順張りFXトレーディングメソッド

順張りFXトレーディングメソッド

順張りFXトレーディングメソッド
順張りトレードのエントリーポイントが明確にわかるトレーディングシステム
順張りトレードのエントリーポイントが明確にわかるトレーディングシステム?|?fx-on.com

 

順張りトレードのエントリーポイントが明確にわかるトレーディングシステム

順張りFXトレーディングメソッドは順張りトレードのエントリーポイントが明確にわかるトレーディングシステムです。

順張りFXトレーディングメソッドのシステムは、
様々なシステムの良い所を取り込んで、
順張りトレードに特化したシステムです。

※エントリー方法

エントリーはチャートに表示されている、シンプルながら非常に強力な指標を使用して、
トレンドの方向が一目でわかるようになっています。

推奨時間足:15分足
推奨通貨ペア:メジャー通貨ペア

※ロングエントリーについて

中心のラインが緑色の上昇ラインになっていて、
平均足の色が上昇の緑色で、
中心ラインより上にあって、
平均足が一目均衡表の上に来ていて、
サブウインドウのバーの色が緑で、0より上の位置の時が、
ロングエントリー推奨タイムです。

ただし、
中心のラインと現在の価格に大きな開きがある場合は、
エントリーを行いません。

この”開き”がある時にエントリーを行うと、
損切りになった時に損失が大きくなるので、
開きがある場合はスルーします。

Pipsにして、
大体15Pips~20Pips以内に、
中心ラインと現在の価格がある場合に、
エントリーを行います。

それ以上はスルー、と言った感じです。

ショートエントリーは、
中心ラインが赤色で、
平均足が赤色で、
一目均衡表の雲より下に平均足があり、
バーの色が赤で、0より下の位置でショートエントリーの推奨タイムです。

※だまし回避について

中心ラインの色、
平均足の色、
一目均衡表の雲、
サブウインドウ、
この4つを組み合わせる事によって、
騙しを効果的にかわす事ができます。

トレンドエントリーではいかにしてレンジの騙しを回避するかが1つの課題ですが、
この手法ではかなり効果的にだましを回避できます。

表示している画像ではわかりにくいかもしれませんが、
非常に実用的な手法になっています。

※決済について

損切りは20Pipsがデフォルトとして推奨です。

裁量トレードですので、
やっていく内にやりやすいポイントを見つけてやっていくのがベストです。

利確は、
損切が20Pipsだとすると、
リスクワードが1対1以上が好ましいので、
20Pips以上です。

トレンドでの順張りエントリーですので、
利確はトレーディングストップで利益を伸ばしていくのがお勧めです。

※シグナルについて

順張りFXトレーディングメソッドには2つのシグナルが表示されます。

大きいシグナルがトレンドシグナルで、
小さいシグナルが短期の動きに反応する短期シグナルになっています。

大きいトレンドシグナルは、
中心のラインが変わる前に表示される事が多く、
トレンド転換の予備サインといった位置づけです。

小さいシグナルはトレンドの中で上下にでますので、
中心ラインが緑色の時の上昇トレンドでは、
ロングのみスキャルピングといった感じで、
使用する事が可能です。

しかしこのシグナルについてはサブ情報で、
メインは中心ンラインと平均足と雲を見ていきます。

サブウインドウにあるインジケータは、
バーの色が緑で、0より上の位置でロング優位で、
バーの色が赤で、0より下の位置でショート優位です。

このサブウインドウのインジケータは、
エントリーの決済ポイントとして使用する事が可能です。

ロングポジション保有中にバーが赤より下になったら決済をする、
といった目安に使えます。

またチャート右に、
DOWN、UPと、
現在の状況が表示されます。

こちらの情報は、
簡易的なサブ情報になります。

チャート上のピボットは、
現在の抵抗ラインの目安として見ていきます。

トレード中は、
これらの情報を取り入れながらトレードを行います。

例えば、
中心ンラインと平均足が上昇を示していても、
サブ情報が下降を示した場合、
現在のトレンドがある程度継続しているトレンドなら、
そろそろ下がるかなといった判断をします。

急激な値動きにはピボットの抵抗ラインが参考になります。

このテンプレートには順張りトレードの全てが詰まっており、
チャートにセットするだけで、
今まで見えていなかったものが見えてくると思います。

シグナルインジケータも何気なく表示されている様にありますが、
最も効果的なインジケータを探して、
サブウインドウに幾つも表示させるとチャートが見えにくくなるので、
シグナルインジケータにして表示させています。

この手のシステムにしては表示がシンプルに見えるかもしれませんが、
本当に必要な情報のみを表示させたら、この形になりました。

※インストールについて

ダウンロードして頂いたフォルダの中に、
junnbari-fx.tplと、
インジケータファイルのex4が入っています。

junnbari-fx.tplはMT4のtemplatesフォルダの中に入れて、
ex4はMT4のIndicatorsフォルダの中に入れてMT4を再起動して下さい。

MT4を再起動したら、
システムを適応させたいチャートにjunnbari-fx.tplを適応させます。

順張りFXトレーディングメソッドは損切や利確等が完全に決まった値の、
完全システムトレードではありません。

現在の相場状況や、
エントリーの方向、エントリーポイントが簡単にわかる様になるシステムで、
裁量トレードが格段に楽になる裁量補助システムです。

 

順張りFXトレーディングメソッド
順張りトレードのエントリーポイントが明確にわかるトレーディングシステム
順張りトレードのエントリーポイントが明確にわかるトレーディングシステム?|?fx-on.com

 

コメント

searchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatusimagegallerymusicvideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrss