Pips_miner_EA_Snipe_Edition 検証

Pips_miner_EA_Snipe_Edition

Pips_miner_EA_Snipe_Edition
新規フィルター搭載による高精度バージョン
新規フィルター搭載による高精度バージョン?|?fx-on.com

 

 

【Pips_Miner_Snipe_Edition 概要】

通貨ペア:[GBP/USD]

取引スタイル:[スキャルピング]

最大ポジション数:3その他: ※10以下で任意に設定可能です

使用時間足:M15

最大ストップロス:80

テイクプロフィット:8

 

このEAは、ご好評を頂いている「Pips_miner_EA」の、
エントリー精度を高めたEAとなります。

 

【EA説明】

「Pips_miner_EA」では、
エントリー頻度を重視しており、
PFが1.5程度となっており、
勝率はそこまで高くはありません。

 

それに対して、
この『Pips_miner_EA_Snipe_Edition』では、
2005年からのバックテストでのPFが「約2.0程度」となっており、
また、トレード頻度についても「全3800トレード」と、
「Pips_miner_EA」の、1/3~1/2程度のトレード頻度となります。

 

なお、以前に販売をしておりました、
「Pips_miner_EA_Summer_Edition」に比べますと、
こちらの『Snipe_Edition』のほうが、
より高精度、かつ、高頻度なトレードとなるものと考えます。

(この違いは、新たに開発した、新規のエントリーフィルターの効果によるものです)

 

以上、Pips_minerロジックを、
より『高精度』な状態で稼動したい、
という方にオススメのEAといえるものと思います。

 

【バックテスト分析】

2005.01.01-2018.10.25

スプレッド1.5

0.1ロット固定にて

純益+14201ドル(年間平均1100ドル)

最大ドローダウン -1156ドル

総取引回数 3857回(年間平均300回)

勝率89%

となりました。

 

0.1ロットあたりの推奨証拠金はGBPUSDなので、

(7.5*3)+(13*2)=48.5(万円)

となります。

 

最大ドローダウン50%における平均期待年利は25%ほど!

取引回数も年間300回レベルです。3ポジなので、体感としては年100回程度でしょうか。

 

【月別・年別損益】

月別で見ると特別に弱い月というのはありませんでした。

2008年、2009年というイレギュラーな年でも成績は落ちていませんね!

2012年だけ少しマイナスになっていますが、その他の年の利益額は申し分ありません。

複利機能もあるので、より効率的に運用することも出来ます!

価格も良心的で安定のねこ博士EA、いかがしょうか(*^^*)

 

Pips_miner_EA_Snipe_Edition
新規フィルター搭載による高精度バージョン
新規フィルター搭載による高精度バージョン?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss