CFDの教科書 レビュー

投資

CFDの教科書

CFDの教科書
トレードをやるならCFDをやらないで何をする?

 

概要

いま世界中のトレーダーがCFDに注目している。

なぜか?

それはリスクオンにもリスクオフにも強い投資商品が揃っているからだ。

さあ!CFDの扉をおあけください。

僕がCFDに出会ったのは一冊の本からでした。

当時、FXでなかなか思うような結果が残せずトレード関連の本を片っ端から読んでいた時です。

「伝説のトレーダー集団タートルズの秘密」という題材が目に入ったのです。

伝説?トレーダー集団?タートルズ?すべての単語が何となく怪しく感じました。

同時に意味不明なワクワク感が沸き上がってきたのです。

僕は昔からそうでしたが、怪しいものが好きでした(笑)だから雑誌の裏に載っている「金運が上がるネックレス」などをよく購入していました。

それを握りしめてパチンコや競馬に行ったものです(笑)それと同じようなノリで僕はその本を購入したのです。

早速家に帰って読み進めていると怪しい題材とは真逆に至極まっとうな本だということが分かりました。

当時、僕にトレードの師匠はいましたが、その本に書かれている内容は、ほとんどが師匠に教わった手法と同じものでした。

そこで僕は確信したのです。

僕が今使っている手法は王道なのだと。

決して間違ってはないのだと。

具体的な手法に関しては本書でたっぷり紹介します。

近年、とっても便利な金融商品が発売になりました。

ひとつの口座で株も先物も為替もすべてを網羅できる。

それがCFDです。

タートルズが言っている「都合のいい場所」へクリック一つで移動できクリック一つで注文が成立してしまうのです。

これはやらない理由がないですよね。

CFDという世界があるのかと僕も目から鱗でした。

2020年12月に、ドル安という一つのトレンドが発生していましたが、それも今年の7月ぐらいから。

それまではトレンドが発生していない難しい相場が続いていました。

ドルは方向感を無くし上がったり下がったりを繰り返していました。

こういう相場に手を出すと一瞬で資金が溶けていきます。

これを解決する方法1つ。「場を多く持つ」ということで、それがCFDだったのです。

CFDを持つことであなたのトレードパフォーマンスは劇的に向上することでしょう。

しかし、そのためにも基本をしっかりおさえ完全に理解するまで徹底的にトレーニングをしてください。

そこはこれまでのトレードと変わりはありません。

 

商品ページ

CFDの教科書
トレードをやるならCFDをやらないで何をする?

 

レビューについて

CFDの教科書のレビュー・評判・口コミは?!

CFDの教科書を実際に使用した感想や体験談、
購入はしてないけど気になる事やSNS等の情報、
または他のレビューサイトでの評価等を募集しています。

ページ下のコメント投稿フォームより書き込みをして下さい。

情報をみんなで共有しましょう!

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss