【自動チャネルアラートシステム】Channel Monitor EA版 レビュー

EA

【自動チャネルアラートシステム】Channel Monitor EA版

商品ページ

【自動チャネルアラートシステム】Channel Monitor EA版難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!! | GogoJungle
難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!!難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!! | GogoJungle

 

難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!!

 

基本的なトレードロジックは「Channel Monitor インジケーター版」と同じです。

本EAはあくまでも、「Channel Monitorインジケーター版」と同じチャネル自動描画のロジックに準じて、チャネルのブレイクアウトポジションを自動でエントリーするためのエントリー支援ツールという位置付けになります。

 

 

本EAは「Channel Monitorインジケーター版」をお持ちでなくても使用することが可能です。

MT4にEAをセットした後、「リフレッシュボタン」および「トレード実行ボタン」を1回ずつクリックするだけで、ブレイクアウト待ちの状態となります。

また、毎回トレードするたびにMT4を開く必要がありますが、MT4が立ち上がっただけではEAは稼働状態に復帰できませんので、改めて「リフレッシュボタン」および「トレード実行ボタン」を押してのスタートということになります。

 

曖昧なチャネルが引かれたら様子見がベター!

自動で引かれるチャネルは「リフレッシュボタン」をクリックすることで描かれますが、毎回、理想的なチャネルが引かれるとは限りません。

本EAでは直近から数十~数百本(デフォルト設定では300本)の時間足データをもとにチャネルのラインが引かれますので、時間が経過すると、チャネルも変化していくことになります。

 

 

値動きを示す波動の高値、安値がそれぞれ2本の平行チャネルに抑えられていますが、チャネルパターン①では5箇所、チャネルパターン②では3箇所で接しています。

この2つを比較すると、チャネルパターン①の方がチャネルの正確性が優位であると言えると思います。

すなわち、チャネルパターン①の方がブレイクアウト後に相場が急変する可能性が高く、また、①の方がチャネル内に収まる可能性も高いと言えるでしょう。

 

商品ページ

【自動チャネルアラートシステム】Channel Monitor EA版難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!! | GogoJungle
難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!!難しいチャネルはMT4が自動で描く!ブレイクアウトを監視し逆指値を自動注文!! | GogoJungle

 

レビューについて

【自動チャネルアラートシステム】Channel Monitor EA版のレビュー・評判・口コミは?!

【自動チャネルアラートシステム】Channel Monitor EA版を実際に使用した感想や体験談、
購入はしてないけど気になる事やSNS等の情報、
または他のレビューサイトでの評価等を募集しています。

ページ下のコメント投稿フォームより書き込みをして下さい。

情報をみんなで共有しましょう!

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss