EAのバックテストやフォワードテストからトレード履歴をMT4に表示するEA検証インジケータ

EA検証インジケータ History2Chart

History2Chart
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。?|?fx-on.com

 

History2Chartは、
EAのバックテストやフォワードテストから、
トレード履歴をMT4に表示するEAの検証用インジケータです。

 

 

EAの購入前の分析に役立ちます。

 

バックテストやフォワードテストの情報さえあれば、
EAの購入前に、
テスト情報を取り込んでチャートに表示したりExcelで分析できます。

 

History2Chartの設定方法

History2Chartを使用するには以下のファイルが必要です

  • #History2Chart.ex4
  • #SummerTimeSetting.csv
  • #SummerTimeSettingUS.csv

それでは上記のファイルを適切なフォルダに移動させましょう。

MT4を起動します。ファイルからデータフォルダを選択します。

データフォルダ一覧は下の図の通りです。

Filesには#SummerTimeSetting.csvと#SummerTimeSettingUS.csvを入れます。 Indicatorsには#History2Chartを入れます。

MT4を再起動します。

トレード履歴を表示したいチャートに#History2Chartをドラッグ&ドロップすると次のような設定画面が表示されます。

BuyBaseColorとSellBaseColorはそれぞれチャートに表示されるポジションのエントリーポイント・クローズポイント・それらを結ぶ線の色となっています。

fontsize・fontnameはメニューに表示される文字のサイズとフォント名です。
フォント名はお好みで変更しても構いませんが、
分析するCSVやHTMLに日本語が使われていると文字化けする場合があります。

textcolorとbackcolorはメニューの文字色と背景色の設定です。

stfilenameはサマータイム用の設定ファイルの名前です。
デフォルトではヨーロッパのサマータイム設定が適用されていて、オフの状態になっています。メニューからオンにすることができます。

History2Chartを適用したチャート画面です。

メニューの[-]をクリックするとメニューを折りたためます。

[<<FileList]をクリックするとFiles(#SummerTimeSetting.csvを入れたフォルダ)に入っているファイルの一覧が左側に表示されます。

ファイル一覧が表示されているところです。

分析したい履歴を選択し、[show]をクリックすると履歴がチャート上に表示されます。

表示されましたが1時間足だとちょっと分かりにくいのでタイムフレームを切り替えます。

M5に切り替えました。

さらに拡大するとより分かりやすくなります。メニューも折りたたんでみました。

全体に時間のずれが見られた場合は、TimeShiftの下の[<]や[>]をクリックして1時間進めたり遅らせたりして調整してみてください。

またサマータイムを設定する場合は[Summer]をクリックしてください。ONの場合はボタンが押された状態になります。

 

使用が可能なテスト情報

  • ゴゴジャンで公開されているEAのフォワードテストのCSV
  • MyfxbookからダウンロードできるCSV
  • StrategyTesterReport(HTML形式)
  • StrategyTesterReportをExcelで加工したCSV

 

History2Chart
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。?|?fx-on.com

 

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss