悲鳴を嗅ぎ取る『GMMA攻略メゾット』 レビュー

FX

悲鳴を嗅ぎ取る『GMMA攻略メゾット』

商品ページ

悲鳴を嗅ぎ取る『GMMA攻略メゾット』パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略 | GogoJungle
パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略 | GogoJungle

 

パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略

 

本書について

私は、記録に残る大ヒットMT4用GMMAインジケーターを作成、配布し、約8年前からGMMAをトレードに取り入れてきました。

本書では、技術面、実践面で長い間GMMA触れてきた知見から、GMMAの力を最大限に引き出す方法、またGMMAを使ったトレード手法について文庫本のような形式で解説しています。

電子書籍「GMMA」/著 者 斉木勇 一
2021年10月出版/全100ページ

 

本書の内容

・第0章 まえがき、移動平均線の見方「1秒チャート分析法」

・第1章 GMMAの基礎知識と見るべきポイント

・第2章 GMMAの最重要シグナル3選

・第3章 「GMMA×急落」トレード手法

・第4章 チャート事例集

 

手法について

インジケーターを使ったトレード手法に常につきまとう問題点として、
「色んなインジをこねくりまわしたり、たくさん入れすぎて結局、何を基準に取引しているのかわからなくなってしまう」といった点があげられます。

当手法で使用するインジケーターはGMMA(ガンマ)だけ。

簡単にいえば
「GMMAのある性質を使うことで、マーケットの悲鳴を嗅ぎ取り、パニック相場における、急落後のショートカバー(リバウンド)を狙う」
FX向けのトレード手法になります。

形がハイヒールのように見えるので、そのままハイヒールメゾットと名付けています。

エントリー条件に曖昧性がないように
・GMMAの抜け方の条件付け
・一時的な下落とトレンド転換の違い
・急落とジリ下げの違い
初心者でも安心のトレードに必要な背景知識まで丁寧に解説しています。

また本書では、長くトレードしていただくために負けエントリーについてもしっかり解説しています。

トレードを長くしている方はもうお分かりでしょうがどんなに勝てる手法でも、FX手法において「無敗はありえない」からです。

利確条件、損切り条件は厳格に定めていますが「こんな時に負けやすくて、こんな時に勝ちやすいよ」ということを予め知っておけば、トレードしている時の安心感が違いますし、GMMAを完全に使いこなし、応用として「ご自身の裁量を追加したい」となった場合にスムーズになります。

 

本書の最大の特徴は「GMMAは移動平均線が8本集まったものに過ぎない。」と言い切った上で、GMMAを形作るパーツである「移動平均線」から解説をしていることであり、『「1つのインジケーターに徹底的に向き合う」とはどういうことなのか』が体感できるようになっています。

 

商品ページ

悲鳴を嗅ぎ取る『GMMA攻略メゾット』パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略 | GogoJungle
パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略パニック相場を狙い、落ちるナイフを掴む「GMMA×急落」ショートカバー戦略 | GogoJungle

 

レビューについて

悲鳴を嗅ぎ取る『GMMA攻略メゾット』のレビュー・評判・口コミは?!

悲鳴を嗅ぎ取る『GMMA攻略メゾット』を実際に使用した感想や体験談、
購入はしてないけど気になる事やSNS等の情報、
または他のレビューサイトでの評価等を募集しています。

ページ下のコメント投稿フォームより書き込みをして下さい。

情報をみんなで共有しましょう!

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss