NPstcR 順張り&逆張りナンピンEA

NPstcR

NPstcR
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします?|?fx-on.com

 

フォワード1年で1000pips獲得

 

【EA概要】

通貨ペア:[USD/JPY]
取引スタイル:[デイトレード][スキャルピング][スイングトレード]
最大ポジション数:11
使用時間足:M5
最大ストップロス:500
テイクプロフィット:5

 

【フォワード結果】

フォワード計測12ヶ月で+1020pips獲得、利益額は+18万円となっています。

厳選エントリーで最大10ポジションの逆張りマーチンと、1ポジションの順張りでトータルでの利益を狙うEAです。

 

【ロジックについて】

ロジックはUSDJPYの5分足で、ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーし、エントリーポイントから下落したらナンピンします。

ナンピン数5回目(デフォルト)で両建します。

ナンピン回数を売りシグナルとし+ロジックで売りエントリーして利益を上げます。

*売りポジションはナンピンはしません。

 

【トレード例】

このEAのポイントは、単純に価格変動でエントリーするのではなく、
RSIによるダイバージェンスに加えて独自ロジックをエントリーフィルターにしており、
反転する可能性の高いポイントでエントリーしていることです。

ですので最大ポジション数は11(逆張り10、順張り1)となっていますが、ほとんどは10ポジ以内で反転、利確しています。

 

【バックテスト分析】

ナンピンするEAにとって気になるのは最大ドローダウンですね。ではどれくらいになるのでしょうか?

2018年5月のバージョンアップで、決済ロジックにトレーリングストップが加えられました!

デフォルト、2007年~2018年の12年バックテスト

デフォルトロット 0.1

純益+16,382ドル
最大ドローダウン 1,296ドル
総利益 25,600ドルに対し、総損失が -9,214ドルと
リスクリターン率も2以上で理想的な設計になっています。

 

【月別損益】

EAの性質上(ナンピンしてトータルプラスになったら決済)、当たり前といえばそうなのですがマイナスの月がありません!

バージョンアップで利益率が向上し、0.1ロット設定あたり、直近数年では年間1000ドルを下回ることがなくなりました。

実際、フォワードにおいても1年間で+18万円利益を出しているので、バックテストと乖離がない結果になっています。

何より毎月安定して利益を出してくれるというのは精神衛生上とても良いのではないでしょうか!?

とはいえ年利も20%以上は期待できますから、メインに据えるのも充分アリですね!

 

NPstcR
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします
ストキャスのダイバージェンスと独自のロジックでトレンドを見極めてエントリーします?|?fx-on.com

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss