ヘッジ外し(両建て) スキャルピング

ヘッジ外し(両建て) スキャルピング

ヘッジ外し(両建て) スキャルピング

 

手法は同じでも資産曲線が全く異なる原因

まずはこちらの画像をご覧ください。

会員Aさんの資産曲線です。

 

少しずつ買って右肩上がりの資産曲線を描きながら、あるポイントでドカン!と
大きく資産を減らしています。

あなたもトレードの資産曲線を作ってみると同じ傾向に当てはまりませんか?

実は9割以上のトレーダーが同じ資産曲線になっているといっても過言ではありません。

対して、為替鬼の資産曲線は逆に右肩上がりで、どんどん資産を増やしています。

 

トレード手法はほぼ全く一緒です。

しかし、資産曲線が逆向きになる。

この原因は一体何でしょうか?

あなたのFX資産曲線を上げる方法をお教えします

 

「コツコツどかん!をついやってしまう・・・」
「小さく稼ぐことはできても、負けるときにガッツリ負けてしまう・・・」

という方は、ヘッジ外し(両建て)手法を身につけてください。

勝っても負けても小さくて資産が変わらないのであれなFXをやるメリットはありませんよね?

そこで、このセミナー動画では、資産曲線を右肩上がりにするために
身につけなければならない「ヘッジ外し」のノウハウについて解説しています。

<主な3つの内容>
①為替相場のトレンド発生を見極める
②トレンド相場を凌(しの)ぐテクニック
③「ヘッジ外し」をイチから学ぶ

 

トレード技術を上げる3Kとは?

FXで稼ぐには技術の問題で大きな差が生まれます。

逆張りスキャルピングでは、エントリーでどれだけ引き付けられるかが
勝敗を左右するポイントに他なりません。

そして、月に数百、数千と稼ぐにはこのテクニックが無ければ
稼ぐことはできません。

そのテクニックの習得には、慣れや経験、反復練習が必要不可欠。

為替鬼はFXで億を稼ぐ秘訣の1つを「3K」と定義しています。

3Kとは、検証・感性・経験です。

この3つが合わさると、トレードは必ずといっていいほど上手になります。

FX初心者にもこの3Kを効率よく身に着ける方法について
わかりやすく解説したいと思います。

【目次】プログラム内容

当プログラムでは、セミナー動画(収録:72分37秒)にて、トレード手法や
具体的なノウハウについてを解説しております。

第1~3までの3部構成で実際のトレード履歴から解説しておりますので
手法を理解しやすく、「リアル相場でどうヘッジ外しを活用すべきか?」を
わかりやすく解説しています。

セミナー資料(全49ページ)無料プレゼントいたします。

 

<一部、セミナー目次> 

【1】為替相場のトレンド発生を見極める
トレンド相場とレンジ相場の見極め方
毒にも薬にもならない「ダウ理論」によるトレンドの定義
「逆張り手法」で大損するトレンド相場の定義とは
「逆張り手法」で大損するトレンド相場を見極める
約8時間で120PIPS下落、このトレンド相場は危険か
午後6時過ぎにボラも乖離率も基準を超えて大損の例

【2】トレンド相場を凌(しの)ぐテクニック
注意するべき3つのポイントと具体的な対策
時間帯、ボラティリティ、エンベロープの乖離率に注目
時間帯、ボラティリティ、エンベロープの乖離率

【3】「ヘッジ外し」をイチから学ぶ
「ヘッジ外し」が機能しやすいケース
・トレンドが発生しやすい通貨ペア
・トレンドが発生しやすい時間帯(標準時間)
「ヘッジ外し」が機能しやすい値動きの特徴
「ヘッジ外し」のエントリーの基本ロジック
「ヘッジ外し」の決済の基本ロジック
「ヘッジ外し」の利食い後の売買ロジック
「ヘッジ外し」の回数と損益パターン
「ヘッジ外し」の回数と損益パターン
これが「ヤバい」ときのトレンド発生例
【ヘッジ外し 9回】の損益イメージ
「ヘッジ外し」の実例①②③
「ヘッジ外し」と「うねり取り」の違い
逆張りスキャル⇒「ヘッジ外し」⇒「うねり取り」
「ヘッジ外し」+「うねり取り」の実例①②③

(その他、多数)

 

ヘッジ外し(両建て) スキャルピング

 



口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック