VolumeRate レビュー

インジケーター

VolumeRate

商品ページ

VolumeRateボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーター | GogoJungle
ボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーターボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーター | GogoJungle

 

ボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーター

 

トレードをする際にボリューム値(出来高)をエントリー条件等に組み込んでいる人も多いかと思います。

しかし、そのボリューム値は、通貨の違いや時間帯の違いによって大きさが異なるため、現在の値が実際に大きいのか小さいのかを判断するのが難しく感じることがありました。

そこで考えたのが、ボリューム値を実際の値ではなく、レート値として表示することです。

これにより、現在の環境でボリューム値が大きいのか小さいのかが分かるようになります。

 

 

サブウィンドウに表示されているこのインジケーターは出来高と似たようなグラフを表示しています。

違いとしては、インジケーターレベルの「1」「2」「3」の水平ラインがあります。

「1」はボリューム値の平均値を表すラインとなり、「2」は平均値の2倍、「3」は平均値の3倍のボリューム値であることを表します。

そして赤いラインはレート値の平均を表します。

これによりエントリー条件等をシンプルに考えることが出来ます。

例えば、
ボリュームレートが「1」または「2」を超えた場合にエントリーする、レート平均値より現在のレートが下回っている場合は出来高が小さいためエントリーしない
といった具合です。

通貨の違いがあってもレート値の基準は同じになるため、エントリー条件を考えやすくすることが出来ます。

このインジケーターの計算式は、過去足59本のボリューム値を確認し、大きいボリューム値の順に上位10本を使用し平均値を求めています。

その平均値と現在のボリューム値を比較してレート値を算出しています。

是非検証にも使ってみてください。

 

商品ページ

VolumeRateボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーター | GogoJungle
ボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーターボリューム値(出来高)をレート値で表示するインジケーター | GogoJungle

 

レビューについて

VolumeRateのレビュー・評判・口コミは?!

VolumeRateを実際に使用した感想や体験談、
購入はしてないけど気になる事やSNS等の情報、
または他のレビューサイトでの評価等を募集しています。

ページ下のコメント投稿フォームより書き込みをして下さい。

情報をみんなで共有しましょう!

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss