One For All -Origins- レビュー

インジケーター

One For All -Origins-

One For All -Origins-【便利系ツール】MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic...計11種類。この全てを、一つのインジケーターへ。 | GogoJungle
【便利系ツール】MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic...計11種類。この全てを、一つのインジケーターへ。【便利系ツール】MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic...計11種類。この全てを、一つのインジケーターへ。 | GogoJungle

 

MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic…計11種類。

この全てを、一つのインジケーターしました。

 

対応しているインジケーターは、以下の11種類です。

1. MACD
2. RSI
3. Commodity Channel Index(CCI)
4. William Percent Range(WPR)
5. Stochastic
6. Relative Vigor Index(RVI)
7. On Balance Volume(OBV)
8 Accumulation/ Distribution(A/D)
9. Money Flow Index(MFI)
10. ADX
11. DeMarker

シグナル線と矢印系シグナルだけでなく、どのインジケーターが上昇・下降サインを出しているのか一目で確認することを可能にするため、OverViewという機能も搭載しています。

 

 

相場環境の分析をしよう。様々なインジケータを駆使して、手法の開発に繋げよう。

このインジケーターの目的は、そういった方々の為に作られたインジケーターです。

プライスアクションとインジケーターを組み合わせようとしても、それぞれのインジケーターを一気に見ようとしても、混乱することもあるかと思います。

One For All -Origins-は、その分析による混乱を出来るだけ、減らしていくためのプログラム兼システムです。

 

商品ページ

One For All -Origins-【便利系ツール】MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic...計11種類。この全てを、一つのインジケーターへ。 | GogoJungle
【便利系ツール】MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic...計11種類。この全てを、一つのインジケーターへ。【便利系ツール】MACD, RSI, CCI, WPR, Stochastic...計11種類。この全てを、一つのインジケーターへ。 | GogoJungle

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss