MT4 RSI 3タイムフレーム シグナルインジケーター 勝率ほぼ100%の設定

MT4 RSI 3タイムフレーム シグナルインジケーター

MT4 RSI 3タイムフレーム シグナルインジケーター
3つのタイムフレームのRSIが条件を満たしたらメールします!2本のEMAでトレンドを判定!
3つのタイムフレームのRSIが条件を満たしたらメールします!2本のEMAでトレンドを判定!?|?fx-on.com

 

下図ドル円5分足で5連勝の例です。
USDJPY_M5
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/7/57183a80.gif

上図において、5pipsの利食いであれば、5連勝していることが分かります。

1時間後のレートの上下を予測するバイナリーオプションなら、4勝1敗でした。

仮に、毎回1000円ベットしていれば、約+3600円-1000円=約+2600円の儲けとなります。

FXの場合は、ポジションに思いが入って結論を先延ばしにしてしまう可能性があるので、自分で決めたルールを厳格に守らない限り、もう少し待てばもっと上がるとか、もう上がらないから切ってしまおうとか、いろいろと神経を使うことになりますが、

バイナリーオプションの場合はエントリータイミングが全てで、エントリーしたら考えてもどうにもならないので、エントリータイミングの精度を高めることに集中できます。

FXの場合は、自分でルールを厳格に守らない限りは、決済タイミングに神経を使うことになりますので、その意味においてはFXの方が難しいのかもしれません。

今度は、ドル円1時間足で4連勝している例です。
USDJPY_H1
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/0/c/0c2416ab.gif

上図において、20pipsの利食いであれば、4連勝していることが分かります。

1時間後の上下を予測するバイナリーオプションなら、足の確定を待たずにリアルタイムシグナルのタイミングで入れば、4連勝していることも推定されます。

足の確定時の矢印は中塗りですが、足の確定を待たないリアルタイムシグナルは中抜きで、メールアラートもリアルタイムで行われます。

仮にですが、4連勝なら、毎回1000円ベットで約900円×4=3600円の儲けとなります。

バイナリーオプションで1時間足を使う場合は、足の確定まで時間が長いので、リアルタイムシグナルが有効な場合があります。

もちろん、5分足などの短期足でも、足が伸びてしまう前にリアルタイムシグナルで初動で仕掛けることも可能です。

今回は上記の設定をしたSETファイルと上図の2画像を参考までに無料でダウンロードしていただけるようにしました。

SETファイルを画像をダウンロードする

http://fxmt4indicator.abproducts.biz/fx-on/MT4_RSI3TimeFrame_Indicator/RSI3TF_Indi_SetFile.zip

下記のインジケーターをお持ちの方は、Presetフォルダに入れてSETしていろいろと試して見てください。

意思が弱いと自覚されている方は、バイナリーオプションの方が良いかもしれませんね。

今回検証に使ったのは、RSIでトレンドの仕組みが組み込まれている「MT4 RSI 3タイムフレーム シグナルインジケーター」でした 。

 

MT4 RSI 3タイムフレーム シグナルインジケーター
3つのタイムフレームのRSIが条件を満たしたらメールします!2本のEMAでトレンドを判定!
3つのタイムフレームのRSIが条件を満たしたらメールします!2本のEMAでトレンドを判定!?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss