無料EA 王道の損小利大スイングトレードEA!

EA

無料EA 王道の損小利大スイングトレードEA!

損小利大スイングトレード用の無料EAの紹介です。

こちらのEAは、海外FXのリベートキャッシュバックサイトの、TariTaliが無料で配布を行っているEAになります。

 

TariTaliのサイトリンク

海外FX口座開設ならTariTali
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

EAのダウンロードページ
海外FXのキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

当EAの特徴としては対象通貨ペアの制限なし、トレンドフォロー型のEAになります。

トレード手法の教科書のような王道スタイルのEAになりますので、順張り、損小利大を追い求める裁量トレーダーの方々にもお勧めです。

 

手法解説

 

手法と言っても大変単純な手法で、日足で方向感を見て、1時間足と5分足でトレンド判定と勢い判定を行い5分足確定時にのみエントリーを行うだけです。

損切りは5分足の移動平均線及び建値で割れれば損切りです。

順張り、損小利大で「とにかく切って伸ばすスイングトレード」になりますので20回程度負けても1回勝てばゼロサムになります。

他の通貨ペアを含めマジックナンバーが同じEAでポジションを持っている場合は新規のエントリーは行いません。

窓あけ窓埋め対策としてサーバ時間で金曜の18時から月曜の6時の間はエントリーは行いません。

ポジションを持つタイミングは以下の画像の赤線の箇所(日足の方向感が出ており時間足、5分足が同じ方向にブレイクしたタイミング)です。

 

通貨ペアの選定について

日本国内のトレーダーであればUSD、EUR、JPY、GBPの4通貨で6通貨ペア辺りがおすすめです。

トレンドが出やすい通貨ペア縛りで行くのもいいですが、その分ドローダウンが大きくなります。

 

玉操作について

このEAの玉操作は損失pipsを見て決めます。

よく勘違いされているますが玉操作はマーチンゲールなどのハイリスクな資金管理ではありません。

例えば基準ロット数をXM(XMTRADING)のスタンダード口座で100万通貨にした場合、1回負けて損失が10pipsだとします。

このEAでは100万通貨の場合は、1回の負けで次のエントリー時には105万通貨になり、連敗時の最大ロットが200万通貨となります。

 

増し玉(ピラミッティング)について

増し玉もよく誤解されがちですが増し玉を行うごとにロット数を増やしてはいけません。

増し玉は名前の通りピラミッドになるので増し玉を行う毎に玉数は減っていきます。
(逆ピラミッティングはリスク的にはマーチンゲールと変わりません)

当EAの増し玉の仕様は2発目は基準ロットの2分の1、3発目は3分の1になっていきます。

 

利確条件について

利確条件については特にありません。

できれば300pipsから400pips以上を狙うぐらいのスタンスが良いと思います。

ポジションを持った場合はファンダメンタルを確認して伸ばすか200pips程度で手仕舞いしてしまうか判断してください。

日足ベースでネックライン越えしそうであれば増し玉するもよしです。

 

TariTaliのサイトリンク

海外FX口座開設ならTariTali
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

EAのダウンロードページ
海外FXのキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss