EAのバックテストやフォワードテストからトレード履歴をMT4に表示するEA検証インジケータ

インジケーター

EA検証インジケータ History2Chart

History2Chart
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。?|?fx-on.com

 

History2Chartは、
EAのバックテストやフォワードテストから、
トレード履歴をMT4に表示するEAの検証用インジケータです。

 

 

EAの購入前の分析に役立ちます。

 

バックテストやフォワードテストの情報さえあれば、
EAの購入前に、
テスト情報を取り込んでチャートに表示したりExcelで分析できます。

 

History2Chartの設定方法

History2Chartを使用するには以下のファイルが必要です

  • #History2Chart.ex4
  • #SummerTimeSetting.csv
  • #SummerTimeSettingUS.csv

それでは上記のファイルを適切なフォルダに移動させましょう。

MT4を起動します。ファイルからデータフォルダを選択します。

データフォルダ一覧は下の図の通りです。

Filesには#SummerTimeSetting.csvと#SummerTimeSettingUS.csvを入れます。 Indicatorsには#History2Chartを入れます。

MT4を再起動します。

トレード履歴を表示したいチャートに#History2Chartをドラッグ&ドロップすると次のような設定画面が表示されます。

BuyBaseColorとSellBaseColorはそれぞれチャートに表示されるポジションのエントリーポイント・クローズポイント・それらを結ぶ線の色となっています。

fontsize・fontnameはメニューに表示される文字のサイズとフォント名です。
フォント名はお好みで変更しても構いませんが、
分析するCSVやHTMLに日本語が使われていると文字化けする場合があります。

textcolorとbackcolorはメニューの文字色と背景色の設定です。

stfilenameはサマータイム用の設定ファイルの名前です。
デフォルトではヨーロッパのサマータイム設定が適用されていて、オフの状態になっています。メニューからオンにすることができます。

History2Chartを適用したチャート画面です。

メニューの[-]をクリックするとメニューを折りたためます。

[<<FileList]をクリックするとFiles(#SummerTimeSetting.csvを入れたフォルダ)に入っているファイルの一覧が左側に表示されます。

ファイル一覧が表示されているところです。

分析したい履歴を選択し、[show]をクリックすると履歴がチャート上に表示されます。

表示されましたが1時間足だとちょっと分かりにくいのでタイムフレームを切り替えます。

M5に切り替えました。

さらに拡大するとより分かりやすくなります。メニューも折りたたんでみました。

全体に時間のずれが見られた場合は、TimeShiftの下の[<]や[>]をクリックして1時間進めたり遅らせたりして調整してみてください。

またサマータイムを設定する場合は[Summer]をクリックしてください。ONの場合はボタンが押された状態になります。

 

使用が可能なテスト情報

  • ゴゴジャンで公開されているEAのフォワードテストのCSV
  • MyfxbookからダウンロードできるCSV
  • StrategyTesterReport(HTML形式)
  • StrategyTesterReportをExcelで加工したCSV

 

History2Chart
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。
トレード履歴をチャートに表示してビジュアルで分析。有料EAの戦略を購入前に分析できる。?|?fx-on.com

 

【無料EA】コピートレードEAの無料配布! MT4・MT5に対応!

当コピートレードEAの特徴としてはサーバー型になりますのでMT5で送信しMT4で受信するといった使い方ができる他、同一のPC環境で行う必要がございません。

無料のコピートレードEAの詳細はこちらをクリック!

FXのキャッシュバックプログラムの始め方【CFD他全てに対応】

FX取引におけるリベートのキャッシュバックプログラムの紹介記事です。

リベートキャッシュバックの詳細はこちらをクリック!

追証なし!海外FX口座について

・追証なしの0カットサービス

海外FX口座は基本的にどの業者も追証なしの0カットサービスを導入していますので、相場が急変して大きな損失を被っても追証が請求される事がありませんので安心です。

・大きいレバレッジ

海外FX口座はレバレッジが大きいのが特徴で、レバレッジ100倍から無制限と様々あります。

レバレッジが大きいと少額の証拠金からでもトレードできるので、資金効率が良くなります。

・国内口座と同等以下のコスト

一般的には海外FX口座は国内FX口座よりもコストが大きいと思われていますが、海外FX口座のキャッシュバックを利用する事により国内口座と同等以下のコストで利用が可能です。

海外FX口座のキャッシュバックについては、こちらを参照して下さい。

・登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる

海外FX口座では登録ボーナスと入金ボーナスの、ボーナス2重取りができる口座があります。

この2重のボーナスを利用する事により、より多くの証拠金でトレードが可能になります。

ボーナス2重取りができる対象口座は、こちらを参照して下さい。

・取り扱い銘柄が豊富

海外FX口座での取り扱い銘柄は為替だけではなく、CFDや仮想通貨等、様々あり、より多くのチャンスを見つける事が可能です。

 

レビュー・口コミ投稿フォーム

レビュー・口コミは下記フォームより行えます。

インジケーター
EA FX レビューと検証

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます