Clover GBPUSD 検証

Clover GBPUSD

Clover GBPUSD
ポンドドルのスキャルピングEA
ポンドドルのスキャルピングEA?|?fx-on.com

 

最大ドローダウンが少なく収益性の高いGBPUSD系EA

『Clover GBPUSD』

 

【EA概要】

通貨ペア:[GBP/USD]
取引スタイル:[スキャルピング][デイトレード]
最大ポジション数:4その他:設定可能
使用時間足:M5
最大ストップロス:85(buy:85pips, sell:80pips)
テイクプロフィット:95(buy:90pips, sell:95pips)

フォワード1ヶ月程度の新作ですが、獲得利益2.9万円に対して最大ドローダウンが1万円と、リスクリワードのバランスがとても良いのが特徴です。

 

【EAロジックについて】

基本はスキャルピングによる順張りですが、逆行していってしまった場合に倍がけナンピンするモードを搭載しています。

裁量ではよく使われる手ではあるのですが、裁量だとキリがなくて失敗に終わることもある手法です。

しかしEAならば予め決められたルール通りにナンピン打ちしますので、リスクは限定されます。

(トレード例)

青:BUY

赤:SELL

五分足の波をよく捉えていて、綺麗に押し目買い、戻り売りをしています。(もちろん負けトレードもあります!)

追加エントリー発動した場合。

1回目は0.1ロット、2回目は0.2ロットで2倍がけして利益をとっていきます。

反転しやすいところでナンピン打ちをしますが、もちろん損失になる場合もあります。

この倍がけナンピンモード、有りと無しではどれくらいパフォーマンスがかわるんでしょうか?

2017年の1年間で、あり、なしで比べてみました

年間を通してみると、追加ポジションあり(青)のほうが最終的にはプラスになりました!

2017年においては年3回程度の発動だったので、頻繁にあるものではないようです。

少しでも利益を追求したい方は使ってみたほうが良いのではないでしょうか!

 

【バックテスト分析】

2008.01.01-2017.12.31

スプレッド1.5
0.1ロット固定 追加エントリーモード True
純益+924,807円
最大ドローダウン -77,154円
勝率 57%
総取引回数 2128回(年間平均 212回)
平均獲得金額 3,072円
平均損失金額 -3,116円

となりました。

 

平均獲得金額と平均損失金額がほぼ1:1なので、コツコツドカンとなりにくい設計です。

ただし勝率は6割を切る位なので、一歩進んで一歩戻るようなコツコツ積み上げタイプです。

勝ち負けにあまりこだわらず平常心で運用できるEAですね。

ただし勝率が5割を切ってくるとマイナスになりますので要注意。

 

(年別損益)

年間損益を見てみると、10年間バックテストでマイナスの年がない優秀な安定さ!

各年の利益額にはばらつきがありますが、0.1ロット設定での平均年間期待額は+9.2万円です。

最大ドローダウンが7万円ですので、GBPUSDの必要証拠金7.5万円+(7x2)=21.5万円

追加エントリーモードを使用しなければ22万円程度から、
追加エントリーモードを使用する場合は必要証拠金が2倍かかりますので、30万円程度必要になります。

30万円に対して年間利益+9万円は年利30%になり、EAとして優秀な年利ではないでしょうか!

 

【複利モードあり】

勝率が6割程度なので複利モードはあまり期待できないかな?とも思いましたが、かなり良い結果になりました。

直近5年間をRisk5%でバックテストしてみた結果、
100万円⇒600万円と、+500%の結果となりました!

相対ドローダウンも25%と許容範囲内ですね。

単利でも年利+30%程度目指せますが、複利ならすぐに+100%行くかもしれませんね。

安定した設計で、今後のフォワードにも期待大です!

 

Clover GBPUSD
ポンドドルのスキャルピングEA
ポンドドルのスキャルピングEA?|?fx-on.com

 



口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック