境認識してデイトレのスタイルを主にしていますが、
チャネルラインを多用するので、
「トレンドラインタッチでのアラーム機能」は、
相場分析してトレードチャンスを待つ場合にかなり重宝しています。

他のツールではなかったので、とても便利に感じています。

経済指標カレンダー表示をMT4上にできるのも、なかなか便利に感じます。
アラーム機能も搭載で忘れてても通知くる、みたいな。

ガンガン機能追加のアップデートされてるのも、かなりやる気を感じます。

MT4はパソコン上に複数使えるので、
様々な分析用に一個MT4裁量トレード・アシスタントを入れたMT4を開いておくのもいいかもしれないですね。

(僕は今みたら15個同時に開いてました… )

5.0
MT4裁量トレードアシスタントを使ってみて、正直これはスゴい!と感じました。

これまでは、トレードするたびに資金を減らし続けていましたが、このシステムを使い始めてからは、ほぼ負けることが無くなりました。

このEAには、リスク%とリスクリワード比率を決めるだけでLot数を自動計算してくれるので、安心してトレードすることができます。他にも、アラーム機能やまとめて決済できる機能など、嬉しい機能が盛りだくさんです。これから少しずつ使っていきたいと思います。

私はこれまで手法を中心に学んできましたが、リスク管理をきちんと行うことで負けないトレードができるということを身に染みて実感することができました。

現段階でも秀逸な機能が揃っているのに、更に無償でバージョンアップもして頂けるとのことで、もう一生使っていきたいシステムです。

今後追加して欲しい機能としては、FD12SMAsの20SMAをロウソク足がブレイクしたらアラームが鳴るか矢印が出る機能が欲しいてす。あくまで私の勝手な要望です。

末長くよろしくお願いいたします。

加えて、これまで数多くのインジケータを使ってきましたが、FD12SMAsは本当にスゴいと思います。チャート上では煩雑に見えるのですが、1本1本にきちんと意味があってロウソク足もきちんと反応しているので、私は今後これだけを使って行きたいと考えています。

FXには数多くのインジケータがあり、確かにどれも使いこなすことができれば結果を出せるのだと思いますが、私がビビッときたのはFD12SMAsでしたので、これも何かのご縁だと受け止めております。

今後ともForexDog様の情報を楽しみにしています。

 

商品ページ

MT4裁量トレードアシスタント

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss