日経平均先物~システマティックトレード_TSSサインシート(スリーディズ・スイングシステム) レビュー

株・日経225

日経平均先物~システマティックトレード_TSSサインシート(スリーディズ・スイングシステム)

~低取引回数で高収益を目指す簡単操作なシステム取引~~低取引回数で高収益を目指す簡単操作なシステム取引~ | GogoJungle

 

低取引回数で高収益を目指す簡単操作なシステム取引

 

本戦略ファイルは上昇トレンド、下降トレンドを形成していく過程において出来るだけポジションを継続する事により大きく利益を伸ばしてゆく日通し日足ベースでのスイングトレード用に開発したサインシステムです。

トレンドがない、いわゆるトレンドレス、持合い相場においてはできるだけ売買シグナルが発生しないようにロジックを組んでおります。

 

例えば、数か月のボックス相場において過去の高値を何度もトライし、ようやく抜けて新たなトレンドが出るかと思いきや、またボックスのレンジに戻ってしまうような相場付きを経験する事が多々あります。また最近ではそのようにチャートを作りながら投資家を誘導し引き付けて梯子を外し投げさせるような手法を取るAI系ヘッジファンドも相場に参加しています。

つまり人間が行う・考えるコンセンサス的なトレード手法、手口、投資パターンを逆に利用するような大手投資家も存在し、特にデイトレードなど短い時間軸を中心にトレードを行っているとそのような市場の動きを経験された方も多いのではないでしょうか。

 

メンタル面がトレードに与える影響は非常に大きく、相場で勝利するためにはメンタル面をどのようにコントロールするかが重要な一要素でもあります。

しかし、日々相場の値動きをみながら、あらゆるマーケット情報を横目に、テクニカル指標を駆使して考え、心理的プレッシャーを抱えながらトレードを行う事はメンタルをすり減らし、負けが込むと冷静な判断を失い、結果貴重な投資資金も失う結果にもつながります。

自身の経験からあまりバタバタと日々ポジションを取るのではなくチャンスがありそうな局面をとらえて集中的に効率よくポジションを取ってゆく方法へシフトしたいために本戦略サインシステムを開発しました。

今回紹介するスイングトレード用サインシステムはこのような経緯で開発を行い、十分なバックテストを経て、さらにフォワードテストも経ております。

以下によって売買ロジックを組み立てています。

1. 夜間足の形状判定、及び移動平均に対しての位置判定による陰転・陽転判定

2. 日通し足の移動平均の傾き及び夜間足の形状判断によるトレンド転換判定

3. スーパートレンド指標によるトレンド判定による最終売買判定

4. 日中足でのボラティリティ計測による市場実勢に近いロスカット値判定

 

ロジックについて

相場は約3割がトレンド相場、残り7割がトレンドレス相場と言われています。

したがってその3割において如何に効率よく利益を上げる事ができるかに主眼をおいてロジックを構成しております。

シグナルは日中取引が終了した時点で確定します。そして同時にロスカット値段も決定します。

毎日行う事は日中、夜間、日通し足の4本値を入力しシグナルを確認して、夜間16:30の取引に対して寄付き注文を入れ、約定後にロスカットを設定する。ロスカットに掛からない場合はそのポジションを最大3日継続し(売り建ての場合は1日)、最終的に東証引けで成行決済を行う。

非常にシンプルです。

システム売買とは、過去の統計によって導き出される優位性が将来にわたっても継続するという前提で、その優位性を収益に取り込むわけでありますから、継続しなければその優位性を利益に変える事はできません。

人間連戦している時は気分が良いのですが、連敗が始まるとだんだん恐怖感が増してきます。そして途中で売買シグナルに従えなくなります。

しかしシステム売買にとって取引を途中で止める、途中で利益確定をしてしまう、途中で損切を自ら行ってしまう、などイレギュラーな行為は過去の検証データには含まれていないためにシステム取引の連続性が途切れる事となります。

本システムでは最大3日ポジションを保有しますので、例えば3日連続シグナルがでていずれもロスカットにかからないとそのうち1日は3日分のポジションを持つ日が理論上は出てきます。つまりその最大建玉分の先物証拠金を口座に維持しておかねばなりません。

システムファイル内に取引推奨金額を計算する機能を持たせております。(証拠金額は変動します)

したがって各投資家の資金量に合わせて先物を何枚で取引するかを考えてください。

 

販売者情報

販売者:ショウ

日経平均先物のシステムトレーダー。日系証券、外資系証券での各種トレーディング経験を経て2013年に独立。 以降、日経平均先物を主とした裁量トレーディングからスタート。 トレーディングにおける人間心理が及ぼす悪影響を低減するためにシステマティックトレーディング経て現在は完全システム自動売買を行う。

 

レビューについて

スリーディズ・スイングシステムのレビュー・評判・口コミは?!

スリーディズ・スイングシステムを実際に使用した感想や体験談、
購入はしてないけど気になる事やSNS等の情報、
または他のレビューサイトでの評価等を募集しています。

ページ下のコメント投稿フォームより書き込みをして下さい。

情報をみんなで共有しましょう!

 

商品ページ

日経平均先物~システマティックトレード_TSSサインシート(スリーディズ・スイングシステム)~低取引回数で高収益を目指す簡単操作なシステム取引~ | GogoJungle
~低取引回数で高収益を目指す簡単操作なシステム取引~~低取引回数で高収益を目指す簡単操作なシステム取引~ | GogoJungle

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss