Beatrice RISE1 レビュー

Beatrice RISE1 レビュー

Beatrice RISE1
性能優先設計 Beatrice後継シリーズ
性能優先設計 Beatrice後継シリーズ?|?fx-on.com

 

【Beatrice RISE1 概要】

通貨ペア:[EUR/USD]

取引スタイル:[スイングトレード]

最大ポジション数:3

使用時間足:M15

最大ストップロス:130

”Beatrice RISEとは、過去のBeatriceシリーズを焼直し強化をしたスイングトレードEAです。

2017年は、年初から世界的な騒動が相次ぎ、多くの市場関係者を混乱の渦に陥れました。

 

特にUSDJPY(ドル円)相場は、年間の変動幅は通常時の半分であり、為替相場の取引量も激減し

その他通貨ペアもボラリティーが低いだけではなく、大変読みずらい展開となりました。

その様な中、多くのトレーダーは、この異常事態に撤退を余儀なくされました。

ボラリティーの低い相場で、多くのスイングトレードEAはBeatriceに限らず伸び悩み、低リターンでも低リスクで慎重なスキャルピングが流行る事となります。

しかし、リターンを多く出すにはスイングトレードしかない事は、私の相場経験上否定することができませんでした。

そこで、温存していた改良版EAを出すことにいたしました。

それがこのEURUSD用スィングトレードEA『Beatrice RISE1』です。”

【バックテスト分析】

フォワード運用がまだ短いので、長期バックテストで可能性をみてみましょう!

2007.01.01-2017.12.31(11年バックテスト)

スプレッド1.0pips

0.1ロット固定

最大ドローダウン 3,337ドル

純利益 16,562ドル

総取引回数 1165回

勝率 46.7%

平均勝ちトレード 125ドル

平均負けトレード -83ドル

という結果になりました!

勝率はよくないのですが、平均勝ちトレード対平均負けトレードが1.5:1なので利益が残っていきます。

この点はコツコツドカンで悔しい重いをするよりはは、心臓にいいかもしれませんね(^^)

【月別損益】

月別で見ると例年8月が不調なようです。

月間単位の分析をすることで、少しでもリスクを軽減することができるかもしれませんね。

【年別損益】

年別で見ると2007、2009が若干マイナスですね。

平均すると年間期待利益は1505ドルでした。(0.1ロットあたり)

【トレード例】

青:BUY

赤:SELL

スイングトレードらしく、大きくとるのが特徴です。

平均利確額は125ドル=125pips!

保有時間も数日かかることが多いです。

利益が乗るとトレーリングストップでSLをどんどん引き上げていきますので、大きな損になることが少ないのが特徴です。

 

Beatrice RISE1
性能優先設計 Beatrice後継シリーズ
性能優先設計 Beatrice後継シリーズ?|?fx-on.com

 



口座開設でEA・インジケータープレゼント

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

キャッシュバックの老舗 ファイナルキャッシュバック