上がり3ハロン EA 検証

上がり3ハロン

上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA
「ワンポジ・SL値90pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA ?|?fx-on.com

 

「一本勝ち」の作者CYさんの自信作!

高勝率、低ドローダウンの「上がり3ハロン」

 

【EA概要】

通貨ペア:[USD/JPY]
取引スタイル:[スキャルピング]
最大ポジション数:1その他:複数のポジションを持つことがないのでリスクを管理しやすい
使用時間足:M5
最大ストップロス:90
テイクプロフィット:10

 

フォワード1ヶ月ですが、これまでのところなんと13連勝の勝率100%!

ストップロスが大きいのかな?と思ったのですが90pipsとさほど大きくありません。

12年間のバックテストでも勝率が92%という高勝率なEAです!

 

【バックテスト分析】

 

2005.01.01-2017.12.31までの12年間バックテスト

0.1ロット固定
純益 +377,464円
最大ドローダウン -26,168円
勝率 92%

となっています。

 

最大連敗数が2なので、最大DDがとても低く抑えられています。

0.1ロットあたり2.6万円の最大ドローダウンなので、

10万円あたり0.1ロットで充分に安心して運用することができます。

 

【年別損益】

 

2005年、2012年が芳しくなかったようです。

2008年は特需な年ですね…

平均すると年利は+30%程度と予想されます。

複利機能はついていないのですが、10万円あたり0.1ロットで手動でロット調整していけば、
より効率よく運用していけるでしょう。

 

【お得なセット商品、ポートフォリオとしての相性は?】

「上がり3ハロン」には2種類のお得なセット商品があります。

一番人気「一本勝ち」と、「オンリーワン」の組み合わせです。

この3つのEAを比べてみると…

赤:上がり3ハロン

緑:一本勝ち

青:オンリーワン

0.1ロットあたりの利益額は
オンリーワン>一本勝ち>上がり3ハロン
となっていますが、重要なのは「最大ドローダウン」です。

 

最大ドローダウンを比較してみました

最大DDを30%程度に設定してロット数を調整した場合に、一番利益率が高くなるのは「上がり3ハロン」でした!

また、他のEAに比べて、勝率がずば抜けて高いのがわかりますでしょうか。

ただ、取引回数は年間平均106回と少なめなので、週に2回くらいのエントリー頻度となります。

勝率が良く、最大DDも低いのでハイレバ運用に向いているEAと言って良いでしょう!

複利での運用も一番向いていますね。

逆に、オンリーワンは勝率は高くないが利益が残っていくタイプなので、固定ロットでの運用がおすすめです。

比べてみてわかった、上がり3ハロンの魅力、いかがでしたでしょうか?

損益曲線から見ると、一本勝ちと上がり3ハロンの組み合わせがお互いのドローダウンを相殺してくれて良さそうかなと感じます。

 

上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA
「ワンポジ・SL値90pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA ?|?fx-on.com

 

お得なセット商品(上がり3ハロン・一本勝ち)
得は今だけ!お見逃しなく
得は今だけ!お見逃しなく?|?fx-on.com

お得なセット商品(上がり3ハロン・オンリーワンドル円)
お得は今だけ!お見逃しなく
お得は今だけ!お見逃しなく?|?fx-on.com

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss