MT5 短期トレード検証用インジケーター【コストアナリシス】 レビュー

インジケーター

MT5 短期トレード検証用インジケーター【コストアナリシス】

短期トレーダーがエントリーをする直前に、スプレッド水準を把握しながら取引できるインジケーターです。①デイトレード・スキャルピングの際の価格変動対コストの把握や、②トレード可能な商品の選定にも使えます。短期トレーダーがエントリーをする直前に、スプレッド水準を把握しながら取引できるインジケーターです。①デイトレード・スキャルピングの際の価格変動対コストの把握や、②トレード可能な商品の選定にも使えます。 | GogoJungle

 

このインジケーターの元のアイデアは、機関投資家が用いる取引コスト分析(TCA: Transaction Cost Analysis)によるものです。

このTCA手法のうちの「マーケット変動対比スプレッド」を可視化してみたところに強みがあり、まさにプロ向きのツールと言っても過言ではありません。

裁量での取引時においてリアルタイムでコストが把握できるのも便利ですが、アルゴ開発や業者の選定にもこのインジケーターが使えます。

例えば、経済指標の発表時や、朝方の流動性が乏しいとき、業者にスプレッドを拡げられたときにトレードの無駄打ちを防ぐ効果をもたらします。

開発者である私はFXのカバー取引をやっていた経験もありますので、業者の思い通りにはさせないという気持ちもあります。

また、コストアナリシスを稼働させながらマーケット変動を見ていると、エントリーできるポイントが限られるということがわかります。

MT5サーバのスプレッドデータを参照しているので、メタトレーダー4(MT4)では動きません。

MT5を提供している業者であれば利用可能です。

MT5に格納されているスプレッド数値の仕様の関係で、時間足は長期よりも短期の方が安定します。

変動スプレッドを採用している業者には特に強いです。

海外業者ももちろん、暗号資産も含めCFD全般に利用可能です。

 

 

レビューについて

コストアナリシスのレビュー・評判・口コミは?!

コストアナリシスを実際に使用した感想や体験談、
購入はしてないけど気になる事やSNS等の情報、
または他のレビューサイトでの評価等を募集しています。

ページ下のコメント投稿フォームより書き込みをして下さい。

情報をみんなで共有しましょう!

 

商品ページ

MT5 短期トレード検証用インジケーター【コストアナリシス】短期トレーダーがエントリーをする直前に、スプレッド水準を把握しながら取引できるインジケーターです。①デイトレード・スキャルピングの際の価格変動対コストの把握や、②トレード可能な商品の選定にも使えます。 | GogoJungle
短期トレーダーがエントリーをする直前に、スプレッド水準を把握しながら取引できるインジケーターです。①デイトレード・スキャルピングの際の価格変動対コストの把握や、②トレード可能な商品の選定にも使えます。短期トレーダーがエントリーをする直前に、スプレッド水準を把握しながら取引できるインジケーターです。①デイトレード・スキャルピングの際の価格変動対コストの把握や、②トレード可能な商品の選定にも使えます。 | GogoJungle

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss