P-Action[Scissors] レビュー

トレジスタ

P-Action[Scissors]

P-Action[Scissors]はインジゲータを使用しないプライスアクション重視のストラテジー。

相場の本質的な部分を視点でアプローチ、短期保有型ならではの資金効率。

条件解説ではカスタマイズ方法も記載しています。

 

 

本ストラテジーはインジーターを使用せず価格の動きそのものを重視しています。

インジケータはとても便利なものですが、本ストラテジーはあえてインジケーターを排除したストラテジーとすることで、システムトレードの条件となる部分で真に重要な部分はどこかという本質的なものを探すことを目的としています。

約20年に及ぶ過去のデータから価格の動きの傾向を分析し、ストラテジー化しました。

可能な限り条件をシンプルにすることで再現性を高めること目的としています。

 

■P-Action[Scissors]とは■P-Action[Scissors]はインジケータを使用しないプライスアクション重視の短期保有ストラテジーになります。価格変動という相場の本質的な部分に着目し、短期上昇・短期下落の2つの価格変動に対し異なったアプローチを行います。可能な限りシンプルな設計とし、過剰最適化されにくく設計されています。また従来より詳細な条件解説を同梱し、それを元にカスタマイズ性を高めています。■インジケータ不使用・プライスアクション重視■本ストラテジーはインジーターを使用せず価格の動きそのものを重視しています。インジケータはとても便利なものですが、本ストラテジーはあえてインジケーターを排除したストラテジーとすることで、システムトレードの条件となる部分で真に重要な部分はどこかという本質的なものを探すことを目的としています。約20年に及ぶ過去のデータから価格の動きの傾向を分析し、ストラテジー化しました。可能な限り条件をシンプルにすることで再現性を高めること目的としています。■短期保有■本ストラテジーの平均保有期間は4.6日(開発時時点)となっており、保有期間は一週間に満たない場合がほとんどです。一般に利益の出やすいストラテジーは保有期間の短い傾向にあります。これにはいくつか理由があるかと思いますが、システムトレードの性質がファンダメンタルを考慮していない点と、短期的に過剰に売られている(あるいは買われている)銘柄に仕掛け、その「戻り」を狙ったエントリー手法が勝率が高い為かと思われます。また資金効率の点から短期の売買を繰り返す方が機会損失を減らすことができ取引回数も増え、その結果リスクを減らすこともできます。■条件解説を同梱■本ストラテジーには条件解説ファイルを同梱しています。本条件解説をご覧いただくことで各条件の設定の意図を把握でき、各数値を変更することで取引数を増やしたりより期待値の高いストラジーに変更することができます。これらの条件は自身でストラテジーをお作りいただく際にも参考していただけるかと思いますので、購入の際は是非一度ご覧ください。■各資金ファイルを同梱■本ストラテジーには100万円〜500万円の各最適分散投資用の資金ファイルが同梱されています。自身の資金量に合わせて選択ください。■仕掛け・手仕舞いともに前日の夜にご注文いただくことが可能です。仕事をしている方でも安心してご利用いただけます。■当ストラテジーは仕掛けの際に指値を使用しています。注文しても約定しない場合があります。手仕舞いは確実に決済するために成行となっておりますので安心してご利用ください。■スリッページは逆指値を使用していないのでありません。■低位株は売買から除外しています。

 

コメント

FX取引のリベートキャッシュバックプログラムの紹介

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss