株アカデミーの無料メールマガジン 信用取引で安定してお金を増やすスキルの習得を目指します

株・日経225

株アカデミーの無料メールマガジン

株アカデミー
株アカデミー

 

株の専門スクールの「株アカデミー」の無料メールマガジンは、主に動画を使ったオンライン講座です。

株の初心者からベテランの方まで「これから信用取引をやっていきたい」という人におススメです。

信用取引で安定してお金を増やすスキルの習得を目指します。

 

株アカデミーとは?

2014年開校の株式投資を学ぶための学校です。

投資における課題の一つ、資金管理の仕方に重きを置き、信用取引の使い方、銘柄の選び方、売買のタイミングなどをケーススタディに合わせて学ぶことができます。

 

今なら信用取引の教科書が無料で貰える

今、株アカデミーの無料メールマガジンに登録すると、
信用取引の教科書が無料で貰えます。

 

 

内容

誰でも分かる!信用取引の仕組みとメリット

信用取引のリスクと対処法

少額でも大きなリターンを狙える理由

勝ちトレーダーの共通点は○○があること

徹底した資金管理で不測の事態に備える

なぜロスカットをしてはいけないのか?

11年負けなしトレーダーが実践する売買ルール

 

信用取引なら暴落でも利益を出すことが可能です

あなたは信用取引をご存知ですか?

一般的な株取引である「現物取引」の場合、買った株を売って利益に変えるので、注文して株価が上がらないと利益になりません。

しかし「信用取引」を使うと、株券を借りて売るという仕組みによって、「買い」からではなく「売り」から注文をすること(=売り建て)が可能となり、株価が下がったとしても利益になります。

つまり、株価が上がっても下がっても利益を狙うことができる。

それが信用取引の特徴です。

 

 

よく「信用取引は怖い」という噂を耳にします。

追証が発生すると「借金を背負ってしまうんじゃないか?」と、不安になる人が多いようですが、信用取引のせいで借金を背負ってしまうということは基本的にはありません。

それでは、なぜそのような怖いイメージがついてしまうかというと、信用取引が「資金や株式を借りて元手以上の売買を行う取引」だからだと思います。

つまり、借りることに抵抗があるということですね。

しかし、それは「包丁が刃物だから怖い」と言っているのと変わりません。

包丁が怖いのは、使い方を間違えるからであって、適切に使用すれば私たちの生活を豊かにしてくれる立派な道具となります。

それに、みなさんが思われているほど信用取引は怖いものではありません。

信用取引に限らず、よく分からないものは怖いと思いがちですが、仕組みをよく理解すれば何ら怖いものではないことが分かります。

 

現物取引の方がよっぽど怖い

現物取引では買って上がらないと利益にならないので、上がりそうな銘柄を買うわけですが、もし買値より下がってしまえば含み損となってしまい、売却すると損失になってしまいます。

これを一般的にはロスカット(損切り)と呼びますが、ロスカットは損失を確定する行為なのでリスクヘッジのためとはいえ、ロスカットが続いてしまうとお金はどんどん減っていきます。

そのまま株価が買値以上に戻ってくるまで待つという方法もありますが、次の投資に回す資金がなければ機会損失になりますし、確実に戻ってくるという保証はもちろんありません。

つまり、現物取引をしている限り、

「下落相場への効果的な対処法がない」

ということになります。

また、「いくら分析しても情報収集しても100%確実に上がる銘柄を見つけることはできない」というのはあなたもご存知のとおりです。

多少の努力でその精度を高めることは可能でしょうが、腕のいい証券アナリストでもその勝率は実に5割。

そんなプロ同士でも意見が割れることもある相場の世界で、予想や分析はもはや気休めにしかなりません。

 

株式投資と言いつつ実はギャンブルをしている?

上がりそうな銘柄を探す。

一見真っ当なことをやっているように感じるかもしれませんが、当たりそうな馬券を買う「競馬」とそう変わらないのではないかとすら思います。

分析しても確実ではなく、外したときの対処法が“損切り”しかない。

まさにギャンブルではないでしょうか?

その点、信用取引であれば、株価が上がっている時には「買い」を持ち、下がっている時には「売り」を持つことで、株価が上がっても下がっても利益になります。

この下げ相場に対処できるということは非常に重要です。

どうしても相場状況が不安定になりがちな昨今、下げ相場に対処できる信用取引を行うことは、今後も継続して株式投資を続けていく上では「必要不可欠」な要素だと、私は考えています。

さて、ここまで私なりに現物取引に対して思うことを書いてきましたが、これまでの話を読んでみてあなたはどう思いましたか?

信用取引をもっと詳しく知りたい

暴落への対処方法を学びたい

ロスカット以外のリスクヘッジ方法を知りたい

と思われた人が多くいるかもしれません。

そこで、株の初心者含め、これから信用取引をやってみたいという人に向けて、読めばすぐに役立つ「信用取引の教科書」的なものをご用意しました。

無料で読めるので、ぜひ「追証させない賢い信用取引の教科書」を読んでみてください。

現物取引しかやったことがない人が、少しでも信用取引の実用性に気付き、下げ相場が続く不景気を乗り越えられるようにと願っています。

 

ダウンロードリンク

株アカデミー
株アカデミー

 

講師プロフィール

1978年7月20日生まれ群馬県太田市出身専修大学卒

投資歴11年、講師歴6年

2009年より信用取引を使った独自の株式投資の資産管理法を開発。

その後投資助言業者でアナリストとして所属、売買の指示を行う。

その経験を元に、2014年よりストックトレード株式会社にて株式投資のスクール、「株アカデミー」の講師兼学長に就任。

より一般的に自身の株式投資の仕組みを知ってもらうために『スマホで波乗り株投資法』(合同フォレスト)を出版、Amazon他、書店で書籍の
総合ランキング1位も獲得。

2019年末時点までで、東京校のスクールは延べ5,758名が受講。

現在は講師の傍らメルマガでの執筆活動も行っており、読者は10万人を超える。

 

株アカデミー
株アカデミー

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss