Candol_Average

インジケーター
商品ページ

Candol_Average短期取引用ロウソク足制御 | GogoJungle
短期取引用ロウソク足制御短期取引用ロウソク足制御 | GogoJungle

 

※MT4で使うインジケータです。

 

このインジケータは普通のチャートでは見てもわからない数値の部分を視覚化するために作ったインジです。

今動いているロウソク足がどのくらいのサイズなのか、感覚的にはまぁ何となくわかるでしょう。

1本前のロウソクよりはでかいなーとか、直近数十本の中では一番でかいなーとかね。

で、なぜこんなことを気にするようになったかというと!!

結論、ロウソク足の形成だけで短期取引のバイナリーオプションなどでは勝率が全然違ってくるからです!

多くの人たちはいろいろなインジケーターを入れて、今買われすぎな水準にいるからとか、

移動平均線からどのくらい乖離しているからなどなどを見ていると思います。

確かに既存のインジケータでもいろいろな情報を見ることができる。

しかしそれだけでは高い勝率をだすことができないと気付いた時にロウソク足にフォーカスするようになったのさ。

そこからロウソク足の制御だけで様々なバックテストをとったことで、どういう状況のなかでどういうロウソク足を形成すると

高い確率で反発してどのくらい反発幅があってということが分かるようになりました。

もちろんロウソク足だけを見ていても勝ち続けることはできない。

しかしそれがどれだけ大事なのか分かっている人はしっかり注目してトレードしているよね?

大陽線という一つの言葉で考えてもいろいろな定義の仕方がある。

1本前よりでかければ大陽線?

2倍くらい大きければ大陽線?

作ろうと思えば無限に制御を作ることができるが、今回はそのなかでも優秀な

直近のローソク足の実体サイズの平均値に対して現在足がどのくらい大きいのか?

というのをロウソク足に色を付けて一目で分かるようにしました。

 

これが平均値。

倍率は三段階。

平均値の期間と倍率、色に関しては自由に変更することができます。

このまま使うも良し。

色々試して検証するも良し。

ロウソク足の形成にもっと注目したい、

見えない数値を色で判断することでエントリーに自信が持てるかもしれない。

他のオシレーター系やトレンド系のインジを組み合わせることで更にエントリーの

根拠が増えることは間違いなし。

今結構大きな陽線引いてるなー

前足の2倍くらいあるんじゃない?

RSIも反応してるし大陽線だから入っちゃおー

じゃダメなんよw

トレードとは確率論です。

数値を意識していこう!

 

商品ページ

Candol_Average短期取引用ロウソク足制御 | GogoJungle
短期取引用ロウソク足制御短期取引用ロウソク足制御 | GogoJungle

 

レビュー・口コミ 名前とメールは空欄でも投稿できます