MultiLogicShot_T2 検証

MultiLogicShot_T2

MultiLogicShot_T2
MultiLogicShot_EAの別通貨バージョン
MultiLogicShot_EAの別通貨バージョン?|?fx-on.com

 

Multi Logic Shot EAの別通貨ペアバージョン!

EURJPY、GBPJPY、AUDUSDの3通貨対応

 

【Multi Logic Shot EA_T2 概要】

通貨ペア:[USD/JPY][GBP/USD][EUR/USD]
取引スタイル:[デイトレード]
最大ポジション数:2
使用時間足:M5
最大ストップロス:70 その他:設定可能
テイクプロフィット:10 他ロジック内で決済
その他:3種類の決済ロジックに対応するため、1回のエントリーのLot数は『設定Lot×3』となります。

 

先行の「Multi Logic Shot_EA」はUSDJPY、EURUSD、GBPUSDのメジャー通貨ペアになっています。

今回の「Multi Logic Shot_EA T2」はEURJPY、GBPJPY、AUDUSDとクロス円の人気通貨とAUDが参加です。

Multi Logoc Shot_EAのロジックやエントリー例は、こちらを参照ください

↓↓↓

【トレード例】

このEAの面白い所は、分割決済を駆使するところです。

また、パラメーターでエントリーロットを0.1lotと設定しても、一回のエントリーロットは

「初期ロット×3」でエントリーし、最大でそれが2つ同時保有しますので、

初期ロット0.1の場合は「0.6ロット」保有することになりますので推奨証拠金に注意してください。

 

【バックテスト分析】

(3通貨ペア合算の場合)


2008.01.01-20017.12.31

スプレッド2pips
ロット数0.1にて
純益+271万
最大ドローダウン 20.6万円
総取引回数 8608回

となりました。

注意書きにもあるように、1つの通貨ペアにつき0.3ロット最大で保有しますので、レバレッジ25倍の場合は証拠金に注意してください。

 

【通貨ペア別損益グラフ】

通貨ペア別に成績を見てみると、EURJPYがずば抜けて利益額が大きいです!

ドローダウンはどうでしょうか?

初期ロット0.1設定での最大ドローダウンは15.7万円、10年バックテストでの利益額は159万円になりました。

EURJPYすごい!

また、1通貨ペアの取引回数も200-300回と多いのも魅力ですね。

 

【年別通貨ペア毎損益】

EURJPYは10年マイナスなしですが、2011年、2015年は利益が少なめです。

GBPJPYは取れる時は取れるけれど、マイナスの年もありますね。

AUDUSDは利益はすくなめですが、安定しています。

証拠金を気にされる場合は、EURJPYだけの運用でもいいかもしれないですね!

 

【Multi Logic Shot_EAシリーズを通貨ペア毎にすべて比較してみた!】

黄色のEURJPYが見えにくいのですが…

T2のEURJPYが一番利益額が大きい結果になりました!

USDJPYの2016年のドローダウンをフォローするのは、実はT2のEURJPYが一番いいかもしれません。

3通貨ペア同時運用にするか、単体運用するかはアナタ次第!

1通貨ペアでも年利+30%(最大ドローダウン30%の場合)が見込め、
ポートフォリオであれば年利+27%(最大ドローダウン20%)が見込めるEAです!

 

MultiLogicShot_T2
MultiLogicShot_EAの別通貨バージョン
MultiLogicShot_EAの別通貨バージョン?|?fx-on.com

 

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。

EA
EA FX レビューと検証

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます